2014年12月18日

銀座鴨そば 九代目けいすけ@銀座6丁目

九代目けいすけ 外観九代目けいすけ 卓上の調味料
 2014年8月に銀座6丁目にオープンした宿題店にやっと来ることができました。
 九代目は「鴨」を使ったラーメンを食べさせてくれるとのことで、いつも色々楽しませてくれます。
 何にしようか一瞬迷いましたが、どうせザギンに来たんだからと奮発して「芳醇鴨そば 極み」なる1300円もする一杯を頼んでみました。
 純和風な店内はカウンター席と4人掛けのBOXシートがありましてとても洒落乙です。

九代目けいすけ 芳醇鴨そば極み九代目けいすけ 芳醇鴨そば極みの具
 お〜、なんだか凄いのが来ちゃったぞ!(笑)
 具にはナルト、ほうれん草、鴨チャーシュー、鴨のつみれ、昆布〆卵黄からごぼう天まで乗っておりまして、別皿でネギが2種類付いてきます。
 スープはキリッときいたかえしに鴨の香りが漂い、まるで蕎麦つゆのようです。
 低温調理されたピンク色の鴨肉は噛み締めると鴨のエキスがジュワっと出てきましてとても美味しいですねぇ。
 小振りの鴨だんごは味付けがちょい濃い目でまぁ普通かな。

九代目けいすけ 芳醇鴨そば極みの昆布〆卵黄九代目けいすけ 芳醇鴨そば極みの麺
 昆布〆卵黄は箸で半分に切れるもので昆布の旨みは言うほど感じなかったような気がしました。
 九州ではうどんといえば「ごぼ天(ごぼう天)」な訳なんですけど、それを持ってくるとはなかなかいいじゃないですか。
 美味しかったですけどもうちょい厚切りにすると食感も良くなっていいんじゃないかなぁなんて思いました。
 麺はツルっとした食感の緩いウェーブの中麺で、悪くないですけどやはりこのスープには蕎麦の方が絶対合うんじゃないかと本末転倒なことを言ってみたりして。(^_^;)
 後半は原了郭の黒七味をちょいと入れてスープ完飲でしたが、麺と具が無くなってからのスープが天ぷら蕎麦のおつゆみたいでした。(笑)
 具沢山で楽しめましたけど強気の銀座価格が皆さんに受け入れられるかが今後の勝負でしょうねぇ。
 ご馳走様でした〜♪

芳醇鴨そば極み1300円
他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル1F
電話番号  03-6274-6655
営業時間  月〜金11時〜15時(L.O.14時45分) 17時半〜23時(L.O.22時45分)
        土曜日11時〜23時(L.O.22時45分)
        日曜日11時〜22時(L.O.21時45分) 無休
点  数  ★★★☆

九代目けいすけラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔