2012年05月23日

博多中華そば まるげん@福岡市中央区平尾

博多中華そばまるげん 外観
 えぬ(N)さんとお会いすることになり、かみさんが魚介がきいたラーメンとかつけ麺が食べたいと言い出したのでご相談するとこちらへ車を走らせていただきました。
 いつもほんとありがとうございます!
 入口に食券機が置いてあるんですけど、このボタン群が見づら過ぎて難解すぎる!
 なんだかわからないのでお任せしましたが、何度も来ているえぬ(N)さんでさえもかなり四苦八苦していました。
 もうちょっと誰が見てもわかり易くしたほうがいいと思うんだよねぇ。(^_^;)
 てことで、「特博多中華そば」と「特製博多つけそば」と「博多つけそば」をシェア。
 サイドで豚めしもお願いしました。

博多中華そばまるげん 特博多中華そば博多中華そばまるげん 特博多中華そばの具
 まずは特博多中華そばから。
 一口目から魚介の風味と旨味が口の中に広がりこりゃ〜美味いわ。
 豚骨や鶏ガラの動物系に魚介がフワッときいた濁りあるダブルスープはバランスの良い優等生な味わい。
 個人的にはもっと魚介をきかせてもいい位ですけど、あまりやり過ぎるとこっちの人には敬遠されちゃうのでこの位の方がいいんでしょうねぇ。
 トロトロの味玉、柔らかいチャーシューや穂先メンマもいい仕事をしておりました。
 ブラックペッパーが少し振りかけられており、輪郭をシャープにしてくれています。
 お江戸のどこかで食べたことがある感じですけど、こちらではこのタイプは貴重。

博多中華そばまるげん 特博多中華そばの麺博多中華そばまるげん 豚めし
 麺は喉越しが良い平打ちのピロピロ麺で、こちらでは珍しいタイプなのでなかなか楽しめました。
 サイドで頼んだ豚めしは、味付甘めのチャーシュー風味でネギが散りばめられたおにぎり。
 まぁ普通に美味しかったです。 

博多中華そばまるげん 特博多つけそば博多中華そばまるげん 特博多つけそばの麺
 そして、つけ麺は「特製」が付くのと普通のつけそばとはつけ汁と麺のタイプが違うらしいです。
 まずは特製博多つけそばがこちら。
 とろみあるつけ汁は濃厚な豚骨魚介系で、所謂お江戸で言われている「またおまえか系w」で、面白味はありませんが、甘みと酸味のバランスは良かったように思います。
 また玉ねぎのアクセントがいい味を出していました。
 麺は太麺で頼みましたが、後述の平打ち麺の方が断然つけ汁の乗りが良い印象を受けました。

博多中華そばまるげん 博多つけそば博多中華そばまるげん 博多つけそばの麺
 お次は博多つけそばです。
 こちらは特製と違い粘度はあまり無くサラリとしたつけ汁ながらも、魚介をより楽しめて美味いですねぇ。
 平打ちの麺はつけ汁の持ち上げが良く、すする楽しさもあり、さっぱりとしたつけ汁との相性は抜群。
 こちらのつけ麺の方が全体的に好きな味でした。
 バリエーション豊かで美味しかったですけど、食券機とかメニューにいちげんさんが分かるようにもう少し詳しく説明書きが欲しいとは思いました。
 ご馳走様でした〜♪
 
特博多中華そば800円 特製博多つけそば800円
博多つけそば700円 他メニューはこちら

※公式サイトはこちら

住  所  福岡市中央区平尾2-2-18
電話番号  092-522-8848
営業時間  火〜土11時半〜23時半 日・祝11時半〜22時 月曜休
点  数  ★★★☆

博多中華そばまるげん ( 西鉄平尾 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.5
supported by ロケタッチグルメ

博多中華そば まるげんラーメン / 西鉄平尾駅薬院駅薬院大通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔