福岡市中央区

2012年10月21日

つけめん 咲きまさ【閉店】@福岡市中央区春吉

咲きまさ 外観咲きまさ つけ麺の麺
 2011年10月オープンなので1年位経っていますが、福岡では結構評判がいいらしいこちらへお江戸の某有名ラーメン店主と来てみました。
 前から来てみたかったのはやまやまなのですが、東京のラヲタの間で「またおまえもか系」と言われる六厘舎等を模した「豚骨魚介系」らしいので、なんとなく味がわかっちゃうというかなんというか。
 店内は逆L字のカウンターのみ7、8人位。
 つけ麺メインですが食券機にはラーメンの文字もありましたがこの日は売り切れマーク。
 とりあえずつけ麺(並盛)を注文。
 店員さんがお一人で頑張ってらっしゃっていますが、オペレーションが悪いので回転はあまりよく無いです。
 まずは麺が出てきましてつけ汁を待ちます。

咲きまさ つけ麺並盛咲きまさ つけ麺並盛のチャーシュー
 こちらがつけ麺です。
 おっと、どこかで見たことがあるような・・・。(^_^;)
 現在は全国のラーメン屋さんでたまに見かけるようになった「六厘舎」や「とみ田」の丼じゃないっすか!
 またおまえもか!爆
 お味は節感ある濃厚な豚骨魚介ですが柚子の皮が入っていますのですっきり感もありなかなか美味しいですよ。
 具はネギとバラ巻きチャーシューが2枚入っており、このチャーシューがトロトロ系で美味いですねぇ。

咲きまさ つけ麺並盛の麺咲きまさ 割りスープ
 麺は極太麺でオペレーションの悪さからか、ちょっと麺が渇き気味だったのが残念でしたがコシがあり福岡では無いタイプ。
 埼玉の村上朝日製麺所からわざわざ仕入れているらしいです。
 量は並盛りだと200g位とかなり少ないのであっちゅ〜間に完食。
 まぁ地域によって量の感じ方が違うので九州の方にはちょうどいいのかもしれませんねぇ。
 スープ割は頃合いを見てポットを出してくれてセルフ割りのタイプ。
 ダシは魚介系の澄んだスープでした。
 卓上のお酢を入れてすっきりと食べることもできますのでお好みでどうぞ。
 まとめますと福岡で濃厚豚骨魚介のこのタイプが食べられるお店としては貴重なのかもしれませんが、東京から来るラヲタにはわざわざ食べてほしいとは思いません。
 だって、東京でこのタイプはいくらでも食べれるじゃん。w
 正直言ってみなさん過大評価しすぎでしょ。
 どうせ丼まで同じようにするなら六厘舎的なら海苔いかだに魚粉乗せまでやってもいいと思いますし、個性を出すならもっともっと変えていってもいいと思いました。
 そうは言っても私はそうそうお江戸に帰れないので、福岡にこのタイプのつけ麺があると助かるっちゃ〜助かるんですけどね。
 と、ちょいと辛口になってしまいましたが、たまにはこんな違った意見もあっていいでしょ?(^_^;)
 ま〜でも、福岡の方には新鮮に映ると思いますので一度試されてみてはいかがでしょうか。
 ご馳走様でした〜♪

つけ麺並盛750円  他メニューはこちら

住  所  福岡市中央区春吉1-7-18
電話番号  092-725-6070
営業時間  土・日・火・木11時半〜14時半(L.O) 18時〜22時(L.O)
        月・水・金]11時半〜14時半(L.O) 不定休
点  数  ★★★

つけめん 咲きまさ ( 渡辺通 / つけ麺 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

つけめん 咲きまさつけ麺 / 渡辺通駅薬院駅天神南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



2012年10月13日

久留米 大砲ラーメン 天神今泉店@福岡市中央区今泉

大砲ラーメン天神今泉店 外観大砲ラーメン天神今泉店 緑茶と紙おしぼり
 そう言えば福岡に来てから食べて無かったなぁなんて思いこちらへ来てみました。
 2007年から天神にもあるんですよねぇ。
 本店はもちろんのこと、昇和亭ラ博に以前入ってる時に食べたことがありますが、九州で食べるのは超久しぶりです。
 店内は結構広く、入口の食券機にてデフォのラーメンのボタンをポチリ。
 久留米では550円らしいですが、こちらは30円高い580円になっています。
 緑茶と紙おしぼりがお出迎え。

大砲ラーメン天神今泉店 ラーメン大砲ラーメン天神今泉店 ラーメンの具
 スープはあっさり系ですけど結構乳化しておりクリーミーです。
 昔はここまでじゃなかったような気がしますけど、どうなんだろう?
 行った時間が17時頃だったので白濁しちゃったのかなぁなんて。
 あっさりしており味付けも抑えてあるので、こってり派の方には物足りないかもしれませんねぇ。
 具には海苔、ネギ、チャーシュー、そして茹で玉子のスライスが久留米スタンダードなタイプ。

大砲ラーメン天神今泉店 ラーメンの麺大砲ラーメン天神今泉店 炙りチャーシューえびチャーハンのメニュー
 ストレートの細麺は普通でもちょい硬めでいい感じでした。
 以前の感動は無かったですけど、やはり久留米の本店に確かめに行かんといかんですな。(^_^;)
 後から気が付いたのですが、天神今泉店限定らしい「炙りチャーシューえびチャーハン」てのがありまして、次回はそちらのセットを頼んでみようと思います。
 ご馳走様でした〜♪

ラーメン(並)580円 他メニューはこちら

※公式サイトはこちら
 
住  所  福岡市中央区今泉1-23-8
電話番号  092-738-3277
営業時間  11時〜翌0時 無休
点  数  ★★★

大砲ラーメン 天神今泉店 ( 天神南 / 九州ラーメン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

久留米 大砲ラーメン 天神今泉店ラーメン / 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



2012年10月03日

拉麺 一心不乱 大名本店@福岡市中央区大名

一心不乱 外観 大名界隈に用事があり歩いているとこちらのお店を発見。
 筑紫野市や鳥栖市にも支店があるみたいです。
 食券機を見ると「黒・白・赤・金」とありまして、なんだかよくわからないのでお薦めをお聞きすると「黒のコクとんこつラーメン」とのことなのでそちらを注文。
 麺の硬さは普通で、こってり度も「普通・こってり・超こってり」から選べるのでこってりでお願いしました。
 黒といっても他のラーメン屋さんによくある黒いマー油がかかっているタイプでは無いらしいです。
 店内は結構広めで、15時半のアイドルタイムにも関わらずお客さんが結構いたのにはびっくりしました。

一心不乱 黒ラーメン一心不乱 黒ラーメンの具
 約7、8分と博多スタイルではちょっと遅めで黒ラーメンが目の前に。
 若干茶色い醤油豚骨のスープはそこまでこってりでは無いまろやかなスープ。
 黒というのはこちらでは正油の事を指すらしく、和出汁も少々感じるタレがきいていてなかなか美味しいじゃないの。
 今風のスタイルで若者向きではありますけど、豚骨もきっちりときいていて好印象でした。

一心不乱 キクラゲ一心不乱 黒ラーメンの麺
 具には海苔、青ネギと斜め切りの白ネギ、チャーシュー、キクラゲなどで、柔らか過ぎず肉々しい食感を残したチャーシューが3,4枚入っていましてお得感あり。
 そして面白かったのがこの木耳(キクラゲ)。
 一般的に豚骨ラーメンと言えば細く切られたそれですが、こちらはそのままプリッとした食感が楽しいきくらげがマルっと入っていましてこれがツボだったなぁ。
 キクラゲがそのまんま入っているのって結構珍しいと思うんですよねぇ。
 公式サイトを拝見すると、キクラゲは普通の細切りタイプだったので、マイナーチェンジしたのかもしれませんねぇ。
 麺は細ストレートで普通でもちょい硬な茹で具合。
 今回替玉はしませんでしたけど、普通のストレート麺と唐辛子を練り込んだ「からか麺」という縮れ麺もあるみたいなのでそちらも面白そうです。
 黒は豚骨正油、白は豚骨塩、赤は豚骨味噌、金はスープのベースが違うネギ塩ラーメンとのことなので、次回は違うタイプを味わってみたいですねぇ。
 ご馳走様でした〜♪

黒ラーメン600円

※公式サイトはこちら

住  所  福岡市中央区大名2-6
電話番号  092-733-3768
営業時間  11時〜翌2時  日祝日11時〜翌0時 無休
点  数  ★★★☆

一心不乱 大名本店 ( 西鉄福岡(天神) / 豚骨ラーメン )
★★★☆3.5
supported by ロケタッチグルメ

一心不乱 大名本店ラーメン / 天神駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



2012年09月09日

井手ちゃんぽん 天神店@福岡市中央区天神

井手ちゃんぽん天神店 看板井手ちゃんぽん天神店 外観
 佐賀が誇るあの井手ちゃんぽんが2012年8月12日に天神にオープン!
 本店は武雄市北方町の国道34号線沿いにありまして、週末は行列店として大繁盛しています。
 自分は最近ご無沙汰でしたが何度も行ったことがあります。
 ちなみにこちらは支店といってもちょっと複雑なのでご説明しときますと、武雄の本店以外にこちらの「天神店・原田店・小戸店・唐津店・佐世保店」のFCグループと佐賀市内に展開している「大和店・諸富店」のFCグループの2系統のFCがありまして、それぞれ別会社の経営であり本店の直営店ではありません。
 ここら辺が味的に本店とはどう違ってくるのかが面白いところ。
 本店以外で井手ちゃんぽんを食べたことが無い私には興味津々でございます。
 12時半のお昼時に行くと並びは店内に2,3人位ですが満員でなかなかの盛況振り。
 ニンニクの香りが漂っていていい感じです。
 お洒落な外観なこともありサラリーマンに混ざって女性の方も多かったように思います。
 とりあえず特製ちゃんぽんを注文!
 本店では特製は盛りが凄いことになっていたので弱気な小盛りを注文。ww

井手ちゃんぽん天神店 特製小盛井手ちゃんぽん天神店 特製小盛の具
 12,3分程で特製チャンポンが目の前に。
 急いでいる方はちょっとイライラするかもしれませんが、チャンポンはラーメンよりも料理工程的に時間がかかるのでそこら辺はご理解を。
 もやしやキャベツ、キクラゲがどっさりのっている上に生卵がちょこんと鎮座しているのが特製の特徴。
 小盛りを頼んだ私が悪いですが、盛りがそうでもないですねぇ。w
 スープは豚骨ベースでニンニクも香りますが本店と比べると全体的に抑え気味でワイルド感はあまり無いです。
 ただ、立地上あのニンニクがっつりでこってりなワイルド感をそのまま出したら天神界隈のOLさんやリーマンのランチにはアウトでしょうから難しいところではありますよねぇ。
 でも、本店と比べなければ、元の味付けは出ていますし初めての方にはこってり感もあり十分美味しいと思います。

井手ちゃんぽん天神店 特製小盛の麺井手ちゃんぽん天神店 特製小盛の具2
 麺はこれまた本店と比べるとちょっと細目で、茹で加減が結構硬めなのも福岡仕様なのかもしれません。
 中盤以降に生卵を崩して麺に絡めて野菜やキクラゲと一緒にガツガツ食べましょう!
 あっという間に食べてしまい、並盛りにしとけばよかったと後悔。爆
 ちょっと値段が高いのであれですが、頑張っていただきたいところ。
 まぁでも天神で井手チャンポンぽい食い物が手軽に食べられるようになったのは嬉しい限りです。
 本店には3年ちょい行っていないので今度味を確認しに行かなきゃなぁと思った次第。
 ご馳走様でした〜♪

特製小盛800円 他メニューはこちらこちら

※公式サイトはこちら
※本店の公式サイトはこちら

住  所  福岡市中央区天神2-13-18 天神ホワイトビル1階
電話番号  092-724-8989
営業時間  11時〜23時(L.O22時半) 無休
点  数  ★★★ 

井手ちゃんぽん 天神店 ( 天神 / 長崎チャンポン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ

井手ちゃんぽん 天神店ちゃんぽん / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



2012年09月05日

元祖長浜屋@福岡市中央区長浜

元祖長浜屋5 外観 「名物元祖長浜ラーメン 長浜屋台」で一杯というか、二杯も三杯も引っかけた後はw、結果的に本日最後の〆になったこちらへ。
 「somenmanさん」に「うまずい系」を堪能してもらおうじゃねぇ〜か。w
 この日は金曜日の夜だったこともあり、ちょっと並んじゃったりしてこんなの最近では初めて。
 自分は脂が多く麺硬めの「ベタカタ」を頼もうかなぁなんて入る前に言うと、ほんじゃ〜私もって言うので、食べれるかなぁ、大丈夫か!?と思いながらも入店と同時に「ベタカタ2杯!」とコール。
 何も言わないと普通のラーメンがオートマチックに配膳されるので、入店した瞬間に言わなければいけないのです。w
 そして席に着くと同時位にベタカタが目の前に。
 やけにはえ〜なおい!!!ww
 今までで最速タイムじゃないかなぁ。

元祖長浜屋5 ベタカタ元祖長浜屋5 ベタカタのスープ
 スープは当たり前ですが脂多目で味がぼやけ気味ですが、塩食ってるみたいにしょっぱいチャーシューと一緒に麺を喰らうとまぁいけます。
 てか、チャーシューがしょっぱすぎてsoさんビビってるなぁ。w
 あと、もっさりした小麦感溢れる麺がくせものなのです。(笑)
 量が思ってる以上に多めなのでガツガツ食わないとだめなのですよ。
 soさんは食っても食っても麺が減らないようでかなり苦戦していました。(^_^;)
 ここでは味わうより、とにかく麺を喰らう!というスタンスで行きたいところ。

元祖長浜屋5 ベタカタの麺 ラーメンのスタイルは全然違いますけど、江戸で言うなら二郎のような食い方をしなければいけません。w
 まぁ二郎よりかは量的にぜ〜んぜん余裕ですけど、長浜ラーメンは麺が少ないという考えで散々食べて飲んだ〆に行くと痛い目に合うので観光客の皆さんは注意が必要です。
 てことで、美味いんだけど不味いような「うまずい」という意味を痛いほどわかったらしいsoさん。
 楽しんでいただけたのだろうか?(^_^;)
 次行っちゃいますよ〜とか言っていたのですが、もう無理とのことでお開きでした。
 ご馳走様でした〜♪

ラーメン400円 他メニューはこちら

住  所  福岡市中央区長浜2-5-38
電話番号  092-711-8154
営業時間  朝4時〜翌1時45分頃(やれるとこまで時間延長) 無休
点  数  ★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(2)