埼玉県

2018年12月20日

中華そば専門とんちぼ@埼玉県日高市栗坪(高麗)

とんちぼ 外観とんちぼ 外にあるメニュー等
とんちぼ 案内看板とんちぼ 食券機
 「頓知房」から「とんちぼ」って感じで鶴ヶ島から日高市へ移ったこちらへ。
 かなり辺鄙な場所なんですけど並びありとは凄いねぇ。
 食券を買ってからテント下に並ぶシステムみたいので一発勝負で「特製中華そば」をポチー。
 店内では店主さん他皆さん笑顔の接客をしておりましてていい感じ。
 これだけでも来てよかったと思うもんねぇ。(笑)

とんちぼ 特製中華そばとんちぼ 特製中華そばの具
 こちらが特製中華そば。
 一口いってみると追い煮干しらしいんですけどスープの奥行っつ〜かなんだか深いねぇ。
 甘みあるスープなんだけど嫌味にならないバランスの良さ。
 ガンガンに煮干しをきかせている訳では無いけどかなりの煮干具合で旨味たっぷりで美味いなぁ。
 さすが「多賀野@荏原中延」の出身だけあってセンスの良さが光るねこれ。
 多賀野とはアプローチが違うかもしれないけど「とんちぼ」として確立されているこのスープがうめぇ。
 具には香り良い海苔に細切りメンマさん、適度に歯応えがあるチャーシュー等。

とんちぼ 特製中華そばの味玉とんちぼ 特製中華そばの麺
 そして味玉は甘めの出汁がきいたトロトロの黄身がいいじゃないですか。
 美味い店は立地とか関係ないんだよなぁと思わせる実力店だったね。
 つけそばも是非食べてみたいので再訪決定です。
 ご馳走様でした〜♪

特製中華そば1090円

住  所  埼玉県日高市栗坪26-46
電話番号  090-6304-1018
営業時間  11時半〜14時半 月曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月16日

ラーメン黒王(ブラックキング)@川越市駅

ラーメン黒王 外観ラーメン黒王 食券機
 黒王と書いてブラックキングと読むこちらへ。
 2018年8月にオープンとのこと。
 この前行った「紫極@さいたま新都心」もそうですけどこちらも家系ラーメンチックらしく評判も上々。
 店主さんお一人で切り盛りされていまして店内はカウンター6席程と小上がりとこじんまりしております。
 とりあえず味玉ラーメンを注文。
 ランチタイムはライス無料との事ですが今回は遠慮しておきました。

ラーメン黒王 味玉ラーメンラーメン黒王 味玉ラーメンの具
 スープは豚骨主体の濃厚スープでかえしがギュッとときいていて美味しいじゃないの。
 予想していたのと全然違ってかなり攻撃的なスープに嬉しい限り。
 具にはネギ、海苔、ほうれん草、チャーシューと家系基本形。

ラーメン黒王 味玉ラーメンの味玉ラーメン黒王 味玉ラーメンの麺
 味玉はちょい甘めの味付けながら黄身がとろりといい味出していました。
 麺は菅野製麺所製の断面が丸いストレートの中太麺で長さが短いタイプ。
 このタイプもたまには悪くないですよ。
 この濃厚スープにはライスが合うわなぁ。
 頼んでおけばよかったとちょいと後悔しました。
 それにしても家系ラーメン不毛の埼玉だと勝手に思っていましたが、前出の「紫極」等本格的な家系がちょいちょい出来てきたことは嬉しいことですね。
 ご馳走様でした〜♪
 
味玉ラーメン800円

住  所  埼玉県川越市六軒町1-2-2
営業時間  11時45分〜14時半 18時〜23時
      日曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月14日

麺家紫極(しきょく)@さいたま市大宮区北袋町(さいたま新都心)

麺家紫極 外観麺家紫極 券売機
麺家紫極 食べ方指南麺家紫極 青カッパ(きゅうりのお新香)
 さいたま新都心駅徒歩圏内に家系ラーメン店が2018年8月にオープン。
 紫色の看板が眩しいこちらへ評判上々なので行ってまいりました。
 普段はノーマルのラーメンを頼むのですがなんとなく美味しい予感がしたので海苔とほうれん草増しの「のり・ほうれん草ラーメン」を注文。
 他の方の実食レビューを拝見するとデフォだと味が若干薄いなんて方が多いので、先人の教えに従い私には珍しく味濃いめでお願いしました。
 17時まではサービスライスがあるとの事でそちらも。
 ライスと一緒に青カッパ(きゅうりのお新香)も配膳されましてそちらをポリポリやりながら待つんですけどこれがご飯に合っていてうまいわ。

麺家紫極 のりほうれん草ラーメン麺家紫極 のりほうれん草ラーメンの具
 具がてんこ盛りの一杯が目の前に。
 一口いってみると豚骨がよく出ている濃厚なストロングスープでこりゃ〜美味いわ。
 味濃いめにしましたけど自分にはちょうど良い位だったので濃いめオーダーをオススメします。
 具には沢山の海苔とほうれん草でご飯に乗せて楽しんでみます。
 チャーシューは一枚のみでスモーキーではなかったような。

麺家紫極 のりほうれん草ラーメンの麺麺家紫極 サービスライスにトッピン具
 麺は酒井製麺の長さが短い中太平打ちストレートタイプで、家系喰ってるぞ〜って感じでこちらもいいですねぇ。
 そしてライスに具をサーブして豆板醤を付けて海苔で巻いて食べればこれぞ家系メシでございますよ。
 いや〜美味いねぇ。
 まさか埼玉でこんな本格的なストロング家系に出会えるとは思ってもいなかったのでビックリですよ。
 家系ラーメン好きの皆さんは是非行ってみてください。
 あ、味濃いめはお忘れなく。
 ご馳走様でした〜♪

のり・ほうれん草ラーメン850円

住  所  さいたま市大宮区北袋町1-328-2
電話番号   048-657-8788
営業時間  11時〜15時 17時〜22時
      火曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月12日

らーめんふくのや与野店@さいたま市浦和区上木崎

ふくのや与野店 外観ふくのや与野店 メニュー
 2018年8月に桶川から与野駅のすぐ近くに移転したこちらへ。
 桶川市内にある加納店は引き続き営業しているみたいです。
 とりあえずチャーシューメンの塩をお願いしました。
 前出の加納店にもあったIQサプリ的な問題がカウンターの上にありますのでそちらを解きながら配膳を待ちましょう。

ふくのや与野店 チャーシューメン(塩)ふくのや与野店 チャーシューメン(塩)の具
 おぉこれこれ。
 「山頭火」で修行された「風来居」ご出身のこちらは小梅は乗っていませんが丼の感じといいそっくりですな。
 一口いってみると甘みと旨味がきいた「あまうま」な塩豚骨なスープはコクがあってこりゃ〜美味いや。
 ゴマが振りかけられておりまして、ネギにメンマ、食感の良いキクラゲ、チャーシュー等。
 このチャーシューがトロットロに柔らかくて美味いなぁ。
 チャーシューメンにして大正解だったようです。

ふくのや与野店 チャーシューメン(塩)の麺ふくのや与野店 立て看板
 麺は中細のほぼストレート麺で啜りやすさが良くてあっちゅー間に完食でした。
 山頭火系のお店ではいつも塩以外を頼もうと思うんだけどやはり塩になってしまうのよね。
 でも、やっぱこのスープ好きだわ〜。
 まぁベースのスープが美味しいから何頼んでも間違いないとは思いますけどねぇ。
 次回こそは塩以外をいってみたいけどどうなることやら。
 ご馳走様でした〜♪

チャーシューメン(塩)970円

住  所  さいたま市浦和区上木崎1-2-15
営業時間  11時半〜15時 17時〜22時 無休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月02日

東京豚骨ラーメン屯ちん大宮店【閉店】@大宮駅西口

屯ちん大宮店 外観屯ちん大宮店 券売機
 ※すみません、実食日は10月頭だったんですけど記事にする前に閉店してしまいました。(笑)
 現在は同グループ店の「福の軒」に変更しておりますのでそのうち行ってみますね。



 呑み会の帰りにこちらに寄ってみました。
 10年以上前に歌舞伎町辺りで食べたことがありますがまぁまぁ美味しかったような。
 まさか大宮にあるとは思ってもいなかったんですけど営業が夜のみっぽいので機会を伺っていました。
 とりあえず基本の東京豚骨ラーメンをお願いしました。

屯ちん大宮店 東京豚骨ラーメン屯ちん大宮店 東京豚骨ラーメンの具
 お〜、見た目は美味しそうですなぁ。
 一口いってみると、味付けが薄いというかコクが無いというか薄っぺらいスープ。
 こんな味だったっけ?
 もうちょい豚骨がきいていて甘味ある美味しいスープだったと記憶してるけどこれは別物だわ。
 どうしてこうなった!?

屯ちん大宮店 東京豚骨ラーメンの麺屯ちん大宮店 東京豚骨ラーメンに辛子高菜
 その薄っぺらいスープに太麺の縮れだから全然スープが絡まないよ。ww
 どうしよう・・・。
 麺をスープに沈めて食べた風で逃げ切るか?爆
 なんて思いましたが頑張って半分以上は食べましたよ。
 まぁ久々に食べきれませんでしたが、これってみんな美味しいと思って食ってるんだろうか?
 そこそこ人は入ってくるから営業は成り立ってるんだろうけどね。汗
 好みは人それぞれですけど自分にはまったく合わなかったなぁと。
 ここのファンの方がいたらごめんなさい。
 ご馳走様でした〜♪

東京豚骨ラーメン680円

住  所  さいたま市大宮区桜木町1-3-3
電話番号  048-644-8550
営業時間  〜23時
点  数  ★☆

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)