2022年06月28日

らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚@大手町

らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 外観らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 フロアマップ
らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 メニューらぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 卓上の調味料
 「麦とオリーブ銀座本店」運営のセカンドブランド店が2022年6月11日、駅直結の大手町ビルのB2にオープン。
 店名が関西にあるような感じですね。笑
 11時のオープン6、7分前到着で前1、その後パラパラと出だしは穏やか。
 会計は東京だと最近結構増えてきたキャッシュレス決済オンリーで現金は使えませんので要注意。
自分は某決済のポイントが溜まっていたので実質無料だったのはラッキー。
 ラインナップは店名の通り貝と煮干しのラーメンやつけ麺、まぜそばがメインで時々濃厚ってのは家系みたいな豚骨醤油ラーメンのことみたいね。
 オーダーは蛤醤油トリュフバターらぁ麺とサイドで帆立炊き込みご飯をお願いしました。

らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 蛤醤油トリュフバターらぁ麺らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 蛤醤油トリュフバターらぁ麺の具
らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 蛤醤油トリュフバターらぁ麺の具2らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 蛤醤油トリュフバターらぁ麺の具3
 まずは混ぜないでベースのスープを一口。
 あっさりしていますが蛤等の貝出汁の風味がガッツリときいていまして旨味も充分でこりゃ〜うめぇわ。
 3つの貝殻には柴玉ねぎ、貝のペースト、トリュフバターの3種類がそれぞれ入っていまして順番に入れていくと味変が楽しめる仕組み。
 柴玉ねぎのシャキシャキのアクセントが加わった後に追い貝出汁、そしてトリュフバターが貝出汁に合うのよ。
 だってほら、貝のバター炒めとか美味しいじゃない。笑
 トリュフバターは和から洋の感じになるけどこれも好きだなぁ。
 他の具には柔らかい美味しいチャーシューにしっとり鶏チャー、メンマ、海苔、ほうれん草等。

らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 蛤醤油トリュフバターらぁ麺の麺らぁ麺 貝と煮干し、時々濃厚 帆立炊き込みご飯
 麺はツルっとした食感のほぼストレート麺で啜りやすさがいいですねぇ。
 そしてサイドの帆立炊き込みご飯なんだけどこのままでもイケますがスープを入れてお茶漬け風にしたら馬鹿うまでしたのでオススメです。
 てことで流石のまとめ方というか隙が無いというか美味しゅうございました。
 卓上の調味料は沢山ありまして右側は家系風の豚骨醤油用らしいです。
 今回は美味しかったのでなにも使いませんでしたけどこちらで味変可能ですな。
 なかなか満足でございました。
 他のメニューも気になるところです。
 ご馳走様でした〜♪

蛤醤油トリュフバターらぁ麺1,200円
帆立炊き込みご飯300円
※キャッシュレス決済オンリー

※公式Twitterはこちら
※公式Instagramはこちら

住  所  千代田区大手町1-6-1
      大手町ビルB2
電話番号  03-6256-0576
営業時間  平 日11時〜21時半
      土曜日11時〜14時半 日祝休
点  数  ★★★★

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔