千葉県

2018年06月15日

元祖勝浦式担々麺 江ざわ@千葉県勝浦市

江ざわ 外観江ざわ 店内の暖簾
 「らーめん八平」の後は車で30分程のこちらへ。
 勝浦タンタンメン発祥のお店とのことで12時40分位到着で60組待ち!爆
 電話番号を書いておくと順番が回ってくる少し前にコールバックしてくれるシステムはありがたい。
 それを知らないのか何時間も店前で待ってる人がいたんだけどなんでだろう?
 私らはコンビニに行ったりして時間を潰し臨時駐車場が空いたのでそちらに停めて車の中で待つことにしましたが、なっかなか電話がかかってきません。
 1時間経ったので順番を確認してみるとまだ30組位待ちがあるじゃないですか。
 長期戦を覚悟しまして結局店に入れたのが店に着いてから2時間20分後でしたよ。(^_^;)
 とりあえず私の人生の中で一番並んだラーメン屋さんになりました。ww
 てことで注文はデフォの担々麺を注文。
 ちなみに勝浦っぽい担々麺は「麺処じもん@高円寺」でしか食べた事が無かったのでとても楽しみにしてました。

江ざわ 担々麺江ざわ 担々麺の具
 真っ赤なスープを一口いってみるとデフォでも結構辛いんだけど玉ねぎの甘さやひき肉の旨味がいい味を出していましてただ辛いだけじゃなくてとても美味しいですよ。
 へ〜流石発祥のお店だけはあるなぁ。

江ざわ 上担々麺江ざわ 上担々麺のひき肉onライス
 同行者は上担々麺と大辛を頼んでいまして、上タンはひき肉てんこ盛りなのでライスに乗せちゃったりして美味そうだったなぁ。
 次回があるなら盛らない手はないでしょう。
 大辛も一口味見させていただきましたがま〜辛い辛い。(笑)
 ラー油の量が半端なくて罰ゲームクラスでした。汗

江ざわ 担々麺の麺江ざわ 丼
 麺はちょい縮れの茹で加減柔らかめなものでズルズルといきたいところですが調子に乗ってるとむせるので注意が必要です。
 本場の勝タンを初めて体験しましたがただ辛いだけじゃ無くてとても美味しいスープに満足でした。
 とりあえずこれで「梅乃家@竹岡式ラーメン」と「らーめん八平@アリランラーメン」そしてこちらの勝浦タンタンメンを征して千葉三大ラーメンをGET。
 経験値上がりました。(笑)
 ご馳走様でした〜♪

担々麺800円

他メニューはこちらこちら

※勝浦タンタンメン船団の公式サイトはこちら

住  所  千葉県勝浦市白井久保字原296-8
電話番号  090-4410-5798
営業時間  11時〜18時(売り切れ早じまいあり) 月曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年06月13日

らーめん八平@千葉県長生郡山内(山内ダム)

らーめん八平 外観2らーめん八平 ウェイティングボードww
らーめん八平 外観らーめん八平 店内
 アーリランアーリランなラーメンが食べられる千葉三大ラーメンのひとつと言われるこちらへ。
 かなり面倒な場所にあるとの事でしたが車で行けばそんなに苦ではなくすんなり到着。
 駐車場入口に「本日定休日」の看板があり、ここまで来てやっちまったかと思いましたが前日が定休日だったようでそのまま置いてあったみたいで焦る一行。汗
 周りには何も無い大自然の中にある古民家な建物。
 鶯のホーホケキョの鳴き声がいい感じですわ。
 10時過ぎに到着して4組目の11人目。
 順番待ちの表に名前を書いて車の中で待ちますが、11時開店時には何十台もある駐車場が満車状態で凄いことになってましたよ。
 開店2、3分前になると名前を呼ばれますのでその場でオーダー。
 厨房では女性のみで切り盛りされていましておばちゃん達が一生懸命作っていました。

らーめん八平 餃子の焼き場らーめん八平 餃子
 とりあえずアリランチャーシューと餃子なんどけど、餃子は右隣の建物の前でお姉ちゃんが焼いてくれましてキャッシュオンデリバリーで店の中に届けてくれるという謎システム。
 熱々の餃子は肉餡ぎっしりで味付けが良くて美味しかったです。
 ちなみにアリランラーメンの名前の由来は「発祥の店の場所が峠ということもあり、朝鮮半島の伝説の峠「アリラン峠」を越えられるようなスタミナのつくラーメンという意味からこの名前が付けられた。(wiki引用)」とのことです。

らーめん八平 アリランチャーシューらーめん八平 アリランチャーシューの具
 入店から30分後にアリランチャーシューが到着。
 かな〜り回転が悪いので行くなら時間に余裕を持って行った方がいいです。
 後ろの方のお客さんは2、3時間は待つんじゃないかなぁ。(^_^;)
 一口いってみるとトロトロに柔らかい玉ねぎの甘みにニンニクのパンチや香ばしい風味。
 「あまから」な味わいが癖になるスープでこりゃ〜美味いわ。
 煮込んだ玉ねぎとニラ、ニンニク、豚肉等を炒めてあるらしくスタミナが付きそうです。
 辛味は少しだけ入っていますが他のお客さんがオーダーしていたチョイ辛や辛口にしても合うでしょうねぇ。

らーめん八平 アリランチャーシューのチャーシューらーめん八平 アリランチャーシューメンの麺
 チャーシューもトロットロに柔らかくてこれも抜群に美味いや。
 麺は太めのもっちりした麺で多少柔らかめながらもスープとの相性は抜群。
 麺量は結構少なく感じたので連食派には逆に助かったりして。

らーめん八平 アリランチャーシューメンの具2らーめん八平 メニュー
 そんな訳で食べる前は「キワモノ系」かと勝手に思っていましたがそんなことは全く無くかなり満足な一杯でございました。
 さぁ次、辛いの行っちゃおう!
 ご馳走様でした〜♪

アリランチャーシュー(中)1250円
餃子400円

※公式サイトはこちら

住  所  千葉県長生郡長南町山内813-2
電話番号  0475-46-1167
営業時間  11時〜15時 水曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2017年05月09日

鈴屋@千葉県富津市竹岡

鈴屋 外観鈴屋 メニュー
 大人のプチ遠足2軒目は梅乃家の後に腹ごなしでブラブラ20分程歩いてこちらへ。
 全然腹がこなれないけどね。ww
 店内が広いので梅乃家ほどの行列ではないけど常に並んでいる状態をキープしているとはこちらも流石。
 とりあえずノーマルのラーメンをお願いしました。
 ちなみに竹岡ラーメンの元祖はこちら鈴屋らしく有名にしたのは梅乃家って感じでしょうか。

鈴屋 ラーメン鈴屋 ラーメンのスープ
 並々と注がれたスープが凄いねぇ。
 漆黒のスープをグビっといってみるとこれがまぁ〜〜熱い熱い!!ww
 油が蓋の代わりをしているようでいつまで経っても熱々のスープ。
 猫舌の同行者はかなり苦戦強いられておりました。(^_^;)
 お味は梅乃家もそうだったけど宮醤油のキリッとしたカエシがとても美味しいですねぇ。
 こっちの方が若干オイリーな感じもありますが甲乙付け難い美味しさ。
 こちらの薬味は玉ねぎじゃなくて普通のネギなんですねぇ。

鈴屋 ラーメンのチャーシュー鈴屋 ラーメンの麺
 チャーシューは小振りながらもこちらも脂身が美味しいですねぇ。
 量的にはあまり入っていないので肉好きの方はチャーシューメンの方がいいでしょう。
 うちらは2軒目だったので逆に助かったかもしれない。ww
 麺は梅乃家と違ってモチっとしたほぼストレート麺で量が結構あってお腹パンパンよ。
 2軒の連食で竹岡式といっても両店でちょっとづつ違うのがとても興味深く面白かったです。
 この後至近距離にあるニコニコドライブインに行くも腹がいっぱい過ぎてラーメンまで辿り着けなかったっていうオチがありました。(笑)
 プチ遠足またやりたいなぁ。
 ご馳走様でした〜♪

ラーメン800円

住  所  千葉県富津市竹岡92
電話番号  0439-67-8207
営業時間  10時半〜15時 木金曜休
点  数  ★★★★

鈴屋ラーメン / 上総湊駅
昼総合点★★★★ 4.0



2017年05月07日

ラーメン梅乃家@千葉県富津市竹岡

梅乃家 バス梅乃家 外観1
梅乃家 看板梅乃家 外観2
 チンピラとラッパー東京03が行くプチ大人の遠足に行ってきました。(笑)
 GWにどっかラーメン喰いに行きませんか?との打診に二つ返事で参加表明。
 今回は本場の竹岡式ラーメンを目指し、房総なのはな号とかいうファンシーな名前のJRバスにおっさん3人が揺られて竹岡へGO!ww
 アクアラインの渋滞もそこまで酷くなく1時間40分程で高速竹岡バス停に開店1時間前の9時過ぎに到着。
 こっから何分歩くんかねぇなんて思ってたらバス停から1分程で店前へ。近っ!
 そんでもって余裕かましてたら既に10人程並んでるとかすげぇなぁおい。
 開店時には50人位並んでたかなぁ。
 てかねぇ、店前がチャーシューを煮ている醤油の香りがもうすげぇいい香りなのよ!まじで腹が鳴るよねぇ。
 開店5分前になり、おばちゃんが注文を取りに来てくれましたよ。

梅乃家 店内梅乃家 梅割り
 今回はチャーシューおじさんがいたので、チャーシューメンをいっといてほしかったんだけど残念ながらこの日は並と大盛りのみとのこと。(^_^;)
 まぁしゃあないねってことで自分は最初から決めていたノーマル頼むんだけどね。ww
 ほんで、店内に入ってそのままラーメン待ちかと思ってたら、前出のチャーシューおじさんと言う名のサミー君が梅割りとかあるんで頼みましょうよ?
 ってすんませーーーん!梅割りみっつ!(笑)
 梅乃家だけに梅割りってか。ww
 これがあま〜いお味で食前酒な気分。
 うぅ〜濃い〜なぁってことでちびちびいかしてもらいました。
 店内ではおばちゃん達が切り盛りをしていまして、電話がひっきりなしに鳴りっぱなしでおかあさん達大忙し!

梅乃家 ラーメン梅乃家 ラーメンの具
 程なくしてラーメンが目の前に。
 きたきた来ましたよ。
 真っ黒なスープに分厚いチャーシューがド〜ンと乗っておりましてかなりの迫力!
 デフォだと玉ねぎがほとんどというか全然入って無いのね。
 忘れたんかと思ったら薬味入りにしないと入らない仕様らしいです。
 一口いってみると醤油ダレがキリッときいておりまして美味いなぁ。
 なんでこんなに旨味があるんだろう?
 わかんない方にご説明すると、この竹岡ラーメンというのはお湯にチャーシューの煮汁を入れただけというすんごいラーメンなんですよ。
 なにそれ美味いの?とかみんな言うじゃない。
 でもねぇ、これがすげ〜美味いのよ!
 昔、白金台にあったFC店にしか行ったことが無かったけど本店恐るべしの美味しさですよ。

梅乃家 ラーメンにやくみ梅乃家 チャーシュー
 やくみ入りにしにしたお二人から玉ネギをお裾分けしていただきましたが、絶対そちらしにした方がみじん切りの玉ねぎが濃い目のスープにアクセントを与えて美味しいですよ。
 分厚いチャーシューも柔らかくて美味しかったなぁ。
 脂身に甘みがあってこれいいですわ。
 丼の下にもゴロゴロ入っていましてチャーシューメンじゃなくても満足できる量ですよ。

梅乃家 ラーメンの麺梅乃家 ラーメン(やくみ入り)
 麺は生麺では無くて珍しく乾麺を使用しておりまして、縮れた中太麺がズルっと啜りやすさが良くスープとの絡みも上々。
 量はデフォでも結構多くて腹パンですよ。
 本店とか元祖っていうのは味よりも歴史を食べに行く感じが多い中、こちらは味も歴史もほんと満足でございました。
 さてとお次は竹岡式ラーメンの元祖といわれているもう一軒に行ってみたいと思います。
 ご馳走様でした〜♪

ラーメン800円 梅割り300円

住  所  千葉県富津市竹岡401
電話番号  0439-67-0920
営業時間  10時〜18時 原則火曜休
点  数  ★★★★

梅乃家ラーメン / 竹岡駅
昼総合点★★★★ 4.0



2010年10月26日

屋台拉麺 一’s(いちず)@千葉市稲毛区

屋台拉麺 一’s 外観 稲毛駅東口から徒歩2分程のこちらへ。
 昔は屋台で営業していたらしいです。
 平日のお昼時で満席状態。若い方や女性の方が多かったように思います。
 店内はカウンターのみ10席程でイケメン兄ちゃん達が切り盛りしています。
 塩がおすすめらしいので、塩ラーメンとランチタイムは通常350円のところをプラス200円で付けられるチャーシュー飯を注文。

屋台拉麺 一’s 塩ラーメン屋台拉麺 一’s 塩ラーメンの具
 澄んだスープはあっさりしていながら、旨味たっぷりでなかなか美味しいです。
 事前情報ですと牛骨でダシを取っているらしいですが鶏の風味も感じられたような。
 言われてみないと牛骨ダシとはわからないですな。(^_^;)
 そこに大葉が散りばめられておりさっぱりと食べられます。
 女性客が多いのも頷ける感じでしょうか。

屋台拉麺 一’s 塩ラーメンの麺屋台拉麺 一’s チャーシュー飯
 麺はかなり細く、茹で具合が硬めでは無いのでしなやかさもあり、このあっさりスープには合っているように感じました。
 ただ量が少ないのでラーメンだけだと一般的成人男子には足りないでしょうねぇ。
 そこでチャーシュー飯です。
 コロチャーが沢山乗っていてそこにおろしポン酢がかかっていて、こちらもさっぱりとしていて美味しいです。
 スープの邪魔をしない味付けなのも良かったかな。
 全体的に優しいお味で女性に支持されているのが納得の一杯でした。
 ご馳走様でした〜♪

塩ラーメン650円 チャーシュー飯200円(ランチ時)

※公式サイトはこちら

住   所  千葉市稲毛区小仲台2-3-3
電話番号  043-287-5117
営業時間  11時半〜14時半(L.O:14時半)
        17時半〜翌1時(L.O:0時45分) 不定休
点   数  ★★★☆

屋台拉麺一 s’ ( 稲毛 / ラーメン一般 )
★★★☆3.5
powered by livedoor グルメ