2006年03月29日

慶楽@有楽町

慶楽 外観 こちらのお店はスープチャーハンが有名な中華料理屋さんで、マスコミに取り上げられることもあり結構有名です。
 店内はむか〜しの中華料理店て感じでおばちゃんが注文を取りに来ます。
 メニューが漢字メインで書いてあるので、最初はどれがどれだかわかりませんでしたが(笑)よく見ると小さく料理の説明が書いてあるので、蝦仁湯麺(エビノツユソバ)と什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)、そして上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)を注文してみました。

慶楽 蝦仁湯麺(エビノツユソバ) エビのつゆそばは正油ベースの「中華料理屋さん!」て感じのスープでかなりあっさりしていますが味はまぁまぁかな。
 ちょっと香ばしいというかコゲっぽい臭いが気になりましたが、うちのファミリーには好評でした。
 麺はほぼストレートの中細麺でちょっとスープに負けてる感がありました。
 そして具がてんこ盛りです。まぁ今回のメインはスープチャーハンですよ♪麺は無理矢理これに載せるために頼んだようなもんですから。(^_^;)

慶楽 上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)慶楽 上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)のアップ
 てことで、出てきた上湯炒飯はでかいラーメン丼の中にスープがいっぱい注いであり、チャーハンが肩まで浸かっております。(笑)
 炒飯はチャーシューが細かくたくさん入っていましてパラパラの炒め具合で美味しいです。
 そしてそれを上品な味の鶏のスープに浸して食べるとこれまた美味い。スープと一緒に食べてもパラパラ感があるってのは凄いですねぇ。大きめのエビも美味しいですよ。
 同席者には「別々の方がいいんじゃないの?」なんて言う人もいまして、こればっかりは好みですが私は結構おいしゅうございました。
 まぁただ「絶品!」とか言う感じじゃなくて、スープ炒飯なんて食べれる所があまり無いので「へ〜。意外と美味いじゃん」って感じですな。

慶楽 什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)慶楽 什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)の麺
 五目焼きそばには具にモツが入っていて注文時に「モツ入りですけど大丈夫ですか?」と聞かれます。
 味はこちらもあっさり上品な味付けで野菜や海鮮も入っていて飽きない感じかな。麺は焼きを入れた感じで美味しいです。
 長くなりましたが、上湯炒飯は結構量が多いので複数で来て色々頼んで、少しづつ楽しむスタンスの方がいいかな。興味の有る方は是非どうぞ♪
点数は全体的な美味しさでおまけっす・・・。

蝦仁湯麺1000円 上湯炒飯1000円 什錦炒麺1000円  他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区有楽町1-2-8
電話番号  03−3580−1948
営業時間  11時半〜22時 祝日は11時半〜21時 日曜休
点  数   ★★★☆

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レトロな中華屋さんでランチを楽しむ(慶楽@有楽)  [ 資格ゲッターが行く! ]   2007年01月18日 01:58
慶楽最寄駅:銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 内幸町料理:広東料理 お昼の話し。 お店は日比谷シャンテの裏側。JR有楽町駅から新橋方面に向かってちょっと歩いた所です。 いかにも昔からやってる中華屋さん的な外観で街に溶け込んでいる為、有名店ながらあまり目立ちません。...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔