2007年02月09日

ぽっぽっ屋 湯島店【「るどるふ」に店名変更】閉店@湯島

ぽっぽっ屋 湯島 外観 こちらは、2007年1月18日に湯島に支店としてオープンしまして、「大喜@湯島」の通りを挟んで斜め前という挑戦的な場所に店を構えています。
 まぁでも、これは大喜の行列を見て並び負けした客や(笑)、連食派などもこちらに流れて来てくれるので相乗効果で立地的にいいんじゃないのかなぁなんて思いました。
 店内は4人掛けテーブル1と壁側にカウンター4席のみでとってもタイトです。14時前に行ったので行列は無かったんですけど満席なので食券機でラーメンの券を買い店内で待ちます。
 その満席の8席中5名が同じ仲間の学生さんつ〜か、ギャルっぽい人種の方々で(爆)ラーメンは提供されていますけどお喋りに夢中になっていて、なかなか箸が進んでいないようです・・・。(^_^;)
 なんだかなぁ(´Д`)なんて思っているとカウンターの端の男性が食い終わった瞬間にご馳走様〜と席を立ってくれました。いいぞ!青年!(笑)

ぽっぽっ屋 湯島 ラーメン てことで、野菜とかたまねぎ、油の量など多めのコールは食券を渡すときに言うシステムらしく(ニンニクと味の濃さ(タレ)は卓上にてセルフ)、後から気がついたので何も言わなかった私は全てノーマルのラーメンになってしまいました。
 見た目はプチ二郎感覚のかわいい感じですなぁ。背油が若干浮いているスープはそんなにくどく無く、味はしょっぱく無くて甘めな感じです。
 具は小さいペラペラのチャーシュー3枚とキクラゲそして野菜はキャベツ少々でほとんどモヤシが乗っておりまして量も少なめです。
 二郎と比べちゃいけないんでしょうけど、二郎おじさんをジェントルマンにしたらこうなっちゃったって感じになるのでしょうか。(爆)

ぽっぽっ屋 湯島 ラーメンの麺 そのジェントルマンなスープに合わさる麺が凄い!!
 極太の縮れ麺で茹で加減がかなり硬めでして、こういう麺に慣れていない人には「生!?」って思う位硬めです。
 もう凄いインパクトですよ。先程のジェントルマンの面影は何処へやらって感じでかなりジャンク度が高いです。

ぽっぽっ屋 湯島 にんにく 中盤に入り刺激が欲しくなったので、刻みニンニクと味を濃い目にするタレを投入して自分流にアレンジしました。
 こういうのって二郎系のお店ではありそうで無いので、なかなかいいアイデアだよなぁなんて思います。

 そして、数分が経ち私はほぼ食べ終わりそうなのに、前出のねぇちゃんたちはまだ食い終わってないのか席を立ちません。
 隣のねぇちゃんは食べ終わっているのにその隣の友達とべちゃくちゃと喋っています!!
 見かねた私は「おうおうおう!!おめぇら!後ろにお客さんが待ってるのが見えねぇのか!!ウダウダくっちゃべってねぇで、食ったらさっさと店を出ろ!この、こんちくしょうめ!!」と、まくし立てる事が出来ないので心の中で叫びましたよ。(爆)だってさぁ、軽く営業妨害じゃねぇ?
 で、後ろで並んでいるリーマンのおっちゃんが可哀相でしょうがないので、一番遅く入ったのにもかかわらずスープも完飲して一番早く食い終わって席をバトンタッチした次第です。
 みなさん、狭いお店ではマナーを守ってモラルある行動を心がけましょうね。
 『お喋りは、茶店(サテン)でゆっくりいたしましょう♪』(^_^;)

ラーメン680円 他メニューはこちら

※当ブログの他の「ぽっぽっ屋 湯島店」こコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51181633.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50962891.html
※油めんの通販レビューはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51230443.html

住  所   文京区湯島3-34-8
電話番号  03-3835-4271
営業時間  11時〜14時半 17時半〜21時半
        土曜日11時〜15時半 日曜休
点  数   ★★★☆

2007年02月07日

万世拉麺 霞が関店@霞ヶ関

万世拉麺 霞が関店 霞ヶ関ビルディング万世拉麺 霞が関店 外観
 今回は日本の中枢の地(笑)霞ヶ関に用があったのでこちらに来てみました。霞ヶ関ビルの1Fにあるこちらはカウンターのみです。11時20分頃入店したのでお客さんはまばらでしたけど12時に近づくにつれて大賑わいになっていくんだろうなぁなんて思いました。
 つ〜か、画像左の霞ヶ関ビルを下から写したアングルって「クレイジークライマー」っていうゲームに出てきそうなビルだよね。上から植木鉢が落ちてきそうじゃねぇ?(爆)
 って若者にはわかんねぇだろうなぁ。(^_^;)(参考HP

万世拉麺 霞が関店 肉みそ排骨ラーメン万世拉麺 霞が関店 肉みそ排骨ラーメンのパーコー
 さてと・・・。どこの支店に来ても万世に来たら、いつも「肉味噌パーコー!」って気分なので食券を買ってしばし。ていうか実はココに来るとこれしか食べたことが無いんですよねぇ。
 バブリ〜な時代のw新宿時代はガツンと食べたい時にいつも来てたんですけど、なんだか器(うつわ)が小さいような。あ、小さいのはパーコーもそうだべさ!食べて行く毎に小さくなる肉とか『某「ラ」な達人が目黒の某お店のチャーシュー麺で、行くたびにチャーシューのボリュームが小さい』と嘆(なげ)いていたのと同じじゃないか!!(謎)(^_^;)
 まぁ、豚ちゃんのパーコーはちいせ〜けど、さくさく感があって好きなんだよなぁ。この肉味噌の味とパーコーがあうんですよぉ。
 スープは醤油スープに肉味噌を混ぜると、甘めの八角がきいたような感じっつ〜か、なんだかわかんねぇけど美味いんだよねぇ。自分的にはこれはこういう「ニクミソパ〜コ〜」って言う食い物なのかもしれない。(爆)

万世拉麺 霞が関店 肉みそ排骨ラーメンの麺 麺はどうってこと無い中太のストレート麺なんですけど、濃厚な肉味噌スープを不思議と持ち上げてくれる力がありまして意外と悪くないんです。
 なんやかんや言ってもペロっと完食。これを食べると元気が出ます♪

肉味噌パーコー麺960円 他各種

※公式HPはこちら

住  所    千代田区霞が関3-2-5 霞ヶ関ビル1F
電話番号  03−3581−6929
営業時間  月〜金11時〜20時半 土日祝日11時〜14時 日祝日休
点  数   ★★★☆ 

2007年02月06日

すみれ 池袋店(閉店)@池袋

すみれ 池袋店 外観 池袋のデパートに行きたいというかみさんのリクエストがあり、「お!だったらすみれに行こう!」ってことで東武デパートの12階にあるこちらに来てみました。
 日曜日の14時過ぎでしたが20分位並びました。予想よりも並ばなかったので良かったですけど流石人気店なんですねぇ。食券機が店頭にありますけど、この日は店員さんが並んでいる人にメニューを持ってきてくれて、注文すると前金でお金を徴収です。
 そして食券を店員さんが買って渡してくれます。「TOBUカードのご利用はございませんか?」なんて店員さんが言っていたので、日曜はお買い物途中のマダムの為にそうしてるんかいな?
 これって平日もそうなの?違うよねぇ・・・。(^_^;)

すみれ 池袋店 味噌ラーメンすみれ 池袋店 味噌ラーメンの具
 「味噌ラーメン」と「塩ラーメン」、そして「すみれ明太子御飯」と「ライス」を頼みシェアしてみました。
 まずは味噌ラーメンですが、ラードの膜が蓋をしていて湯気がまったく出ていません。でも焦って一口グビっといった日にゃ〜上顎をベロっと火傷しますので注意してください。もんの凄い熱いスープで最後までアッチッチなんです。お土産ラーメンとか、カップラーメンしか食べた事がないですけど事前に勉強していましたので私は焦らずスープを一口。
 うん、やっぱ美味い♪ガツンと濃い目の味噌味と魚介系の香りが口の中に広がり一口目から美味いですよ。(^-^) サイコロ状に刻まれた柔らかいチャーシューとシャキシャキのネギも濃厚なスープに合っていていいですなぁ。タマネギなどの野菜の甘みもとてもいいです。

すみれ 池袋店 味噌ラーメンの麺すみれ 池袋店 すみれ明太子御飯
 麺は森住製麺製のちぢれ太麺で硬めの茹で具合です。すすると言うよりかは、麺を喰らう感じでスープをドンドン持ち上げてくれまして食感もいいですねぇ。
 サイドで頼んだ「すみれ明太子御飯」は、すみれの味噌で明太子を漬け込んだらしく、美味しかったんですけど味噌の感じはそれほど感じられませんでした。金糸玉子は無くてもいいかなぁ。

すみれ 池袋店 塩ラーメン 一方、塩ラーメンは味噌よりも魚介を感じられることが出来ましてこちらもなかなか美味しいです。画像の真ん中下にある白いバターみたいなトッピングは魚のすり身で、こちらもいい味を出していました。
 チャーシューは味噌と違ってサイコロ状には切られてなく、柔らかいトロトロな物が一枚乗っかっていて美味しく頂きました。

すみれ 池袋店 ごはんに味噌スープ 最後にはサイドで注文したライスに味噌ラーメンのスープを浸して食べましたけどこれが美味い!濃い目のスープとマッチしていてごはんが進む君でございます♪(^-^)
 お腹がいっぱいで満足満足!!こちらの店主のご兄弟がやっている純連にも是非行ってみたいなぁなんて思いました。
 でも値段がノーマルでこれは高くないかい?(^_^;)

味噌900円 塩800円
すみれ明太子御飯350円 他メニューはこちら

※公式HPはこちら

※2007年夏に卒業しまして、この場所には現在「龍の家」が入っております。
龍の家東武池袋店のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51292096.html

住   所   豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武12F
電話番号  03-3988-3061
営業時間  11時〜22時(L.O.21時半)
        不定休(スパイス池袋東武に準ずる)
点   数   ★★★★

2007年02月05日

らーめん屋 上方段七@新大阪駅

らーめん屋 上方段七 外観 出張で大阪に来たのはいいんですけど時間が無いので新大阪駅のこちらへ。
 前回、こちらのつけ麺を食べて独特な麺の食感が悪くなかったので再訪です。
 つ〜か、新大阪駅近辺で時間が無い時にサクッと食べられる所って、新幹線構内の「驛麺通り」とココ以外でどこかないでしょうか?
 いつも困ってしまいます・・・。(^_^;)


らーめん屋 上方段七 海老塩らーめん屋 上方段七 海老塩の海老ワンタン
 てことで今回はつけ麺以外のラーメンを食べたかったので「海老塩」を注文してみました。
 一口スープを頂くと、かなりあっさり系で物足りない感じが最初はあります。海老の香油を入れているらしいですけど、あまり海老風味も感じられなくてちょっと肩透かしでした。後半、舌が慣れてきてまぁ食えるようにはなりましたけど個人的には物足りないですな。
 具にはシャキシャキのネギとチャーシュー、メンマ、海老ワンタン、そして揚げネギがトッピングされていました。
 チャーシュは香ばしい感じでなかなか美味しかったかな。海老ワンタンは小振りの海老が中に入っていてまぁ普通でした。

らーめん屋 上方段七 海老塩の麺 麺は加水率高めのチュルチュル系で、このあっさりなスープとは絡みがいまいち悪いような気がしました。
 もうちょいスープに海老を前面に出した感じにしたらおもしろいんじゃないかなぁなんて思ったんですけどどうなのこれ?値段も高いような気がしました。
 やっぱ、つけ麺にしておけばよかった・・・。(^_^;)
 気になったのが若い店員さんの私語が非常に多かった事。遊びじゃねぇんだから、もうちょい小さい声で喋れないのかな?(笑)

海老塩800円 他メニューはこちら

※当ブログの他の上方段七の記事はこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/50412819.html

住  所   大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
電話番号  06-6304-6623
営業時間  11時〜21時半 無休
点  数   ★★

2007年02月02日

創新麺庵 生粋@池袋

創新麺庵 生粋 外観 立川ラーメンスクエア主催のラーメントライアウトで見事準優勝をした自称「自作ラーメンコラムニスト」(爆)のにゃみさんと、首都圏在住の会津の方々や仙台の方と、そのラーメントライアウト決勝の前日に召集令状がかかりましたので池袋西口でまったりと飲んじゃいました♪
 飲み会というか壮行会では、にゃみさんの気合が感じられまして本人曰く「このラーメンで負けても悔いは無し!」と男前に言っていたのを思いだします。その後、盛り上がった後に〆はラーメンを食べましょうってことになりまして面白いラーメンがあるとのことでこちらを訪れてみました。
  とにもかくにも、にゃみさん準優勝&出店おめでとうございま〜〜す!!!\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ!

創新麺庵 生粋 上生粋醤油創新麺庵 生粋 上生粋醤油の麺
 22時頃店に到着しましたが満卓とのことで店外で少々ウェイティングし、店内に入り食券機で具がちょいと多い上生粋醤油の券を買いしばし。
 一口スープをすすると、おぉぉぉぉ!こ、こ、これは〜〜〜!(゚ロ゚)
 サンマサンマ〜〜♪サンマサンマサンマ〜〜♪(爆)とリンダリンダばりに秋刀魚のお味が強烈に口の中に広がります!なるほど!これは面白い。
 魚臭くなるギリギリの線を行っている感じで、香ばしい秋刀魚の香りが個人的には意外にありでした。でも、これほどの強烈なさんま臭が襲って来るということは人を選ぶスープであることには間違いありません。すっげ〜やこれ。
 淡路産らしいタマネギが隣に別皿で提供されており、これを入れるとタマネギの甘みが増しますけどサンマちゃんが遠くに行ってしまうような気がしないでもないので微妙なところ。でも悪くないかな。
 具の味玉は「えび煮玉子」らしくほんのり香りがしたような気もしますけど酒が入っていたのでよ〜わからんかったです。(#/__)/ドテ(笑)つ〜かさんまパワーの記憶が強すぎて・・・。(^_^;)

創新麺庵 生粋 塩そば 塩のほうも少し味見させていただきましたがこちらの方が醤油よりもすっきりとした味わいで、サンマをガツンと楽しみたい方には醤油のほうがお勧めかもしれません。
 お連れさん達は再訪らしく、塩の方が美味しかったなんて言っていたので好みの問題でしょうか。

 お店を後にしてから、いつまで経っても口の中にサンマちゃんが占領していて凄かったです。ブレスケアーは忘れずに♪(^_^;)

上生粋醤油950円

住   所   豊島区池袋2-12-1
電話番号  03-5950-2088
営業時間  11時半〜15時 18時〜23時(スープ切れまで)
        日祝日11時半〜15時半 17時半〜21時
        不定休
点   数   ★★★☆