2016年10月10日

世界のモヒカンラーメン味壱家 文化街店@福岡県久留米市日吉町

世界のモヒカン文化街店 外観世界のモヒカン文化街店 小丼
 「らーめん八」を味わった一行は格安ホテルにチェックインし、そのあとに本当は南京千両の屋台にみなさんを連れていきたかったんですよ。
 美味いか不味いかは別として歴史を味わってもらいたいじゃない。
 でも台風の影響かわかんないんだけどそれらしきお店が熊本銀行前に無いのよ。
 チャンポンて書いてある屋台はあったんだけど違うもんねぇ。
 しょうがないから次!w
 久留米は焼き鳥の街とも言われておりましてダルム(豚の腸)とか食いたいじゃないっすか。
 平日だから大丈夫だろうと予約をしないでいたらどこも満席で焼き鳥難民になってしまい、ブラブラ街並みを散歩しながらやっとのことでそれなりに有名なお店に入ったんだけどまぁ普通だったかなぁ。(^_^;)
 てことで、散々呑んだ後に最初から予定に入れていたこちらへ。
 看板すげぇな。
 店名が「世界のモヒカン」らしいけど味壱家でもあるの?なんなんだ!?ww
 てっぺん(0時)前に行ったらなんか並ぶ勢いじゃないの!すげぇなぁおい。

世界のモヒカン文化街店 厨房世界のモヒカン文化街店 辛子高菜等
 てことでカウンターに陣取りまして私と青木さんはあっさりラーメン、他の3人はこってりラーメンを注文。
 厨房ではおっとこ前の兄さんが店名通りのお洒落モヒカンヘアーで切り盛りをしておりました。

世界のモヒカン文化街店 ラーメン(あっさり)世界のモヒカン文化街店 ラーメン(あっさり)のスープ
 おぉ〜なんかどっかで見たことある顔だねぇ。
 スープは豚骨をよく炊いているんだけど久留米っぽく無い東京に寄せちゃってる味というんでしょうか。
 俺らにはなんも響かない東京で食べられる味なんだよねぇ。
 それが逆に久留米他北部九州では受けるとは思うんだけどそれって原点回帰的にどうなんじゃろか?
 俺たちはこのニュータイプを欲していなかったんだよね。これまじで。
 このタイプは東京でいつでも食べられるもの。
 これで東京に来ても多分何年ももたないと思うよ。
 あ、また豚骨だと厳しい俺が言い過ぎたか。ww
 まぁ5人の意見をまとめただけなんだけどこれ本音なのね。

世界のモヒカン文化街店 ラーメン(あっさり)の麺世界のモヒカン文化街店 ラーメン(こってり)
 ごめんね!違うんよ、あっさりはまぁまぁ良かったんだけど、こってりを食べた方の意見がすこぶる悪い。
 確かに色々入れ過ぎというか面白味がないのよね。
 まぁ、90%の人が美味いというのであればそれでいい。
 でもおいらは言うときはいいますぜ。
 それは、おごらないでねって意味でね。
 なんだこの記事!?ww
 ごめんなココのファンの人・・・。ほんとすんません。汗
 てかこれで火が付いたのかまだ久留米の街をフラフラ彷徨う5人衆。ww
 まだ行くよん。
 ご馳走様でした〜♪

あっさりラーメン650円
他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  福岡県久留米市日吉町15-6
電話番号  0942-65-5786
営業時間  18時〜翌3時(L.O翌2時半)
      月曜休(月曜が祝日の場合は翌火曜休)
点  数  ★★★

世界のモヒカン 文化街店ラーメン / 西鉄久留米駅久留米駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔