2008年02月08日

我流そば(蕎麦作) つじ田【閉店】@神田小川町

我流そば(蕎麦作) つじ田 外観
 当ブログに「美味しくなったので食べてみて下さい。」との書き込みがあったので、開店日以来になりますけど早速行って参りました。
 メニュー構成は以前と同じみたいです。店員さんが「肉そばがおすすめです。」との事なのでそちらを注文してみました。


我流そば(蕎麦作) つじ田 肉そば 程なくしてまずは「お熱いですからお気をつけ下さい。」とのアナウンスでつけ汁、そして時間差でお蕎麦が目の前に。
第一印象はお蕎麦の盛り付けが丼から平ザルに変わっていまして、以前のような山を見ることはできません。
 つけ汁は甘辛ながら前よりも辛さがマイルドになったような気がしました。柚子の皮も入っていまして、奥の方に香りを感じる事ができます。

我流そば(蕎麦作) つじ田 肉そばの具我流そば(蕎麦作) つじ田 半熟玉子
 以前は御蕎麦の上に肉が乗っていましたけどつけ汁に入っていまして、小さい器の中にこれでもかと言う位具が入っております。
 ネギ、豚から変更の牛肉、ほうれん草、キクラゲ、そして下には半熟玉子が沈んでいまして、この半熟玉子のトロトロの黄身を混ぜるとマイルドに変化していきます。

我流そば(蕎麦作) つじ田 肉そばのお蕎麦 そして、一番変わったのが蕎麦です。
 以前は十割だったので田舎蕎麦チックにボソッとしていて人を選ぶ食感だったのですが、ツルツルとすする本来のお蕎麦に変わっていました。
 個人的にはこちらの方が「蕎麦食ってるぞ!」って感じなので好みかなぁ。
 卓上にはうずらの卵があったのでそちらを落としてみたり、天カスを入れて味の変化を楽しみました♪
 最後はポットに入った蕎麦湯でフィニッシュ。
 以前よりも量は減りましたけど、それでも大盛位はありました。以前が多すぎだったので自分にはこれ位の量で充分過ぎる程。
 いい感じに進化していたので、なかなか満足できる一杯でした♪(^_^)

肉そば880円

※開店日の「我流そば(蕎麦作)つじ田」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51158108.html

※2009年4月13日より「二代目つじ田 味噌の章」と店名を変え、味噌ラーメン専門店として業態変更をしております。
こちらをご覧下さい♪
http://amasan.livedoor.biz/archives/51454583.html


住  所   東京都千代田区神田小川町1-1
営業時間  平日11時〜15時半 17時〜21時半
        土曜祝日11時〜20時 日曜休

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oyaji   2008年02月20日 14:43
肉は昨年暮れから豚→牛に変わってますよ。
2. Posted by あま   2008年02月20日 22:48
oyaji様

はじめまして。
あらま!豚だと思い込んで食べてたんですけど牛だったとは・・・。
画像を見ても豚だと思っていました。
ご指摘ありがとうございます。
訂正いたしました。m(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔