2018年02月13日

中華料理 香雅@板橋区南常盤台(ときわ台)

香雅 外観香雅 店内
香雅 店内2香雅 ビールにメンマ
 前から来たかった超宿題店の町中華でございます。
 私ら一周廻ったおっさんラヲタの間では話題沸騰中のお店なんですよ。(笑)
 ガラッと扉を開けるとそこは昭和。
 昔から何も変わっていないであろう空間がここにあります。
 寡黙な大将が注文を取ってくれまして、厨房では奥様とおばぁさまがお二人で切り盛り。
 いい雰囲気だねぇ。
 とりあえずビールで乾杯。
 このメンマが柔らかくてうめぇ。

香雅 鍋貼児(ぎょうざ)香雅 炒飯
 お次は餃子とチャーハンをお願いしました。
 この餃子が外側カリッと肉餡ジューシーですんごい美味かったなぁ。
 チャーハンはパラパラまでいかないしっとり感を残したタイプでまさに板橋チャーハン。
 程よい味付けが心地よく、チャーハンをつまみに呑んじゃううちら。ww
 しかもこのチャーハンに付いてくるスープがまた美味いのよ。
 他店でよくある鶏ベースのタイプとは違い、豚骨清湯なスープは男のスープって感じでまた違った味わいでいいじゃない。

香雅 チャーシュウメン香雅 チャーシュウメンの具
 そして〆の麺はチャーシュウメンを背脂多めでお願いしました。
 おぉぉ、このビジュアルいい仕事してますねぇ。(笑)
 豚骨清湯のスープに背脂が混ざり合いコクあるスープが美味しいですよ!
 背脂多めでも見た目ほどこってりしていないのでスルリと胃袋に収まります。

香雅 チャーシュウメンのチャーシュー香雅 チャーシュウメンの麺
 大判のチャーシューはしっとりとしていて適度に柔らかくてこれもいいねぇ。
 麺はしなやかな緩いウェーブ麺でズルズルっと啜れて美味いわ。
 これが750円ってんだからほんとCP最高ですな。
 寡黙な店主さんに「板橋の某店に今日は行かないんですか?」なんて話を振ってみたところまぁ喋る喋る。爆
 謎のワードのおかげで一気に店主さんとの距離が近づきまして楽しいひと時でした。
 創業から52年て言ってたかな。
 いつまでも頑張っていただきたいです。
 念願叶って大満足。
 ご馳走様でした〜♪

チャーシュウメン750円 鍋貼児(ぎょうざ)400円
桂花炒飯(玉子やきめし)600円

住  所  板橋区南常盤台2-8-3
電話番号  03-3956-8998
営業時間  11時〜14時 17時〜20時 月曜休
点  数  ★★★★

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔