2008年05月31日

支那そば おうぎ屋【移転】@札幌市東区北21条東16丁目

おうぎ屋 外観 札幌最終日の一軒目は、つけ麺が有名こちらへ。
 地下鉄東豊線の元町駅から徒歩5、6分位の所にあります。
 地図を頼りに行ったのですが、同じような場所に「塞扇(さいおう)」とかいうこっちも「おうぎ(扇)」を使った店があり、間違って入ってしまいそうになりました。(爆)
 こちらはそのラーメン屋の裏手の道にひっそりとありますので注意が必要です。w
 この店となんか関係があるのかなぁ?ねぇよな多分。ww

おうぎ屋 とりめし(おにぎり) つけ麺と塩ラーメン、そして数量限定のとりめしおにぎりを注文してしばし。
 まずはおにぎりが先に来ます。若干甘めのかしわ飯のおにぎりって感じで鶏の風味がなかなか美味しいなぁ。
 運良く作るところが見えるカウンター席に座ったのですが、丼をお湯で温めていたり、味見を慎重にやっていたりして、店主さんの丁寧な仕事振りに好感がもてました。
 ワンロット三杯位みたいなのでかなり回転は悪いです。
 スープは雪平鍋で1杯ずつ温めていました。あ、白い魔法の粉の様な物を耳掻き一杯程投入しているのも見えちゃいましたけど、まぁ美味ければ問題無しなのでスルー!(笑)(^_^;)塩だったのかな?w

おうぎ屋 つけ麺 つけ麺は豚骨魚介系で、節系な感じは今となっては東京では目新しい味ではないですけど、これはこれでかなり美味しいと思います♪
 酸味甘みが控え目なので個人的に好きなお味です。
 札幌の人には、まだまだ珍しいタイプなのでうけるんじゃないかなぁ。
 うん、美味いよこれ。(^-^)

おうぎ屋 つけ麺の麺おうぎ屋 割りスープ
 麺は自家製らしく若干細目のすすり易さ抜群の縮れ麺で、東京ではこの手のつけ汁に固めの太麺をあわせてくるお店が多いので逆に新鮮でした。
 1.5玉入ってるみたいですけど量的にはたいしてありませんので、がっつり食べたい方には2玉の中盛り以上を頼んだ方が無難でしょう。
 スープ割は濃い目に割っているので、その時はこちらで調整下さいとの事で小瓶に入ったスープも付けてくれます。
 こういうちょっとした心遣いが好きだなぁ。(笑)

おうぎ屋 塩ラーメンおうぎ屋 塩ラーメンの麺
 一方塩ラーメンは、魚介がほんのり香る優しいお味で悪くは無いんですけど、つけ麺と比べるとかなりインパクト不足で霞んじゃいますなぁ。(^_^;)
 後半にミルに入ったブラックペッパーをかけると風味が良くなってなかなかいけました。
 今回はつけ麺の美味しさにおまけで4点です♪

つけ麺630円 塩ラーメン580円
とりめし(数量限定)100円 他メニューはこちらこちら

※札幌市厚別区厚別西2条2丁目2-6に移転後6月に再開。
※詳細はこちらの公式HPを参照。

住  所   札幌市東区北21条東16丁目2-29
電話番号  011-782-2777
営業時間  11時〜16時 木曜休
点  数   ★★★★

amaozisan at 00:00│Comments(2)TrackBack(0)北海道 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いのじ   2008年08月21日 09:49
いやー当方、丸々3ヶ月遅れですねw

3月の札幌ネタ、やっと残り1店舗となりました。
2. Posted by あま   2008年08月21日 22:52
いーさん毎度です♪

やっとこさっすね。
明日は真っ黒スープのあのお店ね♪

あ、なにげなくHP的に掲載軒数900軒越えましたぜ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔