新宿区・中野区・豊島区・北区・板橋区

2018年04月08日

煮干そば 流。@十条

流。 外観流。 外観2
 実は初訪になるこちらへやっと来れました。
 「さいころ@中野」ご出身で2014年11月オープン。
 十条駅とか生まれて初めて降りたかもしれない。
 駅からは近いですがほそーい路地にありまして立地的に不利なはずなのに今では人気店になっている実力店です。
 ガラッと扉を開けるとそこにはラなお知り合いが一杯引っ掛けてるじゃないですか!
 こんばんは。(笑)
 いや〜、こんな所でお会いするとはひっくり返る位びっくりしましたよ。

流。 焼酎の前割りのお漬物とおつまみ3種に流。 おつまみ3種
流。 焼酎の前割り流。 おつまみ3種2
 てことでまずはおつまみの3種盛合せに前割り焼酎で喉を潤しました。
 この前割りなんですけど前もって水で割って寝かせた焼酎の事で鹿児島では一般的なんです。
 これがとてもまろやかで美味しいんですよ。
 おつまみの炙ったチャーシューがやけに美味しくて嬉しくなっちゃいますよ。

流。 アブラ煮干そば(並)流。 アブラ煮干そば(並)の具
 そしてラーメンはアブラ煮干そばを注文。
 煮干しが優しくきいたスープはとても上品なタイプですけどバランスが良くて美味しいですよ。
 そこに背脂や玉ねぎの甘みが相まってこりゃいいわ。

流。 アブラ煮干そば(並)の麺流。 もやしそば
 麺は平打ちの喉越しが良い麺でこれもいいねぇ。
 同行者が頼んでいた期間限定のもやしそば(終了)も味見させていただきましたがこれもうめぇや。
 再訪決定の美味しさに満足でございました。
 ご馳走様でした〜♪

おつまみ3種500円 前割り焼酎450円
アブラ煮干そば(並)700円
他メニューはこちら

※公式Twitterはこちら

住  所  東京都北区上十条1-13-2
電話番号  03-6454-3983
営業時間  平 日11時〜23時
      土日祝11時〜21時 火曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年03月03日

醤油ラーメン柴【閉店】@板橋(新板橋)

柴 外観柴 厨房
 2017年11月にオープンしたこちらへ。
 ちょいと気になっていたので某所から呑みの途中で一旦退出。爆
 板橋の麺友からプッシュがありまして行ってまいりました。
 店内は終わり間際でおだやかな感じ。
 ピカピカの厨房では実直な店主さんお一人で切り盛りされていました。
 タッチパネル式の券売機にて醤油ラーメンを注文。

柴 醤油ラーメン柴 醤油ラーメンの具
 なかなか綺麗なお顔ですな。
 小鍋で温められた熱々のスープは程よく煮干しがきいておりまして美味しいですよ。
 押しは強くないけどこういうのも好きです。
 呑んだ後(うちらは途中だったけど。ww)でしたのでもうちょい塩味が欲しい気もしましたけどいいのではないでしょうか。
 具には海苔、ネギ、メンマ、そしてチャーシューが3枚も入っていて、これで680円とは素晴らしいCP。

柴 醤油ラーメンの麺柴 券売機
 麺は緩いウェーブの中太麺でもっちりしていてなかなか。
 量は180gあるとのことでかなりのボリューム。
 店主さんと少しお話しできたんですけど独学でこのラーメンを作り上げたとか。
 ラーメンに対して真面目な取り組みをしているのが受け取れました。
 頑張ってください!
 さてと、呑みに戻るか。(笑)
 ご馳走様でした〜♪

醤油ラーメン680円

住  所  東京都板橋区板橋1-52-8  
営業時間  11時半〜15時 不定休
点  数  ★★★☆

醤油ラーメン 柴ラーメン / 新板橋駅板橋駅下板橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年02月23日

らぁめん ほりうち@新宿西口

ほりうち 外観ほりうち メニュー
 11時ちょい前に「満来」店頭に着くも、なんと20人以上の行列とか。
 こりゃだめだってことで踵を返してほりうちに来てみました。
 やはりココ系だったら納豆を食べたいじゃないですか。
 満来に行こうと思った時点でお腹が納豆モードになってましたんでね。(笑)
 あっちは若者やら外人さんの行列ならこっちは店内待ちながらリーマン男子ばかりという男臭さ。汗
 とりあえず納豆ざるらぁめんを麺少なめでお願いしました。

ほりうち 納豆ざるらぁめんほりうち 納豆ざるらぁめんの麺
 おぉ、このビジュアルって久しぶりだなぁ。
 つけ汁は酸味辛味は控えめでなんとなくホッとする感じで美味いですよ。
 そこに納豆のズルズル感が加わっていいじゃない。
 細切りの柔らかいチャーシューやメンマなどが入っていますが満来の方がチャーシューが大きいような。

ほりうち 納豆ざるらぁめんの麺2ほりうち 納豆ざるらぁめんの具
 麺は喉越しのよい平打ち縮れ麺で、納豆の潤滑油も後押ししてほんとズルズルだわ。
 やはりここはズルりと下品な音を出して啜っていただきたい!(笑)
 〆のスープ割りは丼をカウンター上に上げて直接スープを入れてもらう作法。
 豚骨のスメルが鼻腔をくすぐる割スープに満足でございました。
 次回は満来行かないとね。
 ご馳走様でした〜♪

納豆ざるらぁめん1000円
他メニューはこちら

住  所  東京都新宿区西新宿1-4-7
電話番号  03-3348-5530
営業時間  月〜金11時〜21時
      土曜日11時〜20時 日祝休
点  数  ★★★☆

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年02月15日

中華料理 丸鶴@板橋区大山西町

丸鶴 外観丸鶴 チャーハンメニュー
 「香雅@ときわ台」からこちらへ町中華の黄金リレーを敢行。ww
 「マツコの知らない世界」で板橋チャーハンの特集をやってから話題沸騰中のこちら。
 城崎仁さんのご実家らしく、運がいいとご本人からインスタでいいねがもらえることがあるみたいです。爆
 てことでこちらも来たかったお店の一つで、チャーシューチャーハンてのがやばいらしいので楽しみです。
 20時過ぎに店頭に着くも店内満員で少し並びましたがすぐに店内へ。
 かなりの人気店みたいなので人数が多い場合は予約した方が吉かと。

丸鶴 チャーシューチャーハン丸鶴 チャーシューチャーハン2
 ウーロンハイで乾杯後に早くもチャーシューチャーハンを注文。
 見て下さいこのチャーシューの量!ww
 ぶつ切りの柔らかいチャーシューがこれでもかと入っていましてボリューム満点で凄いの一言。
 しっとり系の板橋チャーハン代表格って感じでお味は黒胡椒がビリリときいた味付け濃い目のタイプ。
 ちょいとしょっぱいかもしれないけど酒のつまみにゃ最高かもね。

丸鶴 ラーメン丸鶴 ラーメンの具
 そして〆のラーメンを注文。
 一口いってみると煮干しが結構きいておりましてびっくり。
 これは意外だったけどあっさり美味しいじゃないですか。
 大判のチャーシューが入っていましてこれで500円とはあっぱれ。

丸鶴 ラーメンの麺丸鶴 メニュー
 麺も平打ちの縮れ麺でこちらも意外。
 食感が良くてなかなかでした。
 情報通によると担々麺が美味しいなんてことを教えてもらったのでお次はそちらで。
 一品料理も沢山ありまして量が多めなので4,5人で来て色々頼むのも良さそうですね。
 余談ですが店員さんでびっくりするくらい綺麗なおねぇさんがいたことを最後に報告しておきます。(笑)
 同行者とざわついてましたもの。がはは。爆
 ご馳走様でした〜♪

チャーシューチャーハン850円 ラーメン500円

住  所  板橋区大山西町2-2
電話番号  03-3957-5288 03-3955-2209
営業時間  11時〜15時 17時〜22時
      月火曜11時〜15時 日祝休
点  数  ★★★☆

丸鶴つけ麺 / 大山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(2)

2018年02月13日

中華料理 香雅@板橋区南常盤台(ときわ台)

香雅 外観香雅 店内
香雅 店内2香雅 ビールにメンマ
 前から来たかった超宿題店の町中華でございます。
 私ら一周廻ったおっさんラヲタの間では話題沸騰中のお店なんですよ。(笑)
 ガラッと扉を開けるとそこは昭和。
 昔から何も変わっていないであろう空間がここにあります。
 寡黙な大将が注文を取ってくれまして、厨房では奥様とおばぁさまがお二人で切り盛り。
 いい雰囲気だねぇ。
 とりあえずビールで乾杯。
 このメンマが柔らかくてうめぇ。

香雅 鍋貼児(ぎょうざ)香雅 炒飯
 お次は餃子とチャーハンをお願いしました。
 この餃子が外側カリッと肉餡ジューシーですんごい美味かったなぁ。
 チャーハンはパラパラまでいかないしっとり感を残したタイプでまさに板橋チャーハン。
 程よい味付けが心地よく、チャーハンをつまみに呑んじゃううちら。ww
 しかもこのチャーハンに付いてくるスープがまた美味いのよ。
 他店でよくある鶏ベースのタイプとは違い、豚骨清湯なスープは男のスープって感じでまた違った味わいでいいじゃない。

香雅 チャーシュウメン香雅 チャーシュウメンの具
 そして〆の麺はチャーシュウメンを背脂多めでお願いしました。
 おぉぉ、このビジュアルいい仕事してますねぇ。(笑)
 豚骨清湯のスープに背脂が混ざり合いコクあるスープが美味しいですよ!
 背脂多めでも見た目ほどこってりしていないのでスルリと胃袋に収まります。

香雅 チャーシュウメンのチャーシュー香雅 チャーシュウメンの麺
 大判のチャーシューはしっとりとしていて適度に柔らかくてこれもいいねぇ。
 麺はしなやかな緩いウェーブ麺でズルズルっと啜れて美味いわ。
 これが750円ってんだからほんとCP最高ですな。
 寡黙な店主さんに「板橋の某店に今日は行かないんですか?」なんて話を振ってみたところまぁ喋る喋る。爆
 謎のワードのおかげで一気に店主さんとの距離が近づきまして楽しいひと時でした。
 創業から52年て言ってたかな。
 いつまでも頑張っていただきたいです。
 念願叶って大満足。
 ご馳走様でした〜♪

チャーシュウメン750円 鍋貼児(ぎょうざ)400円
桂花炒飯(玉子やきめし)600円

住  所  板橋区南常盤台2-8-3
電話番号  03-3956-8998
営業時間  11時〜14時 17時〜20時 月曜休
点  数  ★★★★

香雅中華料理 / ときわ台駅中板橋駅
夜総合点★★★★ 4.0



amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)