2019年05月01日

中蘭(じゅらん)@有楽町

中蘭 外観中蘭 食券機
中蘭 店内中蘭 ご注文用紙
 2019年4月25日オープンのこちらへ。
 なんでも一蘭の創業者とこちらの店主さんがこのお店を出そうとしていたら創業者が亡くなっちゃったけど先代の意思を引き継ぎオープンしたそうで、創業当時の味をって触れ込みの店ね。(笑)
 じゅらんとか読ませるから大陸資本のパクリ店かと思っていましたがそうでも無いみたいです。
 福岡にも「鳳凛@福岡市」とか「一味@久留米市北野町」とかありますけどこちらはどうかなぁ。
 「暖暮」とか、今は無きパクリの「康竜」もあったねぇ。爆
 てことで場所は有楽町駅から国際フォーラム側の線路沿いを東京駅方面に行くと右側にあります。
 とりあえず券売機で味玉ラーメンの券を買うと目の前には広々とした店内がお出迎え。
 仕切りがある味集中システムではなく、カップルシートみたいに二人席がずらりと並ぶカウンターのみ。
 席に着くと注文用紙がありましてトッピングや味の好みを書き込むタイプなので全部普通でお願いしました。
 替玉はデフォで1玉無料のようで、食券の半券が替玉券になっています。

中蘭 味玉ラーメン中蘭 味玉ラーメンの具
 見た目は一蘭そっくりですな。
 一口いってみると一蘭のベクトルはそのままに、ちょっとあっさりにした感じでなかなか美味いかもしれない。
 てか一蘭味を上手く再現してますな。
 まぁ創業者がかんでるお店だし当たり前か。(笑)
 辛味が若干違うような気もしたけどほぼ同じかなぁ。
 普通だとそんなに辛くないかもしれないけど後半にビリビリと来ます。
 味玉は出汁のお味がして悪くないです。
 チャーシューも柔らかくていいんじゃないかな。

中蘭 味玉ラーメンの麺中蘭 替え麺
 麺はストレートの細麺なんだけどデフォだとちょっと柔らかめかなぁ。
 私はこの位でいいんだけどカタメンスキーさんには硬めの方がいいかもね。
 サービスの替玉を硬で注文したんだけど、卓上に替え玉の時のタレとかが何も無いのがちょっとね。
 スープが薄まるのでなんとか改善をお願いしたい。
 まぁそんなわけで、普通に美味しかったことは美味しかったけどあまりにも既視感が強すぎてラヲタには面白みはあまり無いかもしれませんねぇ。ww
 一蘭よりもちょっとだけ安くて替玉1玉サービスでどこまでアドバンテージを取れるかだけど本家からの攻撃とか色々・・・。
 おっと誰か来たようだ。(笑)
 ご馳走様でした〜♪

味玉ラーメン950円(替玉付)

※公式サイトはこちら

住  所  千代田区丸の内3-7-14
営業時間  11時〜23時 不定休
点  数  ★★★☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔