2009年01月07日

来来来(來來來 らいらいらい)@三軒茶屋

来来来 外観 前々から行ってみたかった、チャンポンと皿うどん専門店のこちら。
 転勤で福岡や佐賀に住んでいる時はよく食べていたんですけど、こっちに帰ってきてからはチャンポン系は美味しくないのであまり食べていませんでした。
 しかし、こちらのお店は東京で本格的なチャンポンや皿うどんが食べられるということで九州出身の方の評判がすこぶる良いんですよねぇ。
 てことで、佐賀んもんのかみさんと行って参りました。
 カウンター5席と4人掛けテーブル二つと狭い店内ではおかみさんが配膳、厨房ではおやっさんがお一人で切り盛りをされております。

来来来 チャンポン来来来 チャンポン麺
 まずはチャンポンから。
 キャベツ、モヤシ、玉ネギなどの野菜と、タコ、海老などの魚介類、そして豚肉などの具がドカンと乗っかっており、健康に良さそうですねぇ♪
 懐かしのピンク色のカマボコがまたいいじゃないですか。
 スープは結構あっさりしておりますが、味付けがいいのでシャバシャバで薄いことも無く美味しいです。
 こってり系が好きな方には物足りないかもしれません。そんな方はリンガーハットにでも行ってください。ww
 まぁ、こっちのリンガーも向こうと味が違うような気がしますが・・・。(^_^;)
 麺はお約束のチャンポン麺で、このチャンポン麺独特の食感がいいですなぁ。
 なんて説明したらいいんだろう。ポクっとした感じというかなんというか。
 つ〜か食べてみんしゃい、わかるけん。w
 余談ですが、東京ってスーパーとかでチャンポン麺とか売ってないですよねぇ。かみさんが何でこっちでは売ってないのか嘆いていましたよ。w
 誰か売ってるとこがあればおせ〜て下さい!

来来来 一口餃子来来来 皿うどん(太めん)
 一口餃子も頼みまして、コロッと丸い形でちょっと焦げ気味な見た目はあまり美味しそうでは無いですけど、酢醤油で食べるとコレが美味い!
 皿うどん(太麺)も具がてんこ盛りで、餡にとろみが付いていないタイプなので汁無しチャンポンて感じです。
 チャンポンよりも味付けがしっかりしていてこっちの方が好みかなぁ。
 鶏と豚骨でしょうか。とにかくコクがあって美味いですよ。
 麺は太麺にしたので、チャンポン麺に焼きを入れたものが合わさりパリパリの細麺とは違って、たまには太麺の皿うどんもいいですねぇ♪
 いや〜、久々に美味しいチャンポン食べたなぁ。
 今度は細麺のパリパリ皿うどんを食べに来よ〜っと。(^-^)

チャンポン850円 皿うどん(太めん)850円
一口餃子400円

住  所   世田谷区太子堂4-27-10
電話番号  03-3412-2918
営業時間  平日11時半〜15時 17時〜22時
        日祝11時半〜21時 水曜休
点  数   ★★★★

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こう   2009年01月07日 10:05
ここは通い始めてから20年以上経ちます。
自分の一押しは「鳥皿うどん(太麺)」で、実はこれ以外食べた事がありません(汗)。

余談ですが、ここの厨房はもの凄く暑いらしく、夏には水を2リットル以上飲んでも足りないそうですよ。
2. Posted by あま   2009年01月07日 20:01
こうさんどうもです♪

> ここは通い始めてから20年以上経ちます。
> 自分の一押しは「鳥皿うどん(太麺)」で、実はこれ以外食べた事がありません(汗)。

了解です!次回は鳥皿の太麺で決まりです!


> 余談ですが、ここの厨房はもの凄く暑いらしく、夏には水を2リットル以上飲んでも足りないそうですよ。

この時も店内が蒸し蒸し状態で、外が寒いのに入り口のドアはちょっと開けっ放しでした。
店に入った瞬間にグラサンが曇っちゃいましたもの。w
3. Posted by 佐賀んモン@府中   2009年01月08日 12:33
本年も宜しくお願いします。

以前、乗り換えで三軒茶屋界隈はウロウロしてました。
「長崎」へはよく行きましたが、こんな本格チャンポンの店があるのには、気が付きませんでした。

年末帰省して、チャンポン麺の皿うどんを食べて来たところです。また、スーパーでチャンポン麺を30玉程買い込みました。宮島醤油のチャンポンの素で焼き飯を作ると最高ですよ。
昨夜は、チャンポン麺で焼きそばを作りましたよ。
4. Posted by odeoji   2009年01月08日 18:16
豚骨系のラーメンの評価が、私と似通っていますので、いつも見させていただいています。
ちゃんぽん麺ですが、A-プライス(下記参照)の高井戸店なら、ちょっと細めではありますが、業務用のちゃんぽん麺が売っています。他の店ですと、あったりなかったりですが、このスーパーは、九州系のものが売られており、面白いですよ。ちなみに、冷凍のミックスもつもありますが、質はあまり良くありません。
http://www.a-price.com/
また、「来来来」は、スープがさっぱりしていて、鳥系の出汁が主体のような気がします。福岡も、昔はちゃんぽんには豚骨は使わず(その昔は、ラーメンもさっぱりした鳥系の出汁で醤油味でした)、鳥出汁を中華なべで煮詰めてコッテリさせていました。今でも頼めば、このやり方でちゃんぽんを作ってくれる店が福岡にはあります。
東京では、ちゃんぽんが旨い店はあまりありませんね。高井戸の「唐八景」が、スープは濃くて旨いし、麺もまあまあだと思います。千駄ヶ谷の吉宗系の「まんてん」も、蒸し寿司と茶碗蒸しもあるので、家から近いこともあり、時々利用しています。
美味しいちゃんぽんのお店が在りましたら、お教えください。

5. Posted by あま   2009年01月08日 19:29
佐賀んモン@府中さんどうもです!

今年も宜しくお願いいたします♪

> 年末帰省して、チャンポン麺の皿うどんを食べて来たところです。また、スーパーでチャンポン麺を30玉程買い込みました。宮島醤油のチャンポンの素で焼き飯を作ると最高ですよ。

あ、宮島さんはかみさんの実家から送ってきて、ちゃんぽんを作ってくれて食べた事あります!
ありゃ〜〜美味い!(^-^)

> 昨夜は、チャンポン麺で焼きそばを作りましたよ。

おぉぉ!!
かみさんはチャンポン麺の代用で焼きそばの麺を使ってもいいとか言ってました。
あぁぁ、こっちの「チャーハン」じゃなくて、あっちの「焼飯(やきめし)」が食いたい!!
ひろせ食堂@久留米の焼飯食べたいなぁ・・・。(ToT)
6. Posted by あま   2009年01月08日 19:33
odeojiさんはじめまして♪
ご覧下さいましてありがとうございます!(^-^)

貴重な情報ありがとうございます!
サイトを見てみたら、昔佐賀駅前に住んでいたときに佐賀店に行ったことがありましたよ!
高井戸のAプライス行ってきますね!

> また、「来来来」は、スープがさっぱりしていて、鳥系の出汁が主体のような気がします。福岡も、昔はちゃんぽんには豚骨は使わず(その昔は、ラーメンもさっぱりした鳥系の出汁で醤油味でした)、鳥出汁を中華なべで煮詰めてコッテリさせていました。今でも頼めば、このやり方でちゃんぽんを作ってくれる店が福岡にはあります。

佐賀では和風ダシみたいな佐賀チャンポンも存在しますし、面白いですよねぇ。
かみさん@佐賀んもんは「いりこ出汁」でチャンポンを作ってたらしいですし、家庭によってさまざまみたいです。

> 東京では、ちゃんぽんが旨い店はあまりありませんね。高井戸の「唐八景」が、スープは濃くて旨いし、麺もまあまあだと思います。千駄ヶ谷の吉宗系の「まんてん」も、蒸し寿司と茶碗蒸しもあるので、家から近いこともあり、時々利用しています。

高井戸!ってことは〜〜。
Aプライスに行った時に寄れますねぇ。
これは決まりかもです。

> 美味しいちゃんぽんのお店が在りましたら、お教えください。

いえいえ、私はよく知らないので、ほんと逆に教えてもらってありがとうございます♪
7. Posted by タフちゃんです   2009年01月09日 22:57
5 東京でチャンポン・・・
佐賀でタンメンみたいな感覚かなぁ(・o・)
8. Posted by あま   2009年01月09日 23:41
タフさんどうもです♪

> 東京でチャンポン・・・
> 佐賀でタンメンみたいな感覚かなぁ(・o・)

あ、上手いなぁ。
まさにそんな感じかもしれません。

佐賀で豚骨以外のラーメンでもいいかもです。(笑)(^_^;)
9. Posted by さきちゃん   2009年01月10日 08:49
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

焼き飯@ラーメン屋さん!大好き♪
こっちでは、チャーハンとの差がわからない方が
多いと思うのですが、全然違うんですよね。

中華料理店のチャーハンはそれはそれで好きですが・・・。
10. Posted by あま   2009年01月10日 18:31
さきちゃんお久しぶり!
今年も宜しくお願いします♪

> 焼き飯@ラーメン屋さん!大好き♪
> こっちでは、チャーハンとの差がわからない方が
> 多いと思うのですが、全然違うんですよね。

確かにわからないと思います。
素朴というかなんというかうめ〜んだよなぁ。
豚骨ラーメンとも最強のコラボですもんねぇ。

ちなみに私は久留米の沖食堂とひろせ食堂の焼き飯が最強だと思います♪
【参考】
http://amasan.livedoor.biz/archives/50991585.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50992566.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔