東京都

2018年05月10日

元祖久留米らーめん 福ヤ@麻布十番

福ヤ2 外観福ヤ2 お品書き
 オープン当初以来なので7年半振り2回目の訪問。(笑)
 以前あった目の前の駐車場はマンションになってましたわ。(^_^;)
 なににしょうかなぁ、辛いのも面白そうだけど絵的に凄そうなのでチャーシューメンをお願いしました。

福ヤ2 チャーシューメン福ヤ2 チャーシューメンのスープ
 桜の季節にチャーシューが満開。(3月末のお話し)
 なかなかのビジュアルじゃないですか。
 スープはあっさりしていますけど薄いとかそういう感じではなくてなかなか美味しいですよ。
 久留米の大栄ラーメン譲りの背脂を揚げた「カリカリ」も健在で香ばしくていいアクセント。
 チャーシューは薄切りのものでスープに浸してから麺と一緒に豪快にいきたいところ。

福ヤ2 チャーシューメンの麺福ヤ2 チャーシューメンのカリカリ
 麺は細ストレートの王道系であっさりスープに合ってますな。
 ただ残念だったのがカリカリがデフォだと数粒しか入っていなかったことかな。
 オープン当初は沢山入っていたのにねぇ。
 まぁそんな感じなのでカリカリの醍醐味を楽しむのであれば50円で追加トッピングをしても良さそうです。
 ご馳走様でした〜♪

チャーシューメン1080円

住  所  東京都港区麻布十番4-3-1
電話番号  03-5419-0055
営業時間  11時半〜16時 18時〜翌4時 無休
点  数  ★★★☆

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年05月08日

どんく@恵比寿

どんく 外観どんく お品書き
 恵比寿も賑やかになりましたなぁ。
 駅からちょっと歩いた所にありまして昔はなんにも無かったのに今では呑み屋さんが沢山あって凄いのね。
 てこで同行者おすすめのこちらの居酒屋さんへ。
 満員御礼で大賑わいの店内は活気がありますなぁ。
 メニューにちゃんぽんやら皿うどんがありまして長崎推しみたいで一品料理も充実しています。
 ちなみに「どんく」とは長崎弁で「かえる(蛙)」のことらしいです。
 へぇ、知らんかったなぁ。

どんく ザーサイどんく 黒霧
 てことで初っ端のザーサイは塩味バッチリでお酒が進んで掴みはOK!
 いつも通りに黒霧ガンガンいっちゃいますかね。汗

どんく バラ肉の塩焼きどんく 春巻
 バラ肉の塩焼きという名の茹でた後に炙った逸品はものすごく柔らかくてタレにつけなくてもいい塩梅でほんと美味いやこれ。
 春巻はパリっと食感で優しいお味ね。
 ケチャップが付いてくるところがびっくりしたけど長崎では一般的なんだろうか!?(笑)

どんく 唐揚げどんく チキンカツ
 同行者のお肉大好きチャーシューおじさんが日本一と豪語する唐揚げがこれまた美味しかった。
 大判のチキンカツがサクサクの衣にジューシーなお肉でたまりませんよこれ。
 タルタルソースっぽいやつが別で付いてくるんだけどこれがまた相性いいのよ。
 前出のバラ肉の塩焼きとチキンカツ、鶏の唐揚げは是非頼んでいただきたいマストアイテム。
 後悔はさせませんぜ!(笑)

どんく チャンポンどんく チャンポンの麺
 そして〆はチャンポン。
 ラーメンもありましたがやはりこっちよね。
 スープにコクがあって美味しいねぇ。
 久々にチャンポン食べたわ。
 野菜もたくさんで旨みも充分。
 お約束のチャンポン麺はポクポクっとした食感て自分で書いていて何言ってるかわかんないけどそんな感じで懐かしかぁ。爆
 太麺なのにコシがあまり無いチャンポン麺特有の食感がいいね。
 いや〜満足満足。
 何を頼んでも間違いが無いって凄いわ。
 皿うどんを食べてないので再訪決定です。
 ご馳走様でした〜♪

長崎ちゃんぽん930円

住  所  渋谷区恵比寿西1-14-2
電話番号  03-3464-9676
営業時間  11時〜15時 17時〜23時半 日祝休
点  数  ★★★★ 

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年05月02日

らーめん天神下大喜@仲御徒町他

大喜7 外観大喜7 2階の店内
大喜7 黒板メニュー大喜7 ビールとマカロニ
 移転してから2回目という久々なこちら。
 大将にご挨拶をすると「あまちゃん3年ぶりだねぇ!」なんて洗礼を受けタジタジ。汗
 トント〜ンと階段をあがるとそこはカフェ。(笑)
 この日は2階のテーブル席を貸し切って飲ませていただきました。
 鍋もあったみたいですけど暖かくなってきたのでこの日はア・ラカルトでお願いしました。
 まずはビールと久々のマカロニみたいなので乾杯。
 マイナーチェンジを繰り返してるけど今回は辛子のピリ辛具合いが美味いねぇ。

大喜7 鶏の梅和え大喜7 若鶏の塩焼き
大喜7 チャーシューエッグ大喜7 親子煮
 黒板メニューから一品料理を頼みガブガブ酒を消費する飲兵衛一行。(笑)

大喜7 シューマイ大喜7 レモンサワー
 どれを頼んでも美味しいんだけど〇〇インスパイア(謎)らしい焼売が肉々しくてすんごい美味しかったなぁ。

大喜7 冷やし中華大喜7 冷やし中華の麺
 そしてまだ3月だというのに冷やし中華始まってました。(笑)
 これがさぁ、そんじょそこらの冷やし中華とは大違いで出汁の美味さが際立っていてピロピロの平打ち麺と合いまって美味いのよ。

大喜7 つけ麺大喜7 つけ麺2
大喜7 つけ麺の麺大喜7 つけ麺の麺2
 つけ麺は塩と醤油をたのみまして、醤油は胡椒がピリッときいた丸長インスパイア?な一杯でこれもうめぇや。

大喜7 塩つけ麺大喜7 塩つけ麺の麺
 塩もグイグイいける一杯で満足でございました。
 いや〜楽しかったです。
 ご馳走様でした〜♪

冷やし中華950円

※公式サイトはこちら

住  所  東京都台東区台東2-4-4
電話番号  03-3834-0348
営業時間  月〜金11時〜14時半 17時半〜22時
      土祝日11時〜15時 17時半〜20時半 日曜休
点  数  ★★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年04月30日

舎鈴 エキュート赤羽店@赤羽駅構内

舎鈴エキュート赤羽店 外観舎鈴エキュート赤羽店 食券機
 赤羽駅構内のこちらへ。
 今では色々な所にありまして田町店では麺を肉に変えて食べたっけねぇ。ww
 こちらの支店にも以前来たことはありますが未食の担々麺狙いで。
 てか安いよなぁ、590円だってよ。
 場所はあまりいい位置にはないんだけど長〜いカウンターはほぼ満席とは凄い。

舎鈴エキュート赤羽店 担々麺舎鈴エキュート赤羽店 担々麺の具
 オレンジ色のスープを一口いってみると胡麻とラー油がきいた濃厚スープで、これが予想に反して結構辛め。
 というか甘いくらいだと思っていたので余計に辛く感じたのかもしれない。(笑)
 普通っちゃ普通だけどなかなか美味しいと思いました。

舎鈴エキュート赤羽店 担々麺の麺舎鈴エキュート赤羽店 卓上の調味料
 麺はモチっとしたほぼストレート麺でツルツルっといけますな。
 590円という600円をギリギリ切る値段設定が狙ってる感じでニヤリとしちゃいますが正直安いと思いました。
 電車乗り換えや飲んだ帰りにツルッと一杯やるにはいいのではないでしょうか。
 ご馳走様でした〜♪

担々麺590円

※公式サイトはこちら

住  所  東京都北区赤羽1-1-1(JR東日本赤羽駅北改札口内)
電話番号  03-3901-3568
営業時間  6時半〜22時(日祝日は翌0時まで) 無休
点  数  ★★★

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)

2018年04月28日

中華そば専門 田中そば店 新橋店@港区西新橋(内幸町)

田中そば店新橋店2 外観田中そば店新橋店2 食券機
 なぜかここの肉そばが無性に食べたくなり新橋からテクテク。
 白木のカウンターが眩しい店内はとても清潔に保たれていまして気持ちがいいです。
 背脂を浮かせたこってりもオススメらしいですけど今回は遠慮して肉そばをノーマルでお願いしました。
 そういやぁ前回はココでカメラがぶっ壊れて全部スマホで撮ったんだっけなぁ。(笑)
 と、今だから言うんだけど頑張ってスマホで麺リフトとかよくやったわな。(^_^;)

田中そば店新橋店2 肉そば田中そば店新橋店2 肉そばの具
 てことで、肉そばが目の前に。
 うおぉ美しい。(笑)
 一口いってみると旨みある塩豚骨なスープがうんめぇな〜。
 あっさりしているんだけどグイグイ行かせる勢いがありますよ。
 多めのネギとの相性もよく、キクラゲに見えるのは細切りのメンマで甘くない味付けがいいじゃない。

田中そば店新橋店2 肉そばの肉田中そば店新橋店2 肉そばの肉2
 そしてチャーシューが超激美味かった!
 とても柔らかで味が染み込んでいてまぁ美味いのなんのってもうたまらんですよ。

田中そば店新橋店2 肉そばの麺田中そば店新橋店2 特製唐華
 モチモチの麺も啜りやすさが良くてズルズルと一気喰い。
 後半に卓上にある「特製唐華」をレンゲの中で試して見ましたが結構辛くて香ばしいお味でいけるんですけどこのウマウマスープには必要なかったかと。
 1000円だったのですがむしろ安いくらいに感じた満足出来る一杯でした。
 ご馳走様でした〜♪

肉そば1000円

※公式サイトはこちら

住  所  東京都港区西新橋1-18-10
電話番号  03-6550-8766
営業時間  11時〜21時 日曜休
点  数  ★★★★☆

amaozisan at 00:00|この記事のURLComments(0)