港区・中央区・江東区・墨田区・葛飾区・足立区

2019年06月20日

博多一瑞亭 三田店@三田(田町)

博多一瑞亭6 外観博多一瑞亭6 スタミナ鉄板のメニュー
 この日はLINEで「あまさん、びっくり亭知ってますか?」とか飲み友から連絡が来ましてね。
 「あ〜博多のソウルフードやろ?食べたことあるよ。」ってことで以前こちらで食べたスタミナ鉄板を教えたりした日曜の朝。(笑)
 板橋にもあるらしいやないの。
 まぁその後、LINE送ってくれた人と昼飲みしてから帰路につくんだけどやっぱ言った手前確認したいじゃないっすか。ww
 えぇ独りでいっちゃいましたよ。
 ハーフがあるみたいなのでそちらとハイボールね。
 〆はラーメンだけど食券はまだ出しませんぜ。

博多一瑞亭6 スタミナ鉄板(ハーフ)博多一瑞亭6 スタミナ鉄板(ハーフ)の辛味
 てことでまずはスタミナ鉄板(ハーフ)でグビグビ。
 っていこうとしたらキャベツが無いからスタミナ鉄板は出来ないとか言うし!
 え〜、まじっすかぁ・・・。と悲しい顔してちょっと沈黙してたら冷蔵庫を見に行って「大丈夫です!」ってなんなん!?爆
 チャーハンの時もそうだったけどブログネタがまたひとつ生まれてしまいました。ww
 てかハーフなのにキャベツ山盛りやないっすか!!爆
 一口いってみると辛味の中に旨味アリでピリ辛でうめぇなぁこれ。
 辛味噌を付けてもっと辛くして楽しみましょう。
 シャキシャキ感を適度に残したキャベツに豚サガリ。
 最高じゃないですか。
 これが450円とか量的にも満足だわ。

博多一瑞亭6 ラーメン博多一瑞亭6 ラーメンの麺
 豚骨ラーメンももちろん頼みましたけど、泡ってるスープで旨味があっていいねぇ。
 以前の味が戻ったねこれ。
 結構満足なサンデーディナーでございました。
 ご馳走様でした〜♪

スタミナ鉄板(ハーフ)450円
ラーメン750円

住  所  東京都港区芝5-14-1
電話番号  03-6809-3188
営業時間  11時〜翌0時半(L.O.翌0時)無休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年06月12日

日高屋 田町西口店@田町(三田)

日高屋田町西口店 外観日高屋田町西口店 大宮担々麺のメニュー
 大宮担々麺なるものが新メニューに加わったとのことで、大宮勤務なんだからせっかくなんで大宮の店舗で食べようと思っていたら異動になるというね・・・。(笑)
 まぁどこで食べても大差ないだろうと思いサタデーランチで近所のこちらへ。
 平日の夜はサラリーマン天国になっていますが、土曜の11時過ぎは穏やかな人の入り。
 とりあえず大宮担々麺の半チャーハンセットを辛口でお願いしました。
 ちなみになんで大宮かと言うと日高屋の本社が大宮にあるので冠にしたみたいね。
 そんなお膝元の大宮駅周辺には日高屋の前身である「来来軒」や「中華一番」、立ち飲みの焼鳥日高、そしてとんかつ屋までありまして様々な日高屋系の店舗があるので楽しいんですよねぇ。

日高屋田町西口店 大宮担々麺日高屋田町西口店 大宮担々麺の具
 とろみある熱々のスープを一口いってみるとニンニクが結構効いた甘辛い味わいでパンチもあり癖になる味わい。
 味が結構濃いめですけど辛さは辛口でもそんなにないかなぁ。
 具には溶き卵、ニラ、玉ねぎ、刻みザーサイ等。

日高屋田町西口店 大宮担々麺の麺日高屋田町西口店 大宮担々麺の具2
 麺は中細の縮れ麺でダレやすいので速攻でやっつけたいところですけどスープが熱いのでまぁ大変。
 あと引くスープはほぼ完飲でなかなか美味しくいただけました。
 余談ですが他の方の意見を聞くと店舗によってかなり味のバラツキがあるみたいなので田町西口店はなかなか良かったってことにしておきます。
 ご馳走様でした〜♪

大宮担々麺辛口の半チャーハンセット880円

※公式サイトはこちら

住  所  東京都港区芝5-31-15
電話番号  03-3453-3190
営業時間  10時〜翌4時(L.O.翌3時半)
      日祝日10時〜23時半 無休
点  数  ★★★☆

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年06月04日

歓迎 田町駅前店@田町(三田)

歓迎田町駅前店3 外観歓迎田町駅前店3 羽根付き餃子
 2年半振りにこちらへ。
 以前は日曜定休だったんだけど無休になったようなのでサンデーランチで行って来ました。
 まずは休日の醍醐味ということで塩レモンサワーと羽根付き餃子。
 ニンニクを使用していないのであっさりしていますけどジューシーで美味いですな。
 前回は台湾ラーメンだったので今回は未食のスーラータンメンを注文。

歓迎田町駅前店3 スーラータンメン歓迎田町駅前店3 スーラータンメンの麺
 熱々のとろみ餡タイプのスープを一口いってみると辛さが前面に出て酸味が足りなく感じる・・・。
 なんでかなぁと思ったんだけど、レモンサワーに餃子を酢胡椒で食べたからだなこれ。(笑)
 同行者に味見してもらったら十分酸味はきいているとのことなのでこれは失敗したわ。ww
 徐々に酸味も追いかけてきましたけどやはり辛味が勝ってますな。

歓迎田町駅前店3 味噌ラーメン歓迎田町駅前店3 塩レモンサワー
 一方担々麺は胡麻の風味豊かな甘めのタイプでどちらかというとこっちの方が好みかなぁ。
 まぁ今回はミスチョイスでしたけど餃子が美味しかったから良しとします。(^_^;)
 ご馳走様でした〜♪

スーラータンメン800円
羽根付き餃子350円

住  所  港区芝5-33-1 森永プラザビル別館B1
電話番号  03-5730-2180
営業時間  平 日11時半〜23時半
      土日祝11時半〜22時半 無休
点  数  ★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月15日

中華料理杏花園 本店@三田(田町)

杏花園本店 外観杏花園本店 ランチメニュー
 某新店に行くも何故かやってないのでフラっとこちらへサンデーランチ。
 中華屋さんで日曜にやってるってここら辺じゃ貴重なのよね。
 支店はもうちょい東京タワー寄りにありまして、以前お弁当で食べたことがありまして、牛バラ飯が美味しかったような。
 こちらにも牛バラ飯と麺があるので、店主さんにあちらと同じか聞いてみると「味がこっちの方が甘いかなぁ。」とのこと。
 まぁいいやってことで牛バラ麺をお願いしました。
 店内は2階と3階もあるようで結構広いのかな。
 1階はカウンターと2人テーブル席が3つ位で少し狭い感じです。
 厨房のおやっさんはなぜか機嫌が悪いパターン・・・。ww

杏花園本店 牛バラ麺杏花園本店 牛バラ麺の具
 こちらが牛バラ麺。
 あらら、もうちょい綺麗に盛り付けてくれると嬉しいんだけどなぁ。(^_^;)
 見た目って大切よね。
 てことでまずは餡掛けがかかってないところから一口いってみると、かえしがキリっときいていて意外としっかりした味付けのスープなのね。
 そこに牛バラと白菜、少量の青菜の餡掛けが混ざりあっていくと甘めにシフトしていきます。
 結構味濃いめなんだけどあと引くスープで悪くないですよ。

杏花園本店 牛バラ麺の具2杏花園本店 牛バラ麺の麺
 牛バラはまぁまぁ柔らかいけどお肉がもうちょい大きいといいかもね。
 麺は緩いウェーブのツルツルっとした中華麺でまぁ普通といったところ。
 量は少なめな方ですね。
 味付けはまぁ悪く無かったので、やはりココは夜に来て一品料理を色々頼むのがいいのかなぁと思った次第。
 ご馳走様でした〜♪

牛バラ麺850円

住  所  東京都港区芝5-26-10
電話番号  03-3451-1417
営業時間  11時〜16時 17時〜22時
      (金曜日は23時まで。)土曜休
点  数  ★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2019年05月13日

三田一力堂@三田(田町)

三田一力堂2 外観三田一力堂2 店内
 オープン当初には無かった黒醤油ラーメンがメニュー入りしたとの事で行ってきました。
 今回はお初の奥のテーブル席。
 ホッピーのおつまみやラーメンセットがあるので夜は呑めちゃいますな。
 てことで黒醤油ラーメン(ライス付き)をお願いしました。

三田一力堂2 黒醤油ラーメン三田一力堂2 黒醤油ラーメンの具
 薄切りながらも柔らかいバラチャーシューが多めに載っております。
 ネギ油が入っているらしく、湯気は出ていませんがかなり熱々なので火傷に注意。
 一口いってみると僅かに甘みを感じるかえしにネギ油の香ばしさが加わりますがちょいと油が多すぎるのか、ぼやけ気味なのが惜しいところ。
 後半に卓上の白胡椒を投入してみたりして・・・。
 具には前述の脂身が多いチャーシューとネギのみととてもシンプル

三田一力堂2 黒醤油ラーメンの麺三田一力堂2 セルフチャーシュー丼
 麺は中細のストレート麺で茹で加減は緩め。
 しなやかな麺はスープとの絡みはいい方でした。
 サービスライスはセルフチャーシュー丼にして完食。
 まぁ悪くはなかったけど、こちらのデフォである背脂チャッチャの一力ラーメンの方が好みかなぁ。
 ご馳走様でした〜♪

黒醤油ラーメン850円
他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  港区芝5-22-6
電話番号  03-6435-1316
営業時間  平日9時〜23時半(L.O.23時)
      土曜11時〜15時 日祝日休
点  数  ★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)