大阪府

2007年02月05日

らーめん屋 上方段七@新大阪駅

らーめん屋 上方段七 外観 出張で大阪に来たのはいいんですけど時間が無いので新大阪駅のこちらへ。
 前回、こちらのつけ麺を食べて独特な麺の食感が悪くなかったので再訪です。
 つ〜か、新大阪駅近辺で時間が無い時にサクッと食べられる所って、新幹線構内の「驛麺通り」とココ以外でどこかないでしょうか?
 いつも困ってしまいます・・・。(^_^;)


らーめん屋 上方段七 海老塩らーめん屋 上方段七 海老塩の海老ワンタン
 てことで今回はつけ麺以外のラーメンを食べたかったので「海老塩」を注文してみました。
 一口スープを頂くと、かなりあっさり系で物足りない感じが最初はあります。海老の香油を入れているらしいですけど、あまり海老風味も感じられなくてちょっと肩透かしでした。後半、舌が慣れてきてまぁ食えるようにはなりましたけど個人的には物足りないですな。
 具にはシャキシャキのネギとチャーシュー、メンマ、海老ワンタン、そして揚げネギがトッピングされていました。
 チャーシュは香ばしい感じでなかなか美味しかったかな。海老ワンタンは小振りの海老が中に入っていてまぁ普通でした。

らーめん屋 上方段七 海老塩の麺 麺は加水率高めのチュルチュル系で、このあっさりなスープとは絡みがいまいち悪いような気がしました。
 もうちょいスープに海老を前面に出した感じにしたらおもしろいんじゃないかなぁなんて思ったんですけどどうなのこれ?値段も高いような気がしました。
 やっぱ、つけ麺にしておけばよかった・・・。(^_^;)
 気になったのが若い店員さんの私語が非常に多かった事。遊びじゃねぇんだから、もうちょい小さい声で喋れないのかな?(笑)

海老塩800円 他メニューはこちら

※当ブログの他の上方段七の記事はこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/50412819.html

住  所   大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
電話番号  06-6304-6623
営業時間  11時〜21時半 無休
点  数   ★★

2006年12月09日

博多らーめん がんがら堂@新大阪駅

がんがら堂 外観がんがら堂 店内
 大阪市内でドロドロラーメンを食べた後、新大阪駅で新幹線に乗るまで時間があったので驛麺通りのこちらに期待もせずに(笑)寄ってみました。
 以前、「新大阪驛麺通り」の3軒中、「札幌ラーメンほくと亭」と「尾道ラーメンさいごく路」の2店は食べたことがあるので、時間はかかりましたが今回でコンプリート達成です。(爆)

がんがら堂 ラーメン メニューもあまり見ず「ラーメン下さい」ってことで2、3分位で目の前に。
 スープは牛乳ラーメンみたいに白く胡麻が散りばめられており、味は控えめ、コクも控えめ、(爆)旨みも控えめって感じで物足りませんでした。 まぁ、「無鉄砲」で強烈なラーメンを食べた後だったので余計にそう思ったのかもしれませんよね。(^_^;)

がんがら堂 麺 麺は加水率低目のボソッとしたタイプで、まぁこれは一般的な博多風の麺なので悪くないです。
 具にはネギ、キクラゲ、チャーシューとシンプルで、チャーシューは柔らかくて結構美味しく頂けました。

 後から気がついたんですけど、メニューを見ると「ラーメン(こくうま)」ってのがあったのでこっちにしておけば良かったなぁなんて思いました。
 一風堂の赤と白みたいな感じでしょうか。今回の「ラーメン(ふつう)」はちょっと物足りなかったで〜す。
 ちなみにここの3軒は店内で繋がっているんですけど、店員さんに「出前じゃないですけど隣の店舗のラーメンもこちらで食べることは出来るのですか?」と聞いた所「それはできません」と言われました・・・。(^_^;)

ラーメン(ふつう)630円 他メニューはこちら

現在は和歌山ラーメンも提供しています。
※和歌山ラーメンがんがら堂のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51455155.html

住  所   大阪市淀川区西中島5-16-1 新幹線改札内
電話番号  06-4806-7206
営業時間  10時〜21時半(L.O21時) 無休
点  数   ★★☆

2006年12月05日

無鉄砲 大阪本店@大阪市浪速区

無鉄砲 大阪本店 外観無鉄砲 大阪本店 店内
 大阪を訪れる際には是非行きたかった一軒で、濃厚スープが有名です。
 日曜日のお昼時に行ったのですが行列は無くすんなり入れました。食券機で「とんこつラーメン」と豚骨と魚ダシが入っている「Wスープラーメン」をシェアしてみました。
 麺の茹で加減やWスープの豚骨と魚の割合を聞いて来たので全て普通で注文してみました。
 ちなみに普通で頼むと「豚骨6の魚4」の割合らしいです。厨房では店員さんが一生懸命羽釜鍋の豚骨スープをかき混ぜていました。

無鉄砲 大阪本店 とんこつラーメン まずは豚骨ラーメンのほうですが、茶色いスープは超濃厚のドロンドロンで、天下一品並みの粘度があり凄いの一言です!!(゚ロ゚)ギョェ
 そのドロンドロンのスープは脂っぽい訳では無く、とにかく粘度が凄くてだめな人は一発でTKOだと思います。(爆)
 私もこんなに凄いとは思っていなかったのでかなりビックリしました。しかしながら豚骨臭いということはまったく無いので独特の癖はあまり無いです。

無鉄砲 大阪本店 スープ 佐賀んもん(佐賀出身て意味)の豚骨慣れしているかみさんでも、このドロドロ具合は体験した事が無いらしく、スープを飲んだ瞬間に「食べられない」との事で(爆)一口二口でノックアウトでした。(笑)
 この粘度は九州でもなかなか無いので(特に佐賀では)無理だったのでしょうねぇ。(^_^;)

無鉄砲 大阪本店 Wスープラーメン無鉄砲 大阪本店 麺
 続いてWスープラーメンの方ですけど、上の豚骨ラーメンの画像と比べてもほとんど見た目は変わらないというか、同じですなこれは。(笑)
 ドロンドロンのスープは「豚骨6:魚4」みたいなんですけど魚はほのかに感じられる程度で、前述の豚骨ラーメンと比較出来たのでわかりましたけど、これだけ最初に頼んだら「魚が4割も入ってるの?」って思うかもしれませんねぇ。(^_^;)

無鉄砲 大阪本店 麺2 麺は共通らしく細目とまでは行かない意外と太めの感じで、加水率が高いチュルチュル感が強いものでした。スープをこれでもかと言うくらい引っ張ってくれるんですけど、このスープならどんな麺でもそうですな。(笑)
 ちょっと茹で加減がゆるかったので次回は硬麺で頼んだほうがいいなぁなんて個人的には思いました。

無鉄砲 大阪本店 チャーシュー 具には海苔、メンマ、シャキシャキの青ネギとチャーシューで、チャーシューはトロトロに柔らかくて結構美味しく頂けました。

 まとめますと、インパクトだけなら満点でしょう。(爆)しかしながら人を選ぶスープと言うか、ハマればハマりだめな人は初回でノックアウトなタイプですな。(^_^;)
 まぁ私はこのドロドロ粘度は大丈夫でしたけど、「また来る?」と聞かれれば「今年はもういいや。」って感じでした。(笑)(^_^;)
 まぁ話のネタに食うにはいいかもしれませんね。

とんこつラーメン650円 Wスープラーメン650円

※公式HPはこちら

住  所   大阪市浪速区戎本町1-5-21
電話番号  06-6645-0522
営業時間  11時〜15時 18時〜23時 月曜休
点  数   ★★★  

2006年09月14日

尾道らーめん さいごく路@新大阪駅

さいごく路 外観さいごく路 店内
 大阪に日帰り出張だったので帰りに新大阪駅新幹線構内のこちらでさくっと食べてきました。以前こちらの2軒隣のほくと亭に行った事がありましてたいしたこと無かったことがあります。(^_^;)
 店内は中で3軒繋がっているみたいで、もしかしたらもしかするとどこのお店に入っても出前というか他のお店のラーメンが食べられるのかもしれません。聞くのを忘れたので今度どなたかやってみるか聞いてみてください。(無責任ですいません!)

さいごく路 尾道醤油らーめん とりあえず無難にノーマルの「尾道醤油らーめん」を注文してみました。スープの見た目は濃い色なので味も濃そうだと思いきや!あらあらコクがなくて味も薄いぞ。なんだこりゃ?
 後から家で確認してみたんだけどメニューのラーメンと比べて背油の量が極端に少なくないかい!?別に「あっさりで♪」とか頼んでないのになぁ。(-_-;)ネットで他の人の情報を拝見しても、もっと背油がばっちり乗っかっていたような気が・・・。
 本場の尾道ラーメンを食べたことが無いのでなんともいえませんが、むか〜し恵比寿のお店で食べた時はもっともっと魚介がきいていて「うどんの汁(関東の)」に似ているなぁなんて思ったんだけど、今回はなんだか失敗作を食ってるみたいで味がどうのとか良くわかんなかったです。
 だめだこりゃ。(爆)

さいごく路 尾道醤油らーめんの麺 麺は平打ちの中太麺でちょっとボソボソしたタイプであんまり麺に絡んでいるようには思えませんでした。
 なんだか納得いかねぇなぁこりゃ!

尾道醤油らーめん680円
他メニューはこちら

※「驛麺通り」公式HP

住  所   大阪市淀川区西中島5-16-1 新幹線改札内
電話番号  06-4806-7206
営業時間  7時〜21時(ラーメンは10時から) 無休
点  数   ★☆

2006年08月10日

札幌らーめん ほくと亭@新大阪駅

札幌らーめん ほくと亭 外観 こちらは新幹線の改札の中にありまして、地元の人は入場券を買うか新幹線を使う時しか食べれないという、地元民を完全にしかとしたわけのわからん場所にあります。(爆)まぁ私はいいですけどね。(笑)
 で、その場所に「驛麺(えきめん)通り」というラーメンコンプレックスがありまして、新幹線の待ち時間を利用してこちらに入店してみました。
 余談ですが以前、名古屋の「驛麺通り」でラーメンを食べた事があります。メニューを見ると正油や塩もありますけど、やはり味噌でしょ〜ってことで純製味噌ラーメンを注文♪

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメン さほど待たず純製味噌ラーメンが目の前に。揚げネギが振りかけられたスープはラードの膜がうっすら張っていてスープが冷めずにあっちっちです。
 お味は味噌のコクがあまり感じられず味も薄めで個人的には注文時に「味濃い目」で頼んだほうがいいような気がしました。

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメンの具
 具にはネギ、メンマ、チャーシュー、そしてボイルしたキャベツが乗っております。
 メンマは薬臭く、チャーシューは切り置き臭がして×でした。(-_-;)

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメンの麺

 麺は加水率低めのボソっとした食感の中太縮れ麺で茹で加減は結構硬めでした。
 この麺は好みが分かれそうですけど、個人的には好きかな。


 結構期待していたのですがちょっと肩透かしで、驛麺通りの他の店(「博多ラーメンがんがら堂」と「尾道ラーメンさいごく路」)に行っておけばよかったなぁなんて思ったり・・・。(^_^;)
 朝7時からやっているっていうのはポイント高いかもね。

※「驛麺通り」公式HP

住  所   大阪市淀川区西中島5-16-1 新幹線改札内
電話番号  06-4806-7206
営業時間  7時〜21時 無休
点  数   ★★☆