2006年01月31日

らーめん登楽 ふみや@本郷

らーめん登楽 ふみや 外観 こちらのお店は2005年秋にオープンしたお店で、ご家族でやっているのかエプロン姿がかわいいおばあちゃま達がホールにいらっしゃいました。
 店主はラーメン寺小屋出身だそうです。
 店内は狭く2人テーブル×4と4人テーブル×1で、カウンターに二人ほど座れますが使っていないみたいです。
 塩も惹かれましたが基本の醤油ラーメンを注文。

らーめん登楽 ふみや 醤油らーめんらーめん登楽 ふみや 麺
 出てきたラーメンはオーソドックスな感じの澄んだスープの醤油ラーメンです。
 一口スープを頂くと甘めの醤油ダレに鶏の旨みを凄く感じまして美味しいです。魚介系も入っているらしいですが鶏が強いのでそれ程感じないです。
 なんかホッとする味ですよ♪
 麺は中細のちょいウェーブの自家製麺ですすり易いですけど、個人的にはもうちょい太くてもいいかもです。
 具はネギ、ほうれん草、プレーンな味付けのちょいトロ玉子、普通に美味しいチャーシュー、そして柔らか過ぎず硬すぎない美味しいメンマです。結構バランスがよくてスープも完食♪店を出てからも口の中に美味しいスープの余韻がありました♪(^-^) 塩もあるみたいなのでそちらも期待ができますねぇ。
 メイン通りから一本中に入っているところにありまして立地が悪いですけど、この味なら懐かし系を求める方たちにはうける味だなぁと思いました。

醤油らーめん600円 塩らーめん650円 他メニューはこちら

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都文京区本郷2-3-13
電話番号  03−3811−1989
営業時間  11時半〜15時・17時〜21時 土日祝休
点  数   ★★★☆

2006年01月30日

康雅賢【閉店】@神田小川町

康雅賢 塩チャーシューメン こちらのお店は以前あの有名な元祖一条流がんこラーメン直系「康・雅・賢」という名で営業をしていましたが、現在はなぜか「がんこ」の名前はどこにもありません。
 なんかあったのかな?(^_^;)
 そしてその当時は700円で売っていたラーメンが現在はな、なんと300円で食べれるのです!!塩チャーシューメンだって400円ですよ。
 もうこの時点で凄すぎます。
 店内は白いかわいい椅子とテーブルがありましてカフェテラスのようです。
 さてラーメンが程なく到着。黄金色の澄んだ牛骨スープに揚げネギが乗っていて見た目はがんこ系です。一口スープをすすると揚げネギの香ばしさにがんこではライトな部類に入るであろうしょっぱさ(それでも少ししょっぱいですよ)が美味しいです♪

康雅賢 麺康雅賢 チャーシュー
 麺もすすりやすい中細麺でいい感じです。
 チャーシューはバラ肉が沢山乗っていて、がんこ系の箸でつかめない位柔らかいタイプとは違いますけどいけてます。何度も言いますがこのチャーシューメンが400円ですよ!400円!凄いですよこの値段は。(^_^)v
 是非この値段を維持して頑張ってもらいたいので点数は4点です!みんなで応援してあげよう!

ラーメン300円 チャーシューメン400円 他メニューはこちら

※残念ながら平成18年春に閉店してしまいました・・・。

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田小川町3-11-2
電話番号  03−3294−5555
営業時間  11時〜22時 日祝日休
点  数   ★★★★

2006年01月29日

西麻布 五行@西麻布

西麻布五行 外観 こちらは一風堂の河原さんがプロデュースしたお店で博多と京都に支店があります。
 ラーメン屋さんというよりかは、洒落たバーみたいな感じで夜はお酒を飲みながらゆっくりする事も出来るみたいです。
 ランチの時間は数種類のラーメンがありましたが今回は「焦がし味噌」とランチ限定で150円で食べられる「チャーシューごはん」を注文。

西麻布五行 焦がし味噌 程無くして到着のラーメンは真っ黒けっけで見た目は焦げスープって感じですごいです。
 油の膜が蓋の代わりをしているらしく湯気はあまり出ていないですが、物凄く熱いので注意して下さい。
 そしてスープを一口飲むとこれが美味い!
 スープの色を見ただけでは香ばしいのを通り越して焦げの味しかしないんじゃないかなぁとか思いますけど、そんな事はまったく無くコクがあり香ばしくて非常に美味しいです!見た目程こってりしておらず飲み易いですねぇ。こら参った!

西麻布五行 麺西麻布五行 チャーシューごはん
 麺は気持ち平打ちの中麺で麺に絡んでこちらも美味しいです。
 具は味玉子、チャーシュー、水菜、ナルトなど。他にひき肉と玉ねぎのみじん切りと生姜のみじん切りが入っておりスープの味を引き立てているような気がしました。
 チャーシューごはんは味付けチャーシューのぶつ切りがのったミニサイズの丼で150円なら合格かも。スープに浸して食べたら結構いけました♪
 雑誌などで芸能人が結構薦めるラーメンだったりしたので逆に敬遠していたのですがこんなに美味しいとはビックリしました!夜はどんな感じか行ってみたいなぁ。

焦がし味噌840円 焦がし正油730円 他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都港区西麻布1-4-36
電話番号  03−5775−5566
営業時間  11時半〜15時・17時〜翌3時 日曜祝日は翌0時まで 無休
点  数   ★★★★

2006年01月28日

きらら 五反田本店@西五反田

きらら 五反田本店 外観


 店頭に「九州大牟田柳屋ラーメン」という暖簾が掛かっているこのお店。神田の「菊地原真」と同じ系?みたいです。世田谷の経堂に支店があります。





きらら 五反田本店 白柳ばりこてらーめん 白柳ばりこてらーめんは基本の白柳らーめんに秘伝らしい「ばりこてダレ」というのが入っていてこってりしています。甘めでポタージュのようなスープは不味くは無いですが私にはちょっとポタージュ過ぎますな。(爆)麺は大牟田ラーメンでもなんでもない博多風の細麺です。バラ肉のチャーシューはまずまず美味しかったです。

きらら 五反田本店 黒柳らーめん それよりも美味しく感じたのは黒柳ラーメンです。最初はちょっと生臭くて(爆)イカ墨入ってんのか?って感じなので店員に聞いたらイカ墨とゴマで作っているとのこと。でも不思議とこの匂いに馴れてくると美味く感じてしまいました。連れも黒の方が美味いとか言っていましたよ。

きらら 五反田本店 餃子 餃子も結構美味しかったです。
 ていうか大牟田の文字はどこ行っちゃったんでしょうか・・・。(-_-;)

白柳ばりこてらーめん690円
黒柳らーめん650円 他各種有り

※あまおじさんのらーめん紀行♪の詳細画像等はこちら

住  所   東京都品川区西五反田1-25-5
電話番号  03−5434−7552
営業時間  11時〜翌2時 無休
点  数   ★★★

2006年01月27日

こうや麺房@本郷

こうや麺房 外観
 こちらは四谷にある「こうや」の暖簾分けのお店です。一番人気の雲呑麺(ワンタンメン)を注文してみました。



こうや麺房 雲呑麺 豚骨や鶏ガラなどで取られているスープは塩と正油の中間みたいな感じであっさりしています。最初は味が薄いような気がしましたが食べ進むにつれて塩のエッジが立ってくる不思議なお味でした。個人的にはちょっと物足りませんでした。麺は中細のちょい縮れで茹でかたがちょっと緩かったような。

こうや麺房 雲呑 雲呑(ワンタン)はギュッと中身が詰まっており絶賛するほどではないけど普通に美味しいほうかな。人によっては、はまる味のような気がしました。(^_^;)
 余談ですが、店のおかみさんが大将に「さっき出て行ったお客さん色々写真撮ってて結構器用に撮るもんねぇ。店の外まで撮っていたわよ。HPで星みっつ〜とか採点しているのかしらねぇ。」なんて私の隣で言っていたので、「(カメラの画像を見せながら)あ、私も実はこっそり撮りました」と思わず言ってしまいました。(笑)そうしたらおかみさん笑いながら「別にいいのよ〜♪やっぱり「星みっつ〜!」とかHPでやっちゃうの?」と聞くもんなんで「いいえ、私は昼飯のブログをやっているだけなんでそういう事は・・・。(^_^;)」なんて思わず言ってしまった。(爆)
 おかみさん嘘ついてごめんなさい!5点満点だけど、ほんとに星みっつになっちゃったよ。(#/__)/ドテ(爆)

雲呑麺840円 支那麺630円 他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都文京区本郷2-10-8
電話番号  03−3818−5855
営業時間  11時半〜15時・17時半〜23時半
        土曜11時半〜20時 日祝日休
点  数   ★★★