2016年06月22日

ぐるまん野州男@栃木県宇都宮市下小池町

ぐるまん野州男 外観ぐるまん野州男 看板
 宇都宮市の北のはずれに面白いお店があるとのことで行ってまいりました。
 場所は宇都宮市といっても宇都宮駅からバスで50分とかとんでもなく遠いので車じゃないと厳しいところにあります。
 しかも幹線通り沿いに無く一本入った住宅街にあるんです。
 今回はカーナビがあったのでなんなく辿り着けましたが一軒家みたいな佇まいはラーメンの幟が無いと通り過ぎてしまいそうです。
 玄関で靴を脱ぎ店内へ。(笑)

ぐるまん野州男 店内の天井ぐるまん野州男 店内
 高い天井の店内は掘りのカウンターとテーブル席がありまして民家を改装したのかな?
 ムワ〜っと暑かったけど夏はこれ大丈夫なんか!?(^_^;)
 厨房では腰の低い店主さんがお一人で切り盛りされておりまして、お客さんもわかっているのか食べ終わった器をワゴンに片付けていたりしていまして暗黙のルールがあるようです。
 メインメニューは牛そばとトマトそば、カツオくんの3本立てで、そこにローストビーフ等のトッピング乗せって感じです。
 とりあえず牛そばのローストビーフ乗せをお願いしました。

ぐるまん野州男 牛そばローストビーフのせぐるまん野州男 牛そばローストビーフのせの具
 提供時に店主さんが「今日のローストビーフは作ってから冷凍していないので最高の状態ですよ!」とのことで思わず「おぉ〜!」と言ってしまいテンション上がるじゃないっすか。(笑)
 てことでそんな綺麗なピンク色のローストビーフが乗った一杯が目の前に。
 一口いってみると牛骨スープらしい旨味と甘みがあり、そこに茹でた柔らかいキャベツの甘味も加わりあっさりしているけど美味しいですよ。
 提供前に干しエビとニンニクはお入れしてもいいですかってことでお願いしましたけど、桜えびの香りはそうでもなかったような気がしました。

ぐるまん野州男 牛そばローストビーフのせのキャベツぐるまん野州男 牛そばローストビーフのせのローストビーフ
 ローストビーフの上には卸醤油味のニンニクが鎮座しておりましてこちらと一緒にいってみると柔らかくてこりゃ〜美味い!
 かなりニンニクがきいているのでご利用は計画的に。
 そのニンニク醤油味やローストビーフの旨味が最終的にはスープに混ざってくるので徐々にパンチあるお味に変化していくってのも面白いですわ。

ぐるまん野州男 牛そばローストビーフのせの麺ぐるまん野州男 厨房のローストビーフ
 麺はストレートの細麺でザクザクっとした食感でスルスルいけちゃいます。
 他のお客さんが食べていた太麺のトマトそばも美味しそうだったので次回はそちらで。
 余談ですがお会計時に店主さんに「店名は『ぐるまんやすお』って読むんですか?」とお聞きすると、九州人の男の人を「九州男(くすお)」と呼ぶように、店主さんは栃木生まれなので栃木の昔の言い方である下野国の異称である「野州(やしゅう)」に男を付けて「野州男(やすお)」と名付けたそうです。
 へ〜、なるほど納得。って思っていたら厨房にどでかいローストビーフの塊が!
 すげぇ!何キロあるんだこれ。
 てことで店主さんもいい方でしたし、評判通りの美味しく面白いお店でございました。
 ご馳走様でした〜♪

牛そばローストビーフのせ1000円
他メニューはこちら

住  所  栃木県宇都宮市下小池町560-92
電話番号  028-669-3040
営業時間  11時半〜14時(L.O.13時半) 日・月曜休
点  数  ★★★★

ぐるまん野州男ラーメン / 東武宇都宮)
昼総合点★★★★ 4.0



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔