福岡市博多区

2012年07月31日

らぁめんシフク(429)@福岡市博多区榎田

シフク 崎向店主シフク おかわり自由
 2012年7月11日に塩ラーメン専門店が福岡空港近くの榎田にオープン。
 まぁ空港から近いといっても滑走路が近いってだけで、地下鉄なら東比恵駅から歩いていける所にあります。
 塩ラーメン専門店ということで福岡では珍しいですねぇ。
 メニューはデフォの塩らぁめんと鶏白湯らぁめんの二本立て。
 この日はえぬ「N」さんとご一緒したので両方をシェア。
 店主さんは元々焼鳥屋さんにいたらしく、ラーメン屋を始めたいということで博多新風で修業ののちにこちらをオープンさせた経緯があります。
 今回はパスしましたけど、入口近くのスペースに漬けもの等と炊飯器が置いてあり、ライスがおかわり自由ってのがポイント。

シフク 塩らぁめんシフク 塩らぁめんのスープ
 まずは塩らぁめんから。
 黄金色のスープに脂がキラキラ浮いていてとても綺麗ですねぇ。
 あっさりしていますけど鶏の旨味と白髪ネギとざっくりと刻まれた葱の食感や風味がこの鶏清湯(チンタン)スープにアクセントを与えていて、葱の風味もマッチしており物足りなさは無くとても美味しいですよ。
 いいねぇこういうの!久々だわ♪

シフク 鶏チャーシューシフク 塩らぁめんの麺
 鶏チャーシューも柔らかくていい感じでした。
 麺は中太の縮れ麺で、食感が良くていいですねぇ。
 入口には製麺室があり、自家製麺でやられているとのことで、試行錯誤を繰り返しているらしいです。
 こちらの方に合わせる為にもうちょい細くしていくともおっしゃっていましたが、個人的にはこの位でちょうどいいと思うんですけどねぇ。(^_^;)

シフク 鶏白湯らぁめん 一方こちらが鶏白湯らぁめん。
 画像ですと塩らぁめんとの違うが分かりづらいですが、こちらの方が若干濁ったスープ。
 こってりとまではいかないですが、塩らぁめんよりも濃厚に仕立ててあります。
 そしてこちらの方が魚介を感じることができ、あさりを使って風味を出しているそうです。
 少しお話しできましたが、実直そうな店主さんで、スープからも丁寧さが伝わるラーメンに満足でございました。
 頑張っていただきたいですねぇ!
 ご馳走様でした〜♪

塩らぁめん550円 鶏白湯らぁめん600円
他メニューはこちら

住  所  福岡市博多区榎田2-3-1 村下ビル1F
電話番号  092-474-0090
営業時間  11時〜20時 日曜休
点  数  ★★★★

らぁめんシフク ( 東比恵 / 塩ラーメン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

らぁめん シフクラーメン / 東比恵駅
昼総合点★★★★ 4.0



2012年07月29日

博多とんこつラーメン 源(GEN)【閉店】@福岡市博多区千代

源(GEN) 外観源(GEN) 看板
 3月にオープンした博多担々麺のお店に行くも15時〜17時まで中休みとのことで、あららと思っていたら近くにラーメン屋の看板を発見。
 マンションの1階にありまして、県庁前の通りからだと反対側になります。
 建物の中を通って表側の九大病院の通り沿いから店内へ。
 小上がりとカウンターが4,5席程の狭い店内。
 火曜と金曜は替玉が無料らしく、入った途端に「麺が2玉しかないですけどいいですか?」とのこと。
 まぁいつも替玉とかあまりしないので「全然OKっすよ〜♪」ってことで、ラーメンと半チャーハンと餃子のランチセットをお願いしました。

源(GEN) ラーメン源(GEN) ラーメンのスープ
 スープはライトながらも豚骨はしっかりときいており、元ダレのダシで食わすタイプでニンニクが結構きいていています。
 ネットで情報を漁ってみると昔はもっと油がきいていたみたいですが、マイナーチェンジしたんかな?
 でも、物足りなさは無く、逆に滋味系とまではいかないですけど、なかなか美味しかったです。
 具にはネギ、キクラゲ、チャーシューの基本系。
 大判のチャーシューが鎮座しており、肉肉しい食感でした。

源(GEN) ラーメンの麺源(GEN) 半チャーハンと餃子
 麺は極細のそれで、普通でお願いしましたが結構硬めのアルデンテ。
 最後までだれる(伸びる)ことも無くパツンと切れる麺を堪能しました。
 そして、餃子は画像ではわかりづらいですが、かなり小振りのもので、ニンニクが結構きいています。
 半チャーハンは味付がしっかりしていて結構美味しかったなぁ。
 スープと交互にいくといいっすねぇ。
 営業時間が17時までに変更されていますのでご注意ください。
 ご馳走様でした〜♪

B定食800円 他メニューはこちら

住  所  福岡市博多区千代4-29-16
電話番号  092-651-2090
営業時間  11時半〜17時 日曜休
点  数  ★★★☆
 

源 ゲン GEN 博多とんこつラーメン ( 千代県庁口 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.5
supported by ロケタッチグルメ

博多とんこつラーメン 源ラーメン / 千代県庁口駅馬出九大病院前駅吉塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



2012年07月19日

本家 博多担々麺 RON【閉店】@福岡市博多区千代

本家博多担々麺RON 外観本家博多担々麺RON 外観2
 2012年3月にオープンしたこちらへ。
 福岡県庁前にありまして、並びにはいっちゃんラーメンとお宝やのチャンポンとこちらの担々麺屋さんが3軒並んでいましてなんだか凄いことになっています。
 店内はカウンターとテーブル席もあり、そんなに狭くはありません。
 てことで、基本の坦々麺(メニュー名そのまま)と、同行者は鶏ガラ醤油ソバを注文。

本家博多担々麺RON 坦々麺本家博多担々麺RON 坦々麺のスープ
 スープには肉味噌が乗っておりマー油も乗っておりますがまずは混ぜずに一口。
 豚骨ベースのスープはゴマの風味が豊かで少々の酸味があるタイプでまろやかな味わい。
 肉味噌を混ぜ込んでいくとコクが増していきなかなか美味しいですよ。
 マー油は香ばしくはなりますけどそんなにニンニクが支配することも無く、やり過ぎ感が無くていいじゃない。

本家博多担々麺RON 一味本家博多担々麺RON 坦々麺の麺
 花椒の痺れ感が無く辛味も抑えられているので、麻辣(マーラー)なタイプではありません。
 そこら辺がマニア向けではありませんけど無難にいける美味しさで意外にいけちゃったってのが正直なところ。
 辛味が足りない方は卓上の一味?みたいのを入れて調整してみたらいいと思います。
 私はこれを入れて辛さ増しで最後まで美味しくいただきました。
 花椒(山椒)も卓上に置いてくれると味の幅が広がって面白いかもしれませんねぇ。
 麺は硬めの茹で具合のアルデンテな中太縮れ麺。
 細ストレートだとばかり思っていたのでちょっと意外だったかな。
 スープとの絡みはいい方で、なかなかでした。

本家博多担々麺RON 鶏ガラ醤油ソバ本家博多担々麺RON 鶏ガラ醤油ソバのスープ
 同行者の鶏ガラ醤油ソバはあっさりの中に甘めの正油味がきいており、悪くは無いけどまぁ普通っていうか、面白味は無いかなぁ。
 胡椒が最初から振り掛けられていてちょっと邪魔な感じがあったような。 
 最初から振りかけないで胡椒を卓上に置いて自由にいけるほうがいいような気がしました。
 具にはもやしと青ネギが乗っていますけど、途中でなんか足りないなぁと思ったらチャーシューが無いじゃないの。
 ちょっと寂しいけど 500円ならまぁいいのかなぁなんて思いましたが、微妙っちゃ〜微妙かなぁ。(^_^;)
 麺は担々麺と共通の縮れ麺でまぁ普通でした。
 てか、博多担々麺の定義ってどんなのかしら?
 豚骨ベースってことなんでしょうねぇ。
 とりあえず点数は担々麺屋さんてことでそっちの感じで宜しくです。(^_^;)
 ご馳走様でした〜♪

坦々麺670円 鶏ガラ醤油ソバ500円
他メニューはこちら

住  所  福岡市博多区千代4-29-51
電話番号  092-633-2060
営業時間  11時半〜15時 17時〜22時 不定休
点  数  ★★★☆

RON担々麺 / 千代県庁口駅馬出九大病院前駅吉塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



2012年07月17日

ホウテン食堂(奉天本家)@福岡市博多区中洲

奉天食堂 外観 フードジャーナリストの山路さんがお仕事で来福され、ご一緒する機会がありましてサシで楽しく飲んじゃったりしました。
 その時の2軒目に行ったのがこちらのホウテン食堂でございます。
 昭和29年創業の老舗店「奉天本家」が「一風堂」等を手掛けている「力の源カンパニー」のプロデュースで2011年11月にリニューアルオープン!
 スタイリッシュな店内は女性の方もOKのお洒落空間に生まれ変わっているようです。
 豚骨ラーメンもありますが、看板メニューは真っ黒なスープの中洲ブラックと呼んでいる奉天中華そば。

奉天食堂 レバテキ奉天食堂 よかトンテキ
 一品料理が沢山ありますのでまずは「レバテキ」と「よかトンテキ」ってのを注文。
 レバテキはピリッと胡椒がきいており、甘めな味付けでは無いので飽きの来ない味でお酒が進むタイプ。
 ほ〜これは美味いねぇ♪
 トンテキはソースの酸味と甘めな感じが東京トンテキを思い出しますが、分厚い豚がスタミナばっちりのガッツリタイプでこちらも美味しくいただきました。
 一人で芋ロックをグビグビ飲みつつ〆はもちろんラーメンで♪

奉天食堂 中洲とんこつ奉天食堂 中洲とんこつの具
 まずは数量限定「中洲トンコツ(奉天ラーメン)」を注文。
 背脂が浮いた甘めな豚骨スープにかなりニンニクとショウガを前面に出して来ており、こってりでは無いですがパンチある一杯に仕上げてあります。
 昼間に食べると結構ニンニクがきついような気もしますが、夜モードな私には美味しく頂けました。

奉天食堂 中洲とんこつの麺奉天食堂 黒チャーハン
 麺は加水低めの中細ストレート麺で、スープの持ち上げが良くてツルっといけます。
 サイドの黒チャーハンは見た目びっくりですが、食べてみると味が濃い訳でも無く、パラっとした炒め具合がなかなか美味しいです。

奉天食堂 中洲ブラック奉天食堂 中洲ブラックのスープ
 一方、中洲ブラックは甘みある正油味で、見た目よりもそんなにしょっぱいことも無くバランスが良くて美味しいですねぇ。
 こちらにも背脂が結構浮いていますけど、そんなにくどく無く上手くまとめている印象を受けました。

奉天食堂 中洲ブラックの麺 麺は中洲とんこつと同じ麺で、真っ黒スープが染み込んでますよ。
 お味をやりすぎない振り幅で美味しくまとめているってのは流石だなぁと思った次第。
 味濃いめとかリクエスト出来ればマニアも喜ぶかもしれませんねぇ。
 ご馳走様でした〜♪

中洲ブラック(奉天中華ソバ)680円
中洲とんこつ(奉天ラーメン)680円
他メニューはこちら 
 
住  所  福岡市博多区中洲2-6-12  第5ラインビル 1F
電話番号  092-263-8863
営業時間  17時半〜翌3時 原則無休
点  数  ★★★☆

ホウテン食堂 奉天本家ラーメン / 中洲川端駅呉服町駅祇園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



2012年07月09日

らーめん 博多荘@福岡市博多区中洲

博多荘 外観博多荘 カウンター上のメニュー
 川端商店街までかみさんが買いものに行く予定があったので、ちょいと近くの老舗店を調べてみると土曜日が休みのお店もありなんだかなぁなんて思っていたところ、こちらを発見。
 お〜!博多荘じゃないですか。ここに来るのを忘れてたわ!w
 名前は昔から知っていまして、博多のラーメン屋さんの中では老舗中の老舗で創業はなんと昭和21年ですよ。
 公式サイトを拝見すると元祖博多ラーメンのお店でありワンタン麺発祥の店でもあるらしいですけど、ワンタン麺発祥ってのは言い過ぎのような気がする。爆
 あ、九州で豚骨ラーメンに最初にワンタンを入れたお店ってことなら納得かもね。(^_^;)
 てことで、まだ中洲の夜には早い18時半過ぎに入店。
 お客さんはまだまばらで、ひっきりなしに掛ってくる出前の電話に忙しそうでした。
 ラーメン以外にも一品料理が色々ありますので、まずは生ビールで喉を潤し色々頼んでみました。
 BGMは昭和歌謡と平成のMIXで、選曲がなんだかよくわかんないですけどw、総じて昭和な雰囲気で嬉しい限り。
 カウンター上のメニューを見ると、「かえらま」(替玉)とか「皿うろん」(皿うどん)とか書いてあり、はらほれひれはれ。w
 昔の博多弁的な言い方は「ダ行」を「ラ行」に置き換えて言ってたとか。

博多荘 小海老のてんぷら博多荘 餃子
 まずは小海老のてんぷらを塩で頂きます。
 熱々プリプリで美味しいですが、てんぷらと言うよりかはフリッターのような感じかな。
 ケチャップをつけても美味しいような衣具合でした。
 定番の餃子は、小振りの博多一口餃子で肉餡に結構ニンニクがきいていてパンチがあり、酒のアテにはいいですねぇ。

博多荘 レバテキ博多荘 芋デキャンタw
 続いてツボだったのがこのレバテキですよ。
 頼む前は甘すぎの味付だったら嫌だなぁなんて思ってたんですが、これが甘過ぎずしょっぱ過ぎずのいいお味で美味い!
 これはお薦めですねぇ。
 今回は頼みませんでしたけどレバニラとかも絶対美味いはずですよ。
 ビールを芋焼酎に換えたんですけど、デキャンタで500円だって!安い!
 まぁデキャンタと言っても実際はロックグラスに並々注いで1.5杯分位。
 でもお得だよねぇこれ。

博多荘 焼きそばA(パリパリ)博多荘 焼きそばA(パリパリ)の麺
 そしてかみさんが「焼きそばA(パリパリ)」を注文。
 ようは東京などでは一般的なパリパリ麺の皿うどんのことなんですけど、こちらでは焼きそば。
 熱々の餡がかけてありまして、間違いない美味しさ。
 やっぱ美味いねぇ。
 変に甘い味付でも無く美味しいですよ。

博多荘 元祖ワンタン麺博多荘 元祖ワンタン麺のワンタン
 そして〆はラーメンでも良かったんですけど、どうせならと元祖ワンタン麺を注文。
 あっさりしたスープはワンタンからかもしれませんが胡椒のお味もしまして、優しいタイプながら甘目の元ダレがきいていてなかなか。
 物足りないと言われる方も多いかもしれませんが、こちらは飲んでから発揮するタイプなのでそこら辺を宜しくな感じなのですよ。(^_^;)

博多荘 元祖ワンタン麺のワンタン2博多荘 元祖ワンタン麺の麺
 ワンタンは6個も入っていまして、熱々ズルズルの皮なので上顎を火傷しないように注意が必要です。
 麺は、源流系に多い平打ち麺とは違い中細のほぼストレート麺で、まぁ普通って感じでツルツルいけました。
 うん。いいんだよ。おいらは歴史を食べに来たんだから。爆
 こちらはクラブ活動w前の景気付けや部活後の〆でもいけますし、最初から呑んじゃってもいいですし色々な使い方が出来るお店ですねぇ。
 ラーメンは普通でしたけど他は美味しくいただけましたし、中洲のど真ん中でこの値段なら安いので満足でございました。
 ご馳走様でした〜♪

小エビの天ぷら600円 手作り餃子400円
レバテキ500円 焼きそばA(パリパリ)750円
元祖ワンタンメン700円 他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  福岡市博多区中洲4-3-16
電話番号  092-291-3818
営業時間  11時〜翌3時半 不定休
点  数  ★★★☆

博多荘 ( 中洲川端 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.5
supported by ロケタッチグルメ

博多荘ラーメン / 中洲川端駅呉服町駅天神南駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5