2011年07月21日

とんこつラーメン 一真軒【北九州に移転】@神宮前

一真軒 外観一真軒 外観2
 2011年6月14日にオープンしたこちらへ。
 twitterに情報がまず上がり、北九の同名店と繋がりがあるとか「一竜軒@佐賀(唐津)」との関係があるとか無いとか色々情報が錯綜していまして、すぐにでも行きたかったのですが臨時休業やら日曜休みやらで来れず仕舞いでした。
 (現在は営業時間と定休日が変更されていますのでご注意下さい。
 店の経緯は店員さんに色々聞いたので後程。
 場所は電車だとどの駅からも10分位は歩くでしょうか。私は車で行ったので近くのコインパーキングに駐車。
 通り沿いにラーメンの赤い幟がありますのでそちらの細い路地を曲がるとお店があります。
 幟が無かったら通り過ぎてしまいますねきっと。
 店内はカウンター4席位とテーブル席2卓で結構狭めです。
 厨房には羽釜がドーンと置いてありました。
 メニューは基本系のラーメンとチャーシューメンのみの潔さ。
 もちろんラーメンを注文!
 おにぎりか茹で玉子がサービスみたいなのでおにぎりをお願いしました。
 (現在はランチサービスは行ってないみたいです。)

一真軒 ラーメン一真軒 ラーメンのスープ
 お!懐かしい感じの面構えだなぁ。
 なみなみと注がれたスープは脂の膜が見る見るうちに張っていきますがそれ程しつこくありません。
 かなり熱々のスープなので上顎べローンにならないように注意しましょう!w
 元ダレ(かえし)をもうちょいきかせてもいいような気もしましたが、スープを全部飲める美味しさがあり、バランスもよく、美味しいです。
 スープにほんの少し胡椒の風味も感じまして、とろみを感じるスープとの相性や味の構成が一竜軒チックといえばそうかもしれませんねぇ。
 ラヲタ的に言うと個人的には「一竜軒@佐賀」よりも北九州にある一竜軒インスパイアーの「圭順@北九州市門司区」の方がより近い感じでしょうか。
 でも、東京でこのタイプが食べられるとはびっくりですねぇ。
 いや〜美味いよこれ。

一真軒 チャーシュー一真軒 ラーメンの麺
 具には海苔、ネギ、チャーシューのみですけど、これが一竜軒スタイルなので文句は言わないように。
 でもこの薄切りのモモ肉チャーシューが懐かしい味わいで美味しかったなぁ。
 麺は博多風の極細麺よりもちょい太めの細麺で、硬過ぎず柔らかすぎずの茹で具合がいい塩梅。
 スープとの絡みも上々でした。

一真軒 サービスおにぎり一真軒 スープにおにぎり
 サービスのおにぎりは銀色のお皿で登場。
 ちょっとべチャッとし過ぎてあれでしたが、スープと一緒に食べるとこれが不味い訳が無い!
 スープと合うなぁこれ。ゆでたまごよりこっちの方がスープを楽しめていいんじゃないかなぁ。

一真軒 髄 スープを飲み干すと豚骨の髄が溜まっていまして、豚骨スープがきっちりと出ていることが伺い知れますね。
 お会計の時にお聞きしてみると、北九州の同名店とはたまたま店名が同じなだけで関係が無く、名前はあまり出したくないので言えないが本店が九州にあり、ラーメン屋さんも経営している会社と関係があるみたいです。
 へ〜、どこだろう??
 そして佐賀の一竜軒と関係があると言ってましたが、あそこは弟子を取っていないのでそれは違うと断言できます。
 一竜軒の大将に人づてで聞いてもらったところ、3年前位から北九から通ってるお客さんがいてその人に作り方を教えてあげたらしいです。
 ほぉ、あそこの大将が作り方を教えるってことは・・・。意味深
 あれだね、良い言い方をすれば「一竜軒の流れを汲んでいる」という表現がいいような気がしました。(^_^;)
 追記して文脈がわけわかんなくなりましたが、北九の同名店とは関係が無く、ココの大将がお客さんとして通っているときに一竜軒の味に惚れ込み、大将に作り方を教えてもらってオープンさせたってことです。
 でもあれだ。「一竜軒と関係がある」なんて言うなら、本家の大将には報告しとかなきゃ筋が通らんでしょ。w
 大将は全然気にしてないみたいだけどさぁ。(^_^;)
 喜ぶと思いますよ〜♪

 まぁそんな訳で、長くなりましたけど美味けりゃなんでもいいので私は満足です♪
 あちらご出身の方や一竜軒で食べたことがある方は是非食べて感想をきいてみたいですねぇ。
 ご馳走様でした〜♪

ラーメン650円 他メニューはこちら

住   所 渋谷区神宮前2-14-17
営業時間  11時半〜15時 18時〜21時
           土日11時半〜17時 水曜休
点   数  ★★★★

一真軒 ( / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

一真軒 ラーメン / 国立競技場駅外苑前駅千駄ケ谷駅
昼総合点★★★★ 4.0



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. とんこつラーメン 一真軒@  [ 麺好い(めんこい)ブログ ]   2011年08月13日 08:21
2011年8月10日、神宮前の新店「とんこつラーメン 一真軒」にやって来ました。 2011年6月14日オープン。北九州の同名店の関連店とか、一竜軒@唐津出身とか、一時期いろいろと話題になりました。実際は、他の同名店とは関係無く、一竜軒で手ほどきを受けたとい

この記事へのコメント

1. Posted by まさ   2011年07月21日 06:02
そちらでシンプルな豚骨に出会う事ができてよかったですね。
だからこそ美味さに誇りがあると思ってもいいんじゃないかな。
2. Posted by イニシャルD   2011年07月22日 12:27
おお、やっぱり説得力とコレ系に対する思い入れが段違いな文章ですね!
ササッと行かなきゃと思って行ったら臨休にブチ当たり、まだ未訪でござんす(*ノ∀ノ)キャッ

早いうちにリベンジしてきますッ!
3. Posted by あま   2011年07月22日 22:23
まささんどうもです♪

> そちらでシンプルな豚骨に出会う事ができてよかったですね。
> だからこそ美味さに誇りがあると思ってもいいんじゃないかな。

ほんとそうなんですよねぇ。
色々やりゃ〜いいってもんじゃないと思うんですよ。
その点からいってこちらは合格だと思いました。
4. Posted by あま   2011年07月22日 22:26
D君どうも〜♪

> おお、やっぱり説得力とコレ系に対する思い入れが段違いな文章ですね!

AZS!
まぁ、あっちと比較できる方もそういる訳ではないですので、ちょいと熱くなってしまいますた。w

> ササッと行かなきゃと思って行ったら臨休にブチ当たり、まだ未訪でござんす(*ノ∀ノ)キャッ
> 早いうちにリベンジしてきますッ!

臨休が結構あるみたいなのでこわいですよねぇ。
D君は九州系はご出張で結構食べてるから是非行ってみてください。
つ〜か最近は私よりあっちで食べていてうらやましいぞ〜!爆
5. Posted by ぽっぷ   2011年07月23日 08:34
私の母校の近くにそんな美味しそうなラーメン屋ができたとは…。
神宮球場の花火大会のときにでも行ってみます。
6. Posted by Ray   2011年07月23日 20:48
初めましていつも楽しく拝見させてもらってます。今回この記事を見ていてもたってもいられず行って参りました。
実はさがんもんなんですが(照)元たれも豚骨も少し薄くした幸陽閣に通じるなと思っちゃいました。なので麺も もう少し太めだと好みだなあ なんて思ったり。とはいえ後半胡椒をふりかけ紅ショウガと共にオニギリも完食して大満足でしたがね。美登利も然り、これで突発的な佐賀ラー食べたい欲求を満たしてくれそうな店ができました。
教えてもらってありがとうございまーす
7. Posted by あま   2011年07月23日 21:35
Rayさんはじめまして♪

ご覧下さいましてありがとうございます。
わたくし佐賀をこよなく愛する一人でございます。
これからも宜しくお願い致します。

佐賀んもんのかみさんと行ったのですが彼女は満足だったみたいです。

幸陽閣に例えるとは流石です。
言われてみればそうかもしれません!
やはり、元ダレ控えめでしたよねぇ?

麺は一竜軒さんは松浦製麺、美登里さんは畑瀬製麺なので、ちょいとあれですけど、確かに佐賀ラーメンのくくりからするともうちょい太目の方が「らしい」ですよね。

美登里さんはもっともっと美味しくなるらしいので、もうちょっとしてから行ってみてください。
私も必ず再訪いたします♪

てか、このようなお店が皆無だった東京。
ほんと助かりますよね。

でも、一竜軒行きたいのよねぇ・・。爆
8. Posted by Ray   2011年07月23日 22:42
早速のレスありがとうございます!
感激です。。。

私 次の帰省には(9月末予定)必ず噂の一竜軒に行ってみたいと思います!なかなか 市内から唐津までラーメン一杯食べるために同行してくれる人を見つけるのがその度困難で・・・。
ついつい 精養軒か幸陽閣 大臣閣あたりで満足してししまうのです・・・。(浮気して久留米 大龍 久留米 ひろせ食堂など・・・)

結局 もやもやしたまま 畑瀬でレトルト買って落ち着かせるといった次第。。うまかっちゃんでさえ どれだけすくわれたか!(あと サンポー焼豚)
すいません なんか取り留めなく佐賀人の叫びでした。。
9. Posted by あま   2011年07月23日 22:51
Rayさんどうもです♪

> 私 次の帰省には(9月末予定)必ず噂の一竜軒に行ってみたいと思います!なかなか 市内から唐津までラーメン一杯食べるために同行してくれる人を見つけるのがその度困難で・・・。

あらあらあら!!よかですねぇ。
わたくしは休みが取れなくなってしまったので目処が立ってないっす!(涙)

> ついつい 精養軒か幸陽閣 大臣閣あたりで満足してししまうのです・・・。(浮気して久留米 大龍 久留米 ひろせ食堂など・・・)

あ〜そういえば大臣閣の大将、去年の末に亡くなってしまったんですよねぇ。
ご存じでしょうけど、わたくしは突然の出来事にショックでございました。

> 結局 もやもやしたまま 畑瀬でレトルト買って落ち着かせるといった次第。。うまかっちゃんでさえ どれだけすくわれたか!(あと サンポー焼豚)
> すいません なんか取り留めなく佐賀人の叫びでした。。

わかります。
サンポーとかってあの豚骨の「かほり」が変に東京仕様に匂いを抑えて無くていいんですよねぇ。

佐賀にお帰りになりました時は是非ご報告を♪
いちげんも復活して頑張ってますからよろしくです!
そいぎ〜〜♪(^_^;)
ていうかそいぎんた〜〜!!爆
10. Posted by いけ麺@so-net   2011年08月13日 08:19
こんにちは!
記事で予習させていただきました。
本格的で、とても美味しかったです。
やや駅から遠い路地裏ですが、早く浸透してほしいですねー!(^^♪
11. Posted by あま   2011年08月13日 22:43
いけ麺さん先日はどうもでした♪

いいですよねぇ、ここ。
ありそうで無かったこんなラーメンもいいのではないでしょうか。

ちなみに、私は江戸っ子っす。爆
あちらにポストいたしますね。(^_^;)
12. Posted by Ray   2011年08月16日 00:05
あまおじさん こんばんは。
暑さに体調崩されてなどいませんか?
私は豚骨不足です。。


さて こないだ滋味不足とばかり浅草 美登里さんに飛び込んだ訳なんですが、かなりご研究されてるようでした。
が けして舌が上品ではない私は前の方が好みであったのです。初見の友人は一口食べると『うん、塩豚骨?』と言ったくらいの滋味不足で。おまけにチャーシューが流行のクルクル巻きバラ肉っぽくなってました。
ぱさぱさチャーシューが佐賀には合うと思うんです。

是非ともお時間あるときに ご感想聞きたいです。
もちろんこれからも佐賀ラーを応援するつもりではあります。こちらが妥当か分かりませんでしたが 取り急ぎご報告まででした。
13. Posted by あま   2011年08月16日 22:51
Rayさん毎度です!

それにしても暑過ぎておかしくなりそうですねぇ。

美登里の報告ありがとうございます。
次回からは該当のお店のところに書き込んでくれると助かります♪
大将が見てくれますよん。

なぜかと言いますと、先日、美登里の大将が佐賀に帰っている時に、人づてで私に電話がありましてなぜか大将とお話しすることが出来ました。(^_^;)
精養軒@佐賀に行ってもう一度お勉強をしたらしいです。
ですので、スープが良くなってきたら連絡しますので食べに来て下さいとのことでした。
ブログも見て下さったみたいで、嬉しいやら恥ずかしいやらで・・・。汗
ですので、そのうち絶対に行きますのでお楽しみに♪
ご報告ありがとうございました♪^^
14. Posted by 師匠   2011年08月21日 23:28
コメント遅くなりました<m(__)m>
2回行きました。
どうしても一竜軒のレベルを期待してしまって、厳しい評価になってしまいますが、まだまだ試行錯誤の段階ですね。
是非、あの味を東京でも出してもらいたいものです。
15. Posted by あま   2011年08月22日 23:43
師匠どうもです♪

いや〜、一竜軒を食されている師匠のコメントはほんと説得力がありますねぇ♪
ナイスです♪
日々進化していってるみたいなので見守りたいお店ですよねぇ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔