2013年06月18日

凪Noodle BAR 歌舞伎町店@新宿

凪Noodle BAR 外観凪Noodle BAR 吊るされた肉の塊

 ※現在はメニューが一新されていますのでこちらをご覧ください。
 2013年6月10日にオープンした凪の新店に行ってきました。
 歌舞伎町の凪なので誰が言ったか「K凪」なんていう言い方で定着しつつあるこちらは、飲んでから〆でラーメンがいけるヌードルバーというコンセプトで、一品料理も多少あるみたいです。
 24時間営業ってのも凄い!
 カウンターのみで20席位ありまして、くの字に曲がった奥に長い作り。
 目の前には肉の塊が吊るされておりまして、厨房では葉山さん他数名が頑張ってらっしゃいました。

凪Noodle BAR 卓上の白菜の辛いやつ凪Noodle BAR 煮干ポテサラ
 今回は日曜の昼間だったので、まずは生ビールと煮干ポテサラを注文。
 卓上には白菜の結構辛いものが置いてありましてそちらをつまみながら生をグビっといってると煮干ポテサラが目の前に。
 ポテサラの上に魚粉や煮干が乗っていまして今まで食べたことが無い味わいでなかなか。
 本当は鉄板トンテキとか脂淋鶏が食べたかったんですけど売り切れマークだったので、もしかしたら夜からのメニューなのかもしれません。
 てことでもうちょい飲みたかったんですけど、早々につけ麺と煮干ラーメンを注文しシェアしてみました。

凪Noodle BAR つけ麺凪Noodle BAR つけ麺のつけ汁
 まずはつけ麺から。
 つけ汁は煮干ががっつりきいていますが、他の支店より若干甘みが強いので煮干のビター過ぎる味わいに上手いこと甘みがコーティングされており食べやすい印象を受けました。
 てかこれはこれで美味しいじゃないのよ♪
 同じ味じゃつまんないですから私はこれでいいと思います。

凪Noodle BAR つけ麺のチャーシュー凪Noodle BAR 丼
 麺の上にはほうれん草、大判のチャーシューが鎮座していましてこのピンク色のチャーシューがしっとりと柔らかくて美味しいなぁ。

凪Noodle BAR つけ麺の太麺凪Noodle BAR つけ麺の一反も麺
 麺はお約束の力強い太麺と幅広麺の一反も麺の2種類で、交互にいくと飽きずにペロっといけちゃいます。

凪Noodle BAR 煮干ラーメン凪Noodle BAR 煮干ラーメンの麺
 一方煮干ラーメンは、煮干王譲りのビターな味わいで、海苔が散りばめられているのがこちらの特徴。
 ちゃーしゅーラーメンは「満来@新宿」宜しくのとんでもない盛りらしいです・・・。(^_^;)
 今回はcoming soon(近日公開)だったソラノイロの宮崎店主とのコラボになる「煮干ベジソバ」が激しく気になりますが提供は7月8日頃からとのことなのでそちらも早く食べてみたいですねぇ。
 他の一品料理も気になるので次回は夜に飲みメインで来てみることにします。
 ご馳走様でした〜♪

つけ麺800円 煮干ラーメン800円
他メニューはこちら

※凪グループの公式サイトはこちら
  
住  所  新宿区歌舞伎町1-9-6 三経ビル1F
営業時間 24時間営業
点  数  ★★★★

凪ヌードルバー 歌舞伎町店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔