2008年09月11日

豚骨醤油 蕾【閉店】@大井町

蕾 外観 2007年6月に出来たこちらへ。
 家から徒歩圏内なのになぜか未食ってことで、土曜の夜にかみさんとブラブラ散歩がてら行ってきました。
 店内はカウンター10席ほどで今風な作りです。若い店員さんお二人で切り盛りしておりました。
 とりあえず、豚骨醤油と豚骨醤油つけめん、そしてサイドで豚飯を注文。

蕾 豚骨醤油 まずはノーマルのラーメンから。
 見た目はでかい海苔が3枚乗っており、アブラカタブラの「家系」チックかと思いきや、脂が少なくとてもあっさりしていてさっぱりとしたスープ。
 正油味はあまりきいておらず、どちらかというと塩が立っていてしょっぱい感じです。悪くは無いですがもう少しパンチが欲しいかな。
 卓上のニンニクを入れると、ほのかな甘みがスープの奥から感じることが出来てなかなか。
 具のバラ巻きチャーシューは柔らかすぎず硬すぎずの味付けが優しいタイプ。

蕾 豚骨醤油の麺蕾 豚飯
 麺は平打ちで、もっちりとしていまして、長さが非常に短く特徴がある麺です。
 短くしたほうがスープの飛び跳ねが無く、女性の方にも食べやすくしているのかな。
 小さいお茶碗に盛られた豚飯は、細かく刻まれたチャーシューとネギが元ダレに合わさっており、なかなかいけるんですけどこちらもちょっとしょっぱ目でした。

蕾 豚骨醤油つけ麺 一方つけ麺は、基本的にはラーメンと変わらないスープですが揚げネギがアクセントになっております。
 こちらも悪くは無いんですが、もう少しつけ汁の味というか濃度を濃い目にした方がいいような気がしました。
 かみさんは「正油入れたい・・・。」とか言っていたので(笑)卓上に調整用の元ダレを置いて頂いたらなぁなんて思いました。あ、後、海苔にうるさい佐賀んもんのかみさんなんですけど、海苔は美味しいとも言っておりました♪
 麺はキンキンに冷やされた器に盛り付けられており、ラーメンと同様の平打ち麺でした。
 微妙っちゃ〜微妙ですけど、私は美味しいと思いました。でも、ココ何年かで「熱い町w」と言われる位になった大井町らしいので、生き抜くには色々限定メニューとかを出して突出した何かが必要かもしれません。
 つ〜か大井町は個性的なお店が多いしねぇ・・・。(^_^;)

【追記】
と↑で書いていたら2009年2月現在は土曜の18時から限定で「中華蕎麦 蕾」として濃厚魚介豚骨ラーメンを提供しております♪
そちらのレポはこちら。
http://amasan.livedoor.biz/archives/51428458.html

豚骨醤油600円 豚骨醤油つけ面700円
豚飯150円 他メニューはこちら

住  所   東京都品川区大井1-34-8
電話番号  03-5742-3662
営業時間  11時半〜23時 不定休
       (土曜日は中華蕎麦蕾として18時から売り切れまで営業)
点  数   ★★★

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔