2014年08月23日

らぁめん醤和 Sho-wa@横浜市中区若葉町

醤和 外観醤和 貼り紙
 伊勢佐木長者町駅と日ノ出町駅と黄金町駅トライアングルのちょうど真ん中位に位置するこちらへ。
 店内は手前がカウンター12席程と奥には座敷もありまして、居酒屋の居抜きのようです。
 本来ならデフォの醤油ラーメンなんでしょうけど「新商品煮干らぁめん」の文字に惹かれそちらを注文。
 麺の太さを選べるみたいで、出るのは細麺とのことなのでそちらでお願いしました。

醤和 煮干らぁめん醤和 煮干らぁめんのスープ
 最初ラーメンだけ来たのでかけラーメンかと思いびびりましたが具は別皿で提供。(^_^;)
 チャーシューはスープに浸し過ぎると硬くなるのでご注意をとのアナウンスあり。
 まずはそのままかけラーメンをいってみると、煮干ラーメンというには昨今のニボニボラーメンと比べると全然きいていませんが、鶏ベースのスープにじんわりふんわりとした煮干しの風味はありまして、このあっさりスープになんだか懐かしさを感じました。
 旨味は結構あるので物足りなさは無く、飲んだ後に食べたくなるような美味しさがありました。

醤和 煮干らぁめんの別皿の具醤和 煮干らぁめんの麺
 別皿のチャーシューは薄切りながらもしっとりとしておりまして柔らかくてなかなか。
 メンマは少々甘めなのでスープに入れずに箸休めに食べるといい塩梅でした。
 麺は中細の縮れ麺で啜りやすさが良く量は少な目なのであっちゅー間に完食。
 サイドメニューを頼めばよかったかな。
 食べ終わると店主さんが「煮干はきいていましたか?」とのことなので「想像よりかは控え目でしたねぇ」と返すと、お客さんによっては全然きいてないという方もいるらしいです。
 「今は煮干しがガンガンにきいたラーメンが多いからみんな麻痺しちゃってるんですよ。」と私が返すと、「そうかもねぇ。でもこの位がいいと思うんだよねぇ。」とのことでした。
 まぁ賛否ありますが私は嫌いじゃなかったですよん♪
 でも、煮干しラーメンて位なんだからもう少しだけ煮干をきかせた方がいいかもね。
 これじゃただの懐かしいラーメンだわ。(^_^;)
 てことで、おつまみも少しあるみたいなのでビールでお疲れ様の後に〆でラーメンなんていいんじゃないでしょうか。
 ご馳走様でした〜♪

煮干らぁめん750円
他メニューはこちら

住  所  横浜市中区若葉町2-30
電話番号  045-326-6922
営業時間  11時〜21時 不定休
点  数  ★★★

らぁめん醤和ラーメン / 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



amaozisan at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)神奈川県 | 横浜市

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔