2013年10月29日

凪Noodle BAR 歌舞伎町店@新宿

凪Noodle BAR歌舞伎町 外観凪Noodle BAR歌舞伎町 おつまみ三点盛り
 8月に煮干しから豚骨パイタンスープにリニューアルしたらしいのでちょっくら飲みも兼ねて行ってきました。
 最初はおつまみ三点盛りを注文してお酒をグビグビいっちゃいます。

凪Noodle BAR歌舞伎町 トリュフ焼きそば凪Noodle BAR歌舞伎町 トリュフ焼きそばの麺
 〆のラーメンの前に1200円とちょいと高いですが焼きラーメントリュフ焼きそばを注文。
 トリュフオイルが細麺に絡みついて黒トリュフと一緒にいただくとこりゃ〜美味いわ。

凪Noodle BAR歌舞伎町 トリュフ焼きそばの具凪Noodle BAR歌舞伎町 OMOTENASHI SHEET
 トリュフの香りを存分に楽しめる和え麺的な創作油そばでこんなにいっぱい黒トリュフがトッピングされているのなら逆に安いかもしれませんよ。
 そしてメインのラーメンは一蘭のように好みを注文用紙(OMOTENASI SHEET)に書くタイプで、今回はノーマルの凪王でお願いしました。
 その他に黒王とか山椒王とか色々な〇〇王と名が付いたラーメンが15種類以上ありますのでお好きなラーメンを選ぶことが出来てこれは面白いですねぇ。

凪Noodle BAR歌舞伎町 凪王凪Noodle BAR歌舞伎町 凪王の具
 こちらが凪王の博多的トッピングです。
 一口スープをいただくと笑っちゃうくらい一蘭にそっくりじゃないっすか!(笑)
 しかもボディがきちんとしているので福岡にある一蘭創業の味だとか謳っているところよりも美味くてびっくり。(^_^;)
 この豚骨と鶏と牛が合わさった白湯スープに和な風味が混ざりあってこちらも美味いしいですねぇ。
 まぁ一蘭出身の方がいらっしゃるのであれですけど、いい意味で昔のはまってた時の一蘭を思いだしちゃいましたよ。
 辛味を混ぜていくとビリリとスパイシーな凪のオリジナル感が出てきましてこれもいいですよ。

凪Noodle BAR歌舞伎町 凪王のチャーシュー凪Noodle BAR歌舞伎町 凪王の麺
 チャーシューは豚ロースを選択しまして、柔らかくていい感じ。
 麺は「HAKATA細麺」を選択しましたので歯切れの良いストレートの細麺がよりこの白湯スープに合っていると思いました。
 煮干しは近くのゴールデン街西新宿でも食べられるので、私には選択肢が増えて大歓迎かもしれません。
 今度は違う〇〇王を食べてみようと思います。
 ご馳走様でした〜♪

凪王800円
他ラーメンメニューはこちら

※凪グループの公式サイトはこちら
  
住  所  新宿区歌舞伎町1-9-6 三経ビル1F
営業時間 24時間営業
点  数  ★★★★

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔