2007年01月31日

麺処 遊【閉店】@鶯谷

麺処 遊 外観 以前「伊藤@王子」で煮干ガンガンのビックリする位美味しいラーメンを頂きましたが、今回はその息子さんがやられているお店に行って参りました。
 今回は、その伊藤と比べたレポートになりますのでご了承下さい。m(__)m
 場所は鶯谷駅南口を出て線路の橋を渡り、階段を降りて20メートル位行った左側にあります。徒歩で1,2分位でしょうか。駅から近いのはお父さんのお店と違っていいですねぇ♪あっちは徒歩15分以上だもんなぁ・・・。(^_^;)
 外観は暖簾や看板などは無く、自動販売機が何台かありますのでそれを目印にして下さい。

麺処 遊 店内のブラインド 店内はカウンター5席と、立ち食いもやろう思えば出来るでしょうけど狭すぎてできないようなおまけ程度の意味不明なカウンター?が背中越しにありまして物凄く狭いです。実質カウンター5席みたいなもんでしょうか。
 厨房とカウンターの間にはブラインドが下げてありラーメンを作っているところは見えません。そのブラインドの下からいきなりラーメンがヌ〜っと出てくるので意表を突かれることでしょう。

麺処 遊 肉中華そば麺処 遊 肉中華そばの肉
 食券機の前で悩みましたが、どうせならと思い「肉中華そば」と「肉飯」の肉肉コンビを注文してしばし。
 おぉぉ、見た目は伊藤のキラキラと煮干が輝くスープと変わらないですよ!!スープの量はこっちの方が若干多目かな。
 一口スープを飲むとニボニボの煮干ガツン系で美味しいです!煮干のえぐみが出るか出ないかの絶妙なダシ加減がいいですなぁ♪
 スープは丸鶏も使っているらしく伊藤よりかは若干脂が多目に感じましたけど、それは比べるからであっての事。特に気にはなりません。節系の粉が振りかけられていまして、こういうのはオリジナリティーを感じました。
 チャーシューは伊藤と同じく豚バラの分厚いものが4枚乗っており、こちらの方がジューシーで美味しく感じました。
 いやぁ、息子もやりよるねぇ♪(^_^;)(笑)

麺処 遊 肉そばの麺麺処 遊 中華そば(中)
 麺は硬めの茹で具合の平打ち中太麺で、こちらも伊藤と同じく麺を喰らう感じが美味いです。こっちの方が若干太いかな。後から気がついたんですけど細麺も選べるそうです。
 先日伊藤に一緒に行き、「我が35年の人生の中で一番美味しかったラーメンですよ!」と言い切った元同僚とも一緒だったんですけど(笑)、その人はこっちの方が麺は美味しいと言っていたので、好みの問題でしょうか。私はどちらも甲乙付けがたい感じです。
(右の画像は中華そば(中)です。)

麺処 遊 肉飯 そしてサイドで頼んだ肉飯でございます。
 まぁこれが結構な量で、でかい肉と刻みネギが沢山乗っておりその上にスープにも掛かっていた魚粉が振りかけられていまして美味しいです。
 タレが甘ったるく無くてラーメンの味を壊さないってのもポイントが高いですよ。これもココならではのオリジナルでいいですなぁ♪(^-^)

麺処 遊 肉飯のスープ茶漬け そして、最後には絵ズラ的に汚らしいかもしれませんけど、ラーメンのニボニボスープをぶっかけて「肉飯ニボニボ茶漬け」(笑)にして食べてみました。あ〜た、これが美味いじゃないの!!(゚ロ゚)
 量がかなり多かったんですけど全て完食でお店を後にしました♪

 まとめますと個人的には伊藤のスープの方が1枚上手な感じがしましたが、こちらのオリジナリティ溢れる一杯もかなりいい仕事をしておりました。サイドメニューもありますし、好みの問題でしょうね。こちらの方がいいと言う方もたくさんいらっしゃると思います。

 今回は3人で行ったんですけど、帰り道に前出の伊藤に行った元同僚(小食)が「俺が大盛りを完食した位ですから美味しいってことですよ!!」と、お連れさんに興奮気味に自論を展開していました・・・。(爆)
 点数はほぼ満点てことで♪(^-^)

※当ブログの他の「麺処 遊」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51315967.html

住  所   東京都台東区根岸1-3-20
電話番号  080-6672-7111
営業時間  11時半〜材料切れ(18時位まで?)
        土日11時半〜材料切れ(15時位) 無休
点  数   ★★★★☆

2007年01月30日

銀座 うまや 弓町庵【閉店】@銀座

銀座 うまや 弓町庵 外観 今回はネットで知り合いになった佐賀出身で東京在住のお二人とうちのかみさん(佐賀出身)の4人でお会いする事になりまして、そのうちのおひとりさんが決めて下さったこちらへ行って参りました。
 JR九州フードサービスが経営しておりまして九州各地の食べ物やラーメンもあるということで期待しちゃいます♪市川猿之助さんがプロデュース!?しているらしく店内は大変和風でお洒落な作りになっております。


銀座 うまや 弓町庵 イカシュウマイ銀座 うまや 弓町庵 みつせ鶏の焼鳥銀座 うまや 弓町庵 きびなご焼き
 ビールで乾杯後イカシュウマイや三瀬鶏の焼鳥やきびなごの焼いたものなど、全部はこちらに載せきれないですけど色々頼みまして、九州の食べ物を堪能致しました。
 特に美味しかったのがつくねの焼鳥で、半熟の玉子に付けて食べるんですけどこれが美味いんですよ♪気に入っちゃいました。(^-^)
(画像はクリックで全て拡大)

銀座 うまや 弓町庵 博多ラーメン(白)銀座 うまや 弓町庵 博多ラーメン(赤)
 そして芋焼酎をあおること数時間後(笑) あ、ラーメン食わなきゃ!ってことで〆の博多ラーメンの白と赤を注文。(^_^;)
 あっさりしていてコクもあまり感じられず、なんちゅ〜か九州資本を感じられないじゃないの。(#/__)/ドテ(爆)もうちょっと意地を見せてほしかったですけど、ココはそういうお店では無いのでまぁよしとしますかねぇ。赤のラーメンの方は担々麺みたいに辛くて、食べる前は白の方に赤味噌ダレでもちょこんと乗っかっているんじゃないかと思ったんですけど予想とはかなり違ってサプライズでした。味はコクが無いのでこれも飲み屋のおまけのラーメンて感じですな。

銀座 うまや 弓町庵 博多ラーメン(白)の麺 麺は中細麺でスープのコクが無いのでバランスがバラバラっすよ。
 なんだかラーメンに関しては辛口になってしまいましたけど580円と言う値段なので九州では高いですけど東京では低価格な方なので、ココが九州資本の意地かな?って思いました(笑)

 まぁこちらでは九州産の食い物を食べて、芋焼酎を飲むお洒落な居酒屋って感じでいいのかな。
 お連れさんが言うには赤坂の方がもっと落ち着いて飲めるとのことで、今度そちらに行くのであればラーメン抜きで〆は違うラーメン屋でやるのがいいんじゃないかなぁなんて思いました。
 点数はラーメン以外のおつまみと合わせておまけです・・・。(^_^;)

博多ラーメン(赤・白)580円 他各種

※公式HPはこちら

住  所   中央区銀座2-6-9 ジブラルタ生命銀座ビル8F
電話番号  03-3538-3491
営業時間
昼の部 月〜金11時〜15時 土日祝11時〜17時
夜の部 月〜木17時〜23時半 金17時〜翌0時
     土日祝17時〜22時 無休
点  数   ★★★

2007年01月29日

ラーメン凪(麺酒場 夕凪)@渋谷

凪(夕凪) 外観 渋谷駅から7.8分歩き、以前から行ってみたかったこちらへ入店。今回は仙台ラーメン事情の管理人さん「sumireさん」と、ラーメンマンこと石山さんと平日夜の部の「夕凪」を訪問してみました。
 昼の部はラーメン専門店の「ラーメン凪(なぎ)」、夜の部はラーメンに加えお酒と豊富なおつまみも出す「麺酒場 夕凪」として営業しております。
 店内はお洒落でカウンターのみの部屋とテーブルがありゆっくりできる部屋があります。

凪(夕凪) 凪餃子凪(夕凪) 鳥皮ポン酢
 まずはビールで乾杯し、飲みながら色々おつまみを頼んでみました。
 ↑の画像は、刻みネギがどばっと乗った餃子と鳥皮ポン酢。
 
凪(夕凪) 焼きカクテキ凪(夕凪) 焼きラーメン
 そして焼きカクテキや焼きラーメンなども頼みまして、芋焼酎があるのでそちらをあおりながら調子に乗って結構飲んでしまいました。(^_^;)
 どのおつまみもかなり美味しくて、焼きカクテキなんかは斬新なアイデアで良かったです。

凪(夕凪) 豚骨麺 〆はもちろんラーメンです。昼の部にも出しているメインの豚骨麺を注文してしばし。
 マイルドでクリーミーな豚骨スープは濃厚ですけど臭みは無く、あと味に魚を感じることが出来まして結構後引く味でした。
 なかなか上手くまとめられたスープだと思います。(^-^)

 麺は硬めの茹で具合の中細麺で量はかなり少ないので替玉必至かな。今回はおつまみを色々頼みましたのでしませんでした。

凪(夕凪) 鰹醤油ラーメン 一方、夜の部では日替わりのラーメンを出していまして、この日は「鰹醤油ラーメン」を出していました。
 結構鰹が濃厚なんですけど優しい味わいで、こちらも違った美味しさがありましたよ。

 正直言いましてこの日は飲み過ぎたようでコメントに自信が無いんですけど、おつまみとお酒が豊富なので飲み屋さんとしても十分楽しめるお店であることは間違いありませんでした♪(^-^)

豚骨麺700円 他メニューはこちら

※公式HPはこちら

住  所   渋谷区東1-3-1 カミニートビル1F
電話番号  03-3499-0390
営業時間  11半〜翌1時(「夕凪」は17時から) 日曜祝日
点  数   ★★★★

2007年01月28日

支那そば きび 神田本店@神田小川町

きび 外観
 今回は久々にこちら「きび」へ来てみました。
 余裕をみて11時40分頃入店しましたが狭い店内は満席に近い状態。人気振りが伺えますねぇ。
 塩ラーメンな気分なのでチャーシューそばの塩に味付玉子をトッピングしてしばし。



きび ちゃあしゅうそば(塩)+味付け玉子きび ちゃあしゅうそば(塩)+味付け玉子の麺
 ランチタイム時は「ゆかり」がまぶされたおにぎりがサービスで提供されます。
 今日のスープは若干いつもよりも塩味濃い目ですけど相変わらずの優しい味わいは美味しいです。おにぎりと一緒にスープを頂くといい感じです。チャーシューもトロトロに柔らかくて美味い!
 トッピングの味付け玉子はトロトロではあるんですけど、今回はちょっと味が濃すぎであんまりでした・・・。(^_^;)
 まぁでも全体的には美味しく、いつもはどのタイミングでいいかわからないお猪口(おちょこ)に入った小梅を途中でかじりながら「梅塩味」にしたりして、いい塩梅(あんばい)でございました。(笑)

ちゃあしゅうそば800円 味付け玉子100円

※当ブログの他の「きび」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51534020.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51491761.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51452484.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51451928.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51186308.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/51027199.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50993900.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50651733.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50184131.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50199678.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50227057.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50315350.html

あまおじさんのラーメン紀行の「きび」のコメント

住  所  東京都千代田区神田小川町1-7
電話番号  03−5283−7707
営業時間  11時〜15時 17時〜22時 日祝日休
点  数    ★★★☆

2007年01月23日

らーめん 潤@蒲田

らーめん 潤 外観 前回の和鉄に続いて2日連続で蒲田に来る用があったので、新潟の燕三条系と言われている背脂チャッチャ系のラーメンが食べられるこちらに入店してみました。
 本店は新潟県燕市にあり、支店は新潟県内に4店舗あります。
 東京で燕三条系のラーメンが食べれる所はなかなか無いので貴重なお店だと思います。

らーめん 潤 中華そばらーめん 潤 中華そばのスープ
 食券を店員さんに渡すと背脂の量や麺の硬さを聞いてくれますのでとりあえず全部普通で注文してみました。
 まずは中華そばですが、スープに背脂が沢山浮いている割にはあっさりしていまして、一口目は「見た目より全然パンチが無い」って感じでした。
 背脂はくどく無く甘みを感じられます。
 作っている時に節系を投入しておりましたので魚介系のいい香りはしますけど、そっちに寄り過ぎな感じでもう少し動物系のワイルドさもほしいところ。
 でもそうするとホープ軒みたいになっちゃうか・・・。(爆)
 実際に本場で食べたことが無いのでなんとも言えませんが多分違うような気がしてなりませんでした。どうなのこれ?

らーめん 潤 中華そばの具 具にはタマネギやメンマ、岩海苔、バラ巻きのチャーシューなどです。メンマはゴマ油で味付けられた柔らかくて美味しいものでかなり気に入りました。岩海苔もスープのコクを増すので邪魔にはなりません。タマネギは甘みが無くて辛かったのでもう少し甘めのタマネギなら合っていたかなぁ。あまりマッチしている印象を受けなかったのが本音です。チャーシューは硬くは無いけどまぁ普通って感じかな。
 次回がもしあるのなら(笑)背脂多目(鬼脂)の味濃い目の方が楽しめるような気がしました。(^_^;)

らーめん 潤 中華そばの麺 まぁ色々書きましたけど麺が凄いんですよ。 極太でうどんのような太さの麺はモチモチな食感で食べがいありありです!こちらの麺はかなり気に入りました。流石、丼に「一麺入魂」と書いてあるだけはありますな。(笑)燕三条系はもうちょい平打ちの麺なのかと思いましたけどこちらは違いますねぇ。
 スープにもうちょっとコクがあるとマッチするような気もしますけど、今日のスープですと麺が勝ちすぎの感があったのが残念でした。

らーめん 潤 つけめん 一方かみさんが頼んだつけ麺ももらいましたけど酸味と柚子がきいていて、中華そばよりかはこっちの方が好みだったかなぁ。
 最後にスープ割をしてもらったら魚介の風味が増してかなり美味しく頂けました。

 かみさんが食後に「柚子ポン酢で食べてるみたいね。」と言うので(笑)、「うん、確かにそうだったかも。」って言っちゃいました・・・。(^_^;)

中華そば680円 つけめん(あつもり可)750円

※公式HPはこちら

住  所  大田区蒲田5-20-7
電話番号  03-5714-7255
営業時間  月〜木10時〜翌2時
      金土曜10時〜翌3時
      日祝日10時〜翌0時(連休で中日の時は翌2時まで営業)
      無休
点  数   ★★★