2006年06月20日

のスた@大井町

のスた カウンタ こちらは大崎にある凛の旧本店で、凛は弟さんにまかせて大井町のこの地で新たに「のスた」として二郎とさぶちゃん@神保町で修行された大将がお店を復活させました。店内はL字カウンターでMAX7人と非常にタイトです。壁には「注文はこちらから伺います。掛けてお待ち下さい。」(参照)とかでかく書いてありますのでルールに従いましょう。みんな黙って待ちます・・・。シーンとした店内にはロックがガンガン鳴り響いています。「ご注文は?」ってことなので太麺の正油とお連れさんは塩を注文。店内が狭いのでカウンターの上に丼が置かれ、タレや背油などを入れる工程が目の前で繰り広げられます。なんだか凄いねぇ。麺の茹で時間やタイミングなどで出来上がるまでかなり時間がかかるので急いでいる人には向いていませんのでご注意を。そして出来上がりの直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、太麺正油には入れてもらい塩には抜きでお願いしました。

のスた 太麺正油ラーメンのスた 太麺正油ラーメンの麺
 まずは太麺の正油ラーメンですが、見た目はまんま二郎です。うず高く積まれたモヤシが「さあ食ってみろ!!」と言わんばかりで凄いっす!大盛りとかにしたらどうなっちゃうのよこれ? お味は背油がドーンと乗った二郎風の味が濃い目の正油味で、二郎よりも甘さが控えめでこれはこれで美味いです!麺はぶっというどんみたいな平打ち麺で、茹で加減が柔らか過ぎず美味い。量がかなり多いので覚悟してください。(笑)そしてぶつ切りの煮豚がいっぱい入っており、味付けも程よい濃さで柔らかくていいですなぁ!
 ラーメンと言うよりかはジャンク度がかなり高い「食い物」って感じです!(笑)

のスた 塩ラーメン 一方、黄金色に輝くスープが美しい塩ラーメンは、生姜の香りがビビっときいており味がかなり濃い目ですがこれまたいい仕事をしています。麺は平打ちの細麺で、すすり具合とスープとの絡み具合が良くかなりいいです。茹で加減は少し柔らかめかな。具にはメンマとどでかい煮豚が入っております。
 正油も塩もかなりしょっぱいので、だめな人には全然合わないかもしれませんが、あえば中毒になる味ですな♪太麺正油は量、油、味の濃さなどかなりヘビー級なので、胃腸を万全の状態で臨みたいところです。(笑)自分は夜まで膨満感が収まりませんでした。(*_*)(爆)こんなもん毎日食っていたら確実に寿命が縮むわな。(^_^;)
※平日の昼間だけの営業なので注意。(たまに土曜も開いているらしい)

(細)塩700円  (細)正油600円 (太)正油700円 他


住  所   東京都品川区大井1-21-6
営業時間  11時半〜14時半 土日祝休
点  数   ★★★★

2006年06月19日

勝丸@目黒

勝丸 外観 久しぶりに行ったのですが、いつのまにか食券制になってました。『チャーシューメン』(醤油味)900円を食べてみました。スープは濃い褐色の魚ダシ系の香りが強いスープですが、見た目よりもあっさりしていて食べやすいですが味は濃い目です。麺は中太のちぢれ麺で、コシがあり美味しいです。代が替わってから初めて行ったのですが、昔のほうがスープにコクがあり美味しかったように思えました。昔はよく食べたのですが、意外に美味しくて私のお薦めなのが、『MIX』(醤油と塩のハーフ&ハーフ)です。この頃食べてないので自信がありませんが今はどうなのでしょうか?誰か食べてみて下さ〜い♪
支那そば 700円  チャーシューメン 900円  他
(平成4.5年頃位の思い出と平成11年位のコメント)
※あまおじさんのらーめん紀行♪「勝丸」の本文コメント


 原点回帰です♪↑の当時のコメントを読むと「MIX」を誰か食べてとか言ってますね。だったら自分で食えよってことで久々に勝丸に行ってきました!どうせだから1000円もしますけどミックスの特製チャーシューをチョイス!
勝丸 特製チャーシュー麺(ミックス)勝丸 特製チャーシュー麺(ミックス)の麺
 スープは濃すぎず薄すぎず、煮干系の香りがほどよく非常に美味しいです。やっぱ、MIXは美味しいねぇ!そこにドド〜ンと特製チャーシューが鎮座しています。これがでかいでかい!4.5枚は入っていましたでしょうか。
 今どきのトロトロ系と違って肉の味を噛みしめられるチャーシューですけど、これはこれで美味いねぇ。麺は幅広の縮れ太麺で喉越しがいいっすよぉ。(^-^)
勝丸 特製チャーシュー
 でもさ、そんなにいっぱいチャーシュー入れなくていいからもうちょっと値段を下げてくれないかな。(笑)1000円はやっぱたけぇよ。(^_^;)

特製ラーメン(ミックス) 1000円  他


 関係ないけど、この店から程近い母校の校庭が芝生になっていてびびった。(゚o゚)(爆)


住  所  東京都目黒区目黒2-8-10
電話番号  03−5434−5320
営業時間  11時半〜翌4時 無休
点  数  ★★★☆

2006年06月18日

由丸 駿河台店のとんこつ担々麺

由丸 とんこつ担々麺 今回は「とんこつ担々麺」を食べてみました。深い器に盛られた担々麺は結構辛目ですが、胡麻のマイルドな香りと豚骨のコクが相まってなかなか美味しいです。量は非常に少ないのでサイドを注文したほうがいいかもしれません。でも、これが900円なんですよ。サイドを頼んだら1000円アップは高いよなぁ・・・。もうちょっと(150円位)安くならないかなぁ。貧乏サラリーマンには辛(つら)いっすよ。麺は豚骨ラーメンと共通の麺で、九州で担々麺を食ってるみたいでした。(爆)辛さは調節できるそうなので辛いのが苦手な方は辛さ控えめで頼んだほうが良さそうです。私は辛いのが苦手なのですが、結構美味しいので汗をカキカキスープも完食しました。
 期待しなかった割には美味しかったので良しとしますけど、辛(から)くて懐に辛(つら)いラーメンでした・・・。(^_^;)
※点数はコストパフォーマンスが悪いので3点っす。でも味はいいですよ♪
とんこつ担々麺 900円

※当ブログの他の由丸のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51491821.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51088976.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51049541.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50942192.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50861886.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50785179.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50509729.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50443969.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50225398.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50181505.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50184352.html
※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田駿河台3-7-3
電話番号  03−3295−1525
営業時間  11時〜22時 日祝日は11時〜18時 無休
点  数   ★★★  

2006年06月17日

ラーメン 新橋店(旧ラーメン二郎 新橋店)

ラーメン 新橋店 豚入りラーメン こちらは以前「ラーメン二郎 新橋店」だったのですが、なぜか「二郎」の文字が消えて現在は「ラーメン 新橋店」というへんてこりんな名前になっています。なんじゃそりゃ?(爆)
 18時半頃行ったのですが、お客さんは7,8割方入っており、その後もぽつりぽつりと並ばないまでもお客さんが入ってくる感じで人気があるみたいです。私は豚入りラーメンを、連れはラーメンの食券を買い着席。程無くすると店員さんが「お味はどうしましょうか?」と聞いて来るので連れは普通、私は「ニンニク」でコールしました。

ラーメン 新橋店 麺 背油びっしりのラーメンは二郎ライクですが、目黒二郎と比べると「二郎と言う食い物」というよりかはジャンク度は低く、「ラーメン」になっています。(爆)二郎初心者の方には入門編な感じでいいのではないでしょうか。でも、不味いわけではなく甘めの豚骨醤油味はコクがあり結構美味しいです。普通のラーメンはかなり甘めですが、ニンニク入りの方は甘さが抑えられてワイルド味になりますので私はお薦めです!野菜は9割以上の割合でモヤシが乗っておりまして、もうちょっとキャベツ系が欲しいところ。麺は太いのですが二郎特有のうどんのような太さとまではいかない感じの太さでコシが結構あり、これはこれで悪くなかったです。
ラーメン 新橋店 豚
 豚(チャーシュー)は、ぶつ切りとスライスが両方入っており柔らかいですが味はそんなに濃くないタイプでした。後半に七味を入れると、まるでお蕎麦のつゆに七味を入れている感覚で甘辛い醤油味がこれまたいけますな!

 全体的に「上品な二郎さん」て感じで食べやすいですけど、十分二郎ライクで美味しいですよ。でも、お連れさんは「一口食べた瞬間にお腹壊すと思った!(+_+)」と言っていましたので女性の方には背油ギトギトは厳しいでしょうねぇ・・・。(^_^;)

ラーメン 600円  豚入りラーメン 700円  他

※あまおじさんのらーめん紀行♪の「ラーメン新橋店」のコメントはこちら

住  所  東京都港区新橋3-3-7
電話番号  03−3595−7247
営業時間  11時〜14時・ 17時〜20時 日祝日休
点  数   ★★★☆

2006年06月16日

きび@神田小川町

きび ねぎそば(塩) 今回は長野の重鎮から連絡があり、職場から3分位なのでスクランブル発進で急遽ご一緒いたしました。(^_^;) 私はねぎそば(塩)を注文。
 目の前に出されたねぎそばは、ネギがてんこ盛りで見た目が凄いことになっています!(笑)最初はプレーンな塩スープを一口。しょっぱめだけど美味しいですねぇ。ちょい辛のネギは多過ぎっちゃ多過ぎですが、意外にこのスープにはあっているように感じました。ちょい縮れの中細麺は今日はちょっと柔らかったなぁ・・・。
 お連れさんは梅塩つけめんを注文されていまして、今回のご感想を聞くと、「今日は出汁が弱いですねぇ。しょっぱかった」とのことでした。出汁がいい時にシンプルに塩ラーメンを食べてみたいなぁなんて思いました。

ねぎそば(塩) 800円 他

※当ブログの他の「きび」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51491761.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51452484.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51451928.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51186308.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51027199.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50993900.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50838954.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50651733.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50199678.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50210656.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50315350.html

あまおじさんのラーメン紀行の「きび」のコメント

住  所  東京都千代田区神田小川町1-7
電話番号  03−5283−7707
営業時間  11時〜15時 17時〜22時 日祝日休
点  数    ★★★☆