2006年04月11日

味噌屋 せいべえ【御徒町に移転】@新橋

味噌屋 せいべえ 外観


 こちらの正式な店名は「濃厚完熟味噌拉麺ライス専門店味噌屋せいべえ 新橋本店」と舌を噛みそうに長い名前です。(爆)
 外観と店内が外から見ると異常に明るくて、店内にはイカ釣り漁船みたいな裸電球が照明器具で使われておりやはり眩しい店内でした。
 味噌らーめんとお連れさんはコク塩らーめんを注文。
 (ライスは無料で付けられます。)
 ていうか味噌ラーメン専門店じゃないじゃん。(爆)



味噌屋 せいべえ チャーシュー盛り ラーメンの前にビール(メンマ付き)とチャーシュー盛りで喉を潤しました♪
 炒めたもやしの上に温められたチャーシューが乗っていて味は味噌味っぽいですけど、な〜んか中途半端に味が薄くてつまみとしてはなんだかねぇ・・・。(^_^;)



味噌屋 せいべえ みそらーめん 味噌ラーメンは結構こってり濃厚で味噌の風味にパンチがあってなかなか美味しいです。
 麺は中太の縮れ麺でスープとの絡み具合も良く食感はまずまずです。
 具はネギ、海苔、もやし、メンマ、そして柔らかいチャーシューなどでスープには胡麻が振りかけられておりました。


味噌屋 せいべえ こく塩らーめん 一方、コク塩ラーメンの方も味がしっかりしていまして味噌よりもあっさり頂けてこちらもまぁまぁいけますが、具のワカメが激しく邪魔に思えて仕方がありませんでした。(笑)
 まぁ一般大衆に受ける味で無難に美味しく、値段も味噌がこの量で630円なのでなかなかいいかもです。

みそらーめん630円 コク塩らーめん600円  他メニューはこちら

【御徒町に移転】
住  所   東京都港区新橋3-13-5
電話番号  03−3438−2585
営業時間  平日11時〜翌4時 土日祝11時〜翌2時 無休

点  数   ★★★☆

2006年04月10日

手もみラーメン 福すい@神田小川町

福すい 外観


 こちらは淡路町の駅から程近い路地にありまして、店内はカウンターのみでメニューを見ると麺類から定食まで色々あるようです。
 ラーメンと半チャーハンのセットを注文。
 チャーハンを炒める時に「カンカラコンコロカンカンカン♪」とそんなに音を出して炒めなくてもいいんじゃないの?って感じにリズミカルに鍋を振っていまして、なんだかおもろかったです。(笑)


福すい 半チャーハン福すい ラーメン
 程無くしてチャーハンとザーサイ、そしてラーメンが目の前に。
 ラーメンは生姜の香りがする懐かし系鶏ガラスープであっさりですがしっかりとした味が美味しいです。
 麺は看板にある手もみなのかはわかりませんが中細の縮れ麺でした。具にはネギ、海苔、チャーシュー、メンマ、そしてナルトが入っていましてオーソドックスなタイプです。
 一方チャーハンもパラパラの炒め具合で具の玉子、ネギ、チャーシューの細切れと相まってなかなか美味しく頂けました。
 値段も意外とリーズナブルだし、いいんじゃないかなぁココ♪昔ながらのシンプルな正油ラーメンを食べたい方にはお薦めです。

手もみラーメン450円 ラーメンと半チャーハン(お新香付)650円 他各種

※当ブログの他の福すいのコメントはこちら。
http://amasan.livedoor.biz/archives/51386915.html

住  所   東京都千代田区神田小川町1-11
営業時間  11時〜15時半 18時〜21時 日曜休
点  数   ★★★

2006年04月09日

中国料理 天府@神田須田町

中国料理 天府 外観こちらは四川料理を得意としている中華料理屋さんです。メニューを見ると担々麺とチャーハンか中華丼のセットが1050円なので店員さんにお聞きすると単品だと1200円とのこと。(笑)あ、ほんとだ書いてある。おかしいよな・・・。と思いつつセットを注文。(^_^;)

中国料理 天府 担々麺と半炒飯 出てきた担々麺は酸味辛味もほどほどで非常に上品であっさりしていますが、食べ進むに連れてコクが増す感じで結構美味しくいただけました。麺は中細の緩いウェーブですすり易さはいいほうです。一方チャーハンはパラパラの炒め具合でなかなかいけました。
 全体的に上品なお味で美味しいのですが値段設定が高めなので3点かな。客層がお年を召した方が多かったのも頷けました。(^_^;)

担々麺と炒飯のセット1050円 担々麺1200円 他

※あまおじさんのらーめん紀行♪の天府のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田須田町1-16
電話番号  03−3256−0050
営業時間  11時〜22時 無休
点  数   ★★★

2006年04月08日

らーめん 蓮【閉店】@中目黒

らーめん 蓮 外観 こちらは目黒警察の2軒位隣にありまして2005年の2月にオープンしました。
 むか〜しは登龍軒という中華料理屋さんがあって劇うまの中華丼をよく出前で頼んだなぁ。
 なんてどうでもいい話を思い出してしまいました。(^_^;)
 さて、店内は今風で結構お客さんで賑わっています。
 ラーメンとつけめんを注文。



らーめん 蓮 らーめん ラーメンは豚骨醤油系で家系ラーメンをマイルドにした感じで美味しいです。
 鶏の香りがなかなかいい感じです。
 なんとなく中目黒の百麺(太麺注文時)に味が似ているような気がしました。
 麺は中麺の緩いウェーブでモチモチ感がありこちらも美味しいです。
 具はネギ、海苔、チャーシュー、小松菜などでした。

らーめん 蓮 つけめん 一方つけめんの方は魚の香りがほのかにきいていて辛さ甘さも控えめで上品ですがこちらも結構いけました。
 ガツン系が好きな方には物足りないかもしれませんねぇ。
 すすりやすさが良い割と細めの麺の上には海苔が刻まれていました。
 具にはタマネギ、メンマ、チャーシューなどでまぁそれなりに味わえたかな。
 スープ割りをしていただくと魚の香りが前に出てきて美味かったです。
 この場所は前出のお店が閉店してからコロコロ店が変わって安定していなかったのですがこの味ならいけるんじゃないかな♪

らーめん650円 つけめん750円 他メニューはこちら

※当ブログの他の「らーめん連」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51622725.html

住  所   東京都目黒区中目黒2-7-14
電話番号  03−3719−8425
営業時間  11時半〜14時半・19時〜翌1時(スープがなくなり次第終了)
        月曜日休(祝日の場合は日曜休)
点  数   ★★★★

2006年04月07日

芳園@品川区二葉(大井町)

芳園 外観 こちらは品川区役所付近にある中国江南家庭料理のお店で、珍しい「撈麺(ローメン。ロウメン)」が食べれるとの事なので行ってきました。
 店内は中国人の方がテキパキと切り盛りしております。
 メニューを見ると色々ありますが、とりあえず撈麺とスープ炒飯らしい福建炒飯などを頼んでみました。

芳園 撈麺芳園 撈麺の混ぜ混ぜ後
 撈麺は見た目は「油そば」っぽいですが、全然そんなことはありません。
 下にタレが溜まっているのでよくかき混ぜてくださいとのことなので混ぜ混ぜします。(画像右)
 一口頂くと甘めの醤油ダレに若干の辛みと炒ったピーナッツが香ばしくて結構美味しいです。麺は平打ちの中細麺でタレに絡んで合っていると思います。具は他にもやしや細切れのチャーシュー、メンマ、味付け玉子、そして麺の下にあるレタスなどでした。
 あっさりしているけど味付けがいい感じなのでお薦めですよこれ♪

芳園 福建炒飯1芳園 福建炒飯2
 一方、福建炒飯の方は石鍋にグツグツと沸騰状態で運ばれてきます!
 先日食べた慶楽の上湯炒飯とは見た目が全然違うのでちょっとびっくりしました。
 とろみのある餡かけスープに、炒飯が沈んでいましてあっちっちなので冷ましてから食べると、お味がしっかりしていてこちらも美味しいです。
 炒飯もベチャッとしておらず餡に絡んでなかなかいけました。量も多目です。
 全体的に安めでお味が良く、夜は結構遅くまでやっているので今度は夜に食べに来てみます♪(^-^)

撈麺600円 福建炒飯780円 他各種

住  所   東京都品川区二葉1-9-9
電話番号  03−5788−4262
営業時間  11時半〜14時半・17時半〜翌1時 日曜日は翌0時まで
        月曜休
点  数   ★★★☆