2006年08月11日

元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店【閉店】@目黒駅

元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店 外観元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店 店内の骨






 あぢぃ〜〜〜!>┼○ バタッ!ってなりそうなので、目黒駅隣接のアトレのB1のこちらに冷やし塩らーめん狙いで行ってきました♪今日も場所柄、(偽)マダムが1人で食べに来てますねぇ。(^_^;)
 店内には骨が「ココはこんな場所にあるけどがんこなんだぜ!」と言わんばかりに無理やり飾ってあります。(爆)

元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店 冷やし塩らーめん 大盛りかアイスがサービスとのことなので、迷いましたが甘い物をほとんど口にしない私ですけどなんとなくアイチュクリームを頼んでみました。(^^ゞ
 さて、出てきた冷やし塩ラーメンは綺麗な黄金色のスープが見た目とっても綺麗で涼しげでございます。

元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店 冷やし塩らーめんの具と麺 スープは結構しょっぱ目ですけど、柚子胡椒と青唐辛子がピリッとしたアクセントになって結構美味しいです♪偽マダムさんたちにはしょっぱすぎるでしょうから、お冷でも入れて薄めてください。(爆)
 具は鶏のつくねが3つ入っていましてこれも美味しいですねぇ。胡麻の香りとピリッと辛い感じが気に入りました♪
 硬めの茹で加減の麺は細目でスルスル入っていきまして喉越しはいいほうだと思います。

元祖一条流がんこ本家 客分・目黒店 サービスアイス

 最後にサービスの、見た目も美しいあまり甘すぎないアイス(今日はストロベリー味)をほおばり涼しげに店を後にしました。(^-^)


冷やし塩らーめん 800円 他メニューはこちら
(駅ビルなのでsuica使えます。)

※当ブログとHPの他のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51110430.html
http://amasan.jp/ganko-meguro.htm

住  所   東京都品川区上大崎2-16-9 アトレ1・B館B1F
電話番号  03−6408−8475
営業時間  10時〜21時 無休
点  数   ★★★☆

2006年08月10日

札幌らーめん ほくと亭@新大阪駅

札幌らーめん ほくと亭 外観 こちらは新幹線の改札の中にありまして、地元の人は入場券を買うか新幹線を使う時しか食べれないという、地元民を完全にしかとしたわけのわからん場所にあります。(爆)まぁ私はいいですけどね。(笑)
 で、その場所に「驛麺(えきめん)通り」というラーメンコンプレックスがありまして、新幹線の待ち時間を利用してこちらに入店してみました。
 余談ですが以前、名古屋の「驛麺通り」でラーメンを食べた事があります。メニューを見ると正油や塩もありますけど、やはり味噌でしょ〜ってことで純製味噌ラーメンを注文♪

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメン さほど待たず純製味噌ラーメンが目の前に。揚げネギが振りかけられたスープはラードの膜がうっすら張っていてスープが冷めずにあっちっちです。
 お味は味噌のコクがあまり感じられず味も薄めで個人的には注文時に「味濃い目」で頼んだほうがいいような気がしました。

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメンの具
 具にはネギ、メンマ、チャーシュー、そしてボイルしたキャベツが乗っております。
 メンマは薬臭く、チャーシューは切り置き臭がして×でした。(-_-;)

札幌らーめん ほくと亭 純製みそラーメンの麺

 麺は加水率低めのボソっとした食感の中太縮れ麺で茹で加減は結構硬めでした。
 この麺は好みが分かれそうですけど、個人的には好きかな。


 結構期待していたのですがちょっと肩透かしで、驛麺通りの他の店(「博多ラーメンがんがら堂」と「尾道ラーメンさいごく路」)に行っておけばよかったなぁなんて思ったり・・・。(^_^;)
 朝7時からやっているっていうのはポイント高いかもね。

※「驛麺通り」公式HP

住  所   大阪市淀川区西中島5-16-1 新幹線改札内
電話番号  06-4806-7206
営業時間  7時〜21時 無休
点  数   ★★☆

2006年08月09日

らーめん屋 上方段七@新大阪駅

らーめん屋 上方段七 外観 今回は大阪出張だったのでサクっと新大阪駅で食ってきました。
 新大阪駅の1Fにある味の小路という食堂街にあるこのお店、昼間は結構サラリーマンで賑わっているみたいです。
 つけ麺がいけてるとのことらしいのでそちらの麺が冷たくて付け汁が温かい「つけあつ(1玉)」を注文してみました。

らーめん屋 上方段七 ひやあつ 出てきたつけあつは、麺がビジュアル的にも美しくいい感じです♪
 つけ汁は鶏ガラベースの和風醤油スープに七味を少々きかせた感じで、悪くは無いですがパンチはありません。うどんのスープみたいな感じかな。

らーめん屋 上方段七 ひやあつの具

 具には多目のシャキシャキねぎとメンマ、チャーシュー、そして鶏のつみれが二つ入っていました。


らーめん屋 上方段七 ひやあつの麺 主役の麺は平打ちのきしめん風で、コシがあり食感もつるっとしていていいですねぇ。
 今回は1玉(130グラム)で注文したので少なかったですけど、2玉でも同じ価格なのでそちらの方がいいと思います。

 某サイトの書き込みで「1玉だったら3秒で食べれる位少ない」みたいなことが書いてありまして、挑戦してみましたが私には3秒では無理でした。(爆)でも2.3分もあれば食える感じです。つ〜か3秒ってどんな食い方だよ・・・。(^_^;)

らーめん屋 上方段七 ひやあつのスープ割り 最後にスープ割りをお願いしますってことで丼を差し出すと、持っていきますのでいいですよ〜とのこと。
 目の前に来たスープは小さめの器に入ってきました。これが熱いし持ちずれ〜し、どうにかなんないの?
 取っ手が付いている器に変えたほうが、とってもいいと思うんだよねぇ。(笑)

 まとめますと、スープは普通なんだけど麺はまぁまぁ美味しいので、麺を食べに行く感じで行きましょう♪(^_^;)

特製太平つけめん(ひやあつ)700円 他メニューはこちら

※当ブログの上方段七の記事はこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/50852159.html

住  所   大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
電話番号  06-6304-6623
営業時間  11時〜21時半 無休
点  数   ★★★

2006年08月06日

北関東麺類研究所【閉店】@高崎

北関東麺類研究所 外観
 久々の群馬です♪
 以前こっちに住んでいる時に行こう行こうと思いつつ結局転勤になっちゃった宿題店です。(自爆)
 今回は高崎の花火大会を見に来たついでに寄ってみました。
 以前は高崎駅前のメインストリート沿いにあったのですが移転して高島屋とビブレの間のところに現在はあります。
 (下記住所クリックで地図参照)



北関東麺類研究所 店内

 店内は13.4席位のカウンターのみですが、テーブルも広めで結構余裕のある作りになっています。
 食券機で特製つけ麺(中)とお連れさんはつけ麺の小とぞうすいの食券を買いしばし。


北関東麺類研究所 特製つけ麺(中)北関東麺類研究所 つけ麺(小)
 「店員さんが熱いのでお気をつけ下さい。」と言った後に「物凄い熱いですから気をつけて下さい。」と念を押しながら持ってきてくれました。(爆)
 左が特製つけ麺で右が普通のつけ麺です。チャーシューとメンマと玉子が倍の量になったのが特製らしいですが、あまり値段的にもお得感が無いように感じたので普通のつけ麺で十分だと思います。
 つけ汁は酸味甘みも少なめで、ほんのり魚介もきいていています。味付けもあまり濃くないので結構ライトな感じですね。

北関東麺類研究所 特製つけ麺(中)の具


 つけ汁の中にはネギや柔らかいチャーシュー、モヤシなどが入っており、ちょっと柚子が入っていたような気もしました。


北関東麺類研究所 つけ麺の麺
 そして、メインの麺ですが非常にコシがありモチっとしていてとても美味しいです。
 程よい硬めの茹で加減が麺を食らう感じがしてなかなか良かったです♪
 量は中でも少なめでした。


北関東麺類研究所 ぞうすい北関東麺類研究所 ぞうすいのアップ
 そして最後にスープ割りなんですけど、このライトなつけ汁をスープ割りしてもどうかなぁと思い、私も追加で雑炊を頼んでみました。
 玉子を入れてひとつひとつ鍋で作ってくれます。最後にネギと海苔をトッピングして出来上がり。
 この雑炊、つけ汁の味とマッチしていて結構美味しくてびっくりでした。味が濃い目なので濃すぎる場合はスープで割ってもらってもいいと思います。こういうアイデアはいいですねぇ♪でも、昼の忙しい時はオペレーションの関係で大変だろうなぁなんて思いました。

 まとめますと、麺はかなり美味しいですが、つけ汁がちょっとインパクトが無いかな。でも最後のぞうすいが美味しかったのでチャラかも。(^_^;)群馬ではかなりがんばっていい線行っていると思います♪
 お連れさんも結構美味しかったらしく食べている時に「ココは群馬だ。ココは群馬だ。」と言い聞かせて食べていたようです。(爆)
 どういう意味だよ?(笑)

つけ麺(小)650円 (中)680円 (大)700円
特製つけめん(中)830円 他メニュはこちら

住  所   群馬県高崎市八島町46
電話番号  027-325-0345
営業時間  11時〜21時(水曜日は昼のみ)年中無休
点  数   ★★★☆

2006年08月04日

信楽茶屋 東京平和島店【閉店】@平和島

信楽茶屋 東京平和島店 外観 今回は日曜日に品川水族館にでも行くかと思い、その近所にある平和島競艇の敷地内にあるビックファン平和島っていうドン・キホーテとかがあるあんまりパッとしない施設内で昼飯にしてみました。
 本店が横浜の鶴見にあり、白楽にも支店があるみたいです。こちらの平和島店はフードコートの中にありまして、色々なお店があるんですけどこちらのお店だけ店舗を構えていてちゃんとラーメン屋さんになっています。
 ちなみにフードコート内のオープンスペースでも食べられます。
 全然期待しないで入ったので、連れは嫌がってたけど(爆)無理やり当店お薦めらしい塩ラーメンに岩海苔と味玉子を乗せたラーメンと、私はダメ元のうけ狙いで(爆)黒とんこつラーメンに九条ネギをトッピングしたラーメンと煮豚ごはんなるものを注文してみました。(^_^;)

信楽茶屋 東京平和島店 黒とんこつ・九条ねぎ入り信楽茶屋 東京平和島店 黒とんこつ・九条ねぎ入りの麺
 まずは黒とんこつなんですけど、スープがインスタントチックですなぁ。マー油でごまかしてはいますけどどうなんだろうねぇ、これ。(^_^;)
 豚骨が苦手な人にはいいんでないの?(爆)麺は中細の歯ごたえがある麺でまぁまぁだったけど、このスープじゃねぇ。(-_-;)
 あ、具の九条ネギがシャキシャキして美味しかったです!やっぱり入れて正解でした♪つ〜か美味いのはネギだけか?(^_^;)
 
信楽茶屋 東京平和島店 塩らーめん・岩のり、味玉子入り 一方塩ラーメンの方はホタテ系の香りが漂い、岩海苔がトッピングされているので磯磯(いそいそ)でございます。
 お連れさんもインスタントな味ねぇ、と言ってあまり食が進みませんでした。(笑)
 麺は加水率高めの太縮れ麺で、スープに絡んでなくてなんだかね。


信楽茶屋 東京平和島店 煮豚ごはん 煮豚ごはんなるものは、タレが甘ったるくて好みが分かれるだろうなぁ。おいらはあんまり好みではありませんでした・・・。

 まぁなんやかんや言いましたけど、豚骨で言えば福岡空港で食ったすんごいラーメンよりかは美味しかったなってことで同意見でした。なんでそれと比較するのするのよ?(#/__)/ドテ(爆)
 物足りねぇ〜〜〜〜!!

 ちなみに、品川水族館は駐車場に入る行列が凄い事になってたので、スルーして又今度ってことになりました・・・。(^_^;)

住  所   東京都大田区平和島1-1-1 ビッグファン平和島
電話番号  03-3766-4550
営業時間  午前11時半〜深夜(スープが無くなりしだい終了) 無休
点  数   ★★