2014年09月15日

麺屋はなび 新宿店@東新宿(西早稲田)

はなび新宿店 外観はなび新宿店 麺量
 2014年の東京では台湾まぜそばがブームになっていまして、どこもかしこもブームに乗り遅れまいとそんなメニューをガンガン出しているみたいですな。
 その台湾まぜそばの元祖が名古屋発祥のこちら「はなび」でございまして、本家が2014年7月に東京に殴り込みをかけてきたのであります。
 自分は台湾ラーメンは元祖のお店「味仙@名古屋」で食べたことはありますが台湾まぜそばは初めてなんですよねぇ。
 初めてが元祖のお店というのもいいことなんじゃないかとプラス思考になってみる。(笑)
 てことで日曜日の昼時で店外10人程の並びで、出てくるときは倍位に増えていましてかなりの人気振りですよ。
 女性の方も多かったです。
 ちなみに新宿店といっても新宿区にあるというだけで最寄り駅は新宿駅では無く、副都心線の西早稲田と東新宿の中間位にあります。
 台湾まぜそばの食券を渡すとニンニクの有無を聞かれるのでありでお願いしました。

はなび新宿店 台湾まぜそばはなび新宿店 台湾まぜそばの具
 なんとも見た目美しい台湾まぜそばが目の前に。
 ニンニク、ネギ、ニラ、刻み海苔、魚粉、ピリ辛の挽肉、卵黄が乗っていましてよく混ぜまぜしましょう。
 まぜなくてもあらかじめ麺にはタレが絡めてありましてそのまま少しいってみると結構な山椒の痺れがきまして、挽肉と混ぜていただくと意外に辛めです。
 痺れが来るとは思っていなかったのでちょっとびっくり。

はなび新宿店 台湾まぜそばの麺はなび新宿店 台湾まぜそばの麺2
 混ぜ合わせたものを食べてみるとにんにくなどの相乗効果もありなかなか美味しいですが想像していたよりかはこってりしておらず、味の濃さも控え目で食べやすい印象を受けました。
 麺はストレートの太麺でもっちりとしていて美味しいです。

はなび新宿店 台湾まぜそばの追い飯はなび新宿店 追い飯してなんぼ!
 麺を食べ終わると挽肉が残るので無料で「追い飯」をお願いしまして綺麗に完食。
 「まぜそばは追い飯してなんぼ!!」とのことなので是非皆さんも頼みましょうね。ww
 でも追い飯まで頼むと量が結構あるので女性には多いかもしれません。
 麺少なめで一品無料トッピングってのもありかと思います。
 まとめますと、美味しいっちゃ美味しいですけど台湾まぜそばが今のブームに乗って東京で定着するかと言われればそれは難しいような気もしました。
 こっちの人って飽きやすいというか常に新しいモノを求めていますからねぇ。(^_^;)
 まぁでも新しいジャンルとしてありだとは思いました。
 ご馳走様でした〜♪

台湾まぜそば780円
他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  新宿区大久保2-8-16
電話番号  03-6278-9995
営業時間  11時半〜14時(土日は11時から) 18時〜21時半
        月曜・第2第4火曜休
点  数  ★★★☆

麺屋はなび 新宿店ラーメン / 西早稲田駅東新宿駅新大久保駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔