2022年07月25日

幸軒@築地

幸軒 雑居ビル幸軒 外観
幸軒 メニュー幸軒 卓上の調味料
 先日市場が休みの水曜日に来てしまいましてこちらも店休日。
 「若葉」に行ったんだけど本当はこっちに来てみたかったのよね。
 早々に行ける日が訪れたので再び築地へ。
 画像の雑居ビルの真ん中の細い通路の奥にありましてとても分かり辛い場所にあります。
 昔は天王洲にも支店があったようですが2015年に残念ながら閉店とのこと。
 へぇ、知らなかったなぁ。
 通路の入り口に座っている他のお店のおっちゃんが私が奥の店に行くと思ったのか「ラーメン、チャーハン、冷やし中華ね。」だって。ww
 店内は逆L字カウンターでお客さんは2人だったかな。
 この日は暴風雨とインバウンド解禁前だったので9時前で穏やかな人の入りだったのでラッキーでした。

幸軒 赤星633幸軒 盛合せ
 こちらのお店はシュウマイが人気との事なのでまずはビールと盛り合わせってのをお願いしました。
 焼売とチャーシューの盛り合わせになりましてこちらにご飯とお味噌汁が付いた定食も人気だそうです。
 まぁだけど盛り合わせだったらキンキンに冷えたビールで流し込んだ方が合いそうよねぇ?笑
 大瓶とか久々に見たなぁ。
 633の大人の義務教育なんつって飲兵衛にしかわからんことを言っときますけど(笑)赤星で盛り合わせを流し込むことにしましょう。

幸軒 盛合せのしゅうまい幸軒 盛合せのしゅうまい2
 この焼売がまぁでかくて崎陽軒なら4個分位あるんじゃないのかな。笑
 皮が下の方に付いていますがほぼ肉の塊ですよ。
 肉肉肉!って感じの肉まんの肉餡みたいな感じの甘い味付けで、そのままでも充分イケますけどソースをかけて食べるのがテリー伊藤流らしいです。
 「七彩飯店@東京駅」で焼売にソースは体験しているけどやはりメンチカツの具を食べているみたいだね。笑
 自分は辛子とブラックペッパーをぶっかけて食べてみたんだけど美味しかったです。
 バラチャーシューもとても柔らかくて美味しいです。
 てか633(ビールの大瓶の事ね)は久しぶりなんだけど結構量があるねぇ。
 盛り合わせもなかなかの量だから腹が脹れてきたけどココで帰ったらラヲタとしては未食扱いとか言われかねないので〆のラーメンを注文。笑

幸軒 ラーメン幸軒 ラーメンの具
 あっさりはしてるんだけど意外とカエシの醤油味が効いていて生姜の風味がきいたコクあるスープが美味いっすねぇ。
 これが牛骨スープってんだから珍しい。
 女将さんに「これ牛骨使ってるんですか?」と聞いてみたんだけど「そうよ、2本も入ってるのよ!」と言われたので間違いないです。
 でも言われないとわからんわなぁ。
 具には分厚く切られた柔らかチャーシューとメンマ、絹さや等で盛り合わせのチャーシューもいいけどスープに泳がせたチャーシューもホロホロに柔らかくて美味いです。

幸軒 ラーメンのチャーシュー幸軒 ラーメンの麺
 麺は事前情報ではもっと縮れているかと思ったんだけどほぼストレートのムチっとした麺でもしかして麺を変えたんかなぁ?
 スープ完飲でまじで腹パンパンになってしまった。笑
 最近よぉ食うねぇ。汗
 お店の斜め前に焼売の販売店がありますのでご参考まで。
 ご馳走様でした〜♪

盛合せ900円
ラーメン800円

住  所  中央区築地4-10-5
電話番号  03-3545-5602
営業時間  月〜土6時〜9時半頃
         10時半〜13時半頃
      日祝日(市場休市日)休
     (営業時間変更あり。)
点  数  ★★★★

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔