2015年06月02日

キング軒 東京店@芝公園

KING軒 外観KING軒 東京タワー
KING軒 卓上の調味料KING軒 おいしい食べ方
 やっぱ、東京っつったら東京タワーだよねぇ♪
 てことで、広島のご当地麺らしい「汁なし担担麺」の有名店が2015年5月24日に東京タワー近くに東京店をオープン。
 「台湾まぜそば」につぐご当地汁なし麺の登場で東京ではプチ汁なし麺ブーム!?なのかしら。(^_^;)
 広島といえば以前「ばくだん屋@東京八重洲口(閉店)」や「ぶちうま@新橋(閉店)」等の広島つけ麺なるピリ辛のつけ麺が瞬間的に流行りましたが両店とも閉店しちゃいましたねぇ。
 そんなこちらの最寄駅は地下鉄なら芝公園や大門の駅から徒歩3〜5分程で、JRの浜松町駅からも7、8分で行けるところにあります。
 日曜日の14時頃入店でほぼ満席とは凄い人気ですねぇ。
 とりあえず汁なし担担麺の3辛に半ライスと温泉玉子をお願いしました。

KING軒 汁なし坦担麺KING軒 汁なし坦担麺のまぜまぜ後
 席に座ると速攻でライスと温泉玉子が提供されまして、その後すぐに汁なし担担麺が目の前に。はやっ!
 まずはおいしい食べ方に従ってまぜーるまぜーる30回混ぜ〜る。(笑)
 香り高い山椒がビシっときいておりまして、唐辛子のシャープな辛さも相まってなかなか美味しいです。
 途中で卓上にある「毎朝ひきたて後がけ山椒」をパラりと振りかけてみるとこれまた凄い香り高い山椒の風味で、お水を飲むと「椒酸化現象」(山椒などを食べた後にお水を飲むと酸っぱくなる現象。青木さんが勝手に命名w)が体験出来ます。爆

KING軒 汁なし坦担麺の麺1KING軒 汁なし坦担麺の麺2
 麺はパツンと歯切れ良いストレートの細麺でタレとの絡み具合がいいですが絡まっちゃってちょっと食べ辛いかもしれません。
 そして、温泉玉子はすき焼き風に麺を浸けて食べるのがここの流儀らしいのでそうしたところ、上手いこと玉子の甘さがピリ辛をコーティングしてくれてこりゃ〜美味いじゃないのよ♪
 この食べ方は気に入りました。

KING軒 汁なし坦担麺の担担ライス そして、麺を食べ終わったら残ったひき肉にライスを少しずつ混ぜて担担ライスといきましょう。
でもひき肉があまり残らないので半ライス全部は多過ぎかもしれません。
 店主さんが他のお客さんに言っていたのは「最初は汁なし担担麺とライスを一緒に食べてもらい、最後に二口位残して担担ライスにしていただくといいと思います。」と言っておりましたので納得しちゃいました。
で、戻りますがそこにこれまた美味しい食べ方の通りに卓上の担担ライス用のタレとお酢、鷹の爪、山椒を入れて食べてみるとお酢が結構いい仕事をしておりまして最後まで美味しくいただきました。
 並盛り580円+半ライスと温泉玉子各50円で合計680円とはここら辺ではびっくりの安さなのでそこそこ流行るのではないでしょうか。
 ただ、比べちゃいけないんだろうけど「台湾まぜそば」とこちらだったらどっちがいい?って言われればまぁ前者だろうなぁ。
 いや、でも美味しかったですしコスパもいいのでおすすめですよ。
 ご馳走様でした〜♪

汁なし担担麺(並盛)580円
半ライス50円 温泉玉子50円
他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  東京都港区芝公園2-10-5
電話番号  03-6452-9330
営業時間  月〜金11時〜15時 17時〜20時
      日祝日11時〜15時 土曜休
点  数  ★★★☆

キング軒 東京店汁なし担々麺 / 芝公園駅大門駅浜松町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔