2006年09月17日

支那そば屋 わさらび(沼津に移転)@伊豆稲取

わさらび 外観 9月17日の日曜日に伊豆の河津町の方にドライブに行って来ました。
 事前に超ラーメンナビで調べると稲取にラーメン王さんがお薦めするお店があるとのこと。でも今日は日曜日、9月から定休日が日曜日になったみたいなのでやってないだろうなぁなんて思いつつまた明日来ればいいかなぁなんて思い場所だけ確認しに行くと、な、なんとやってるじゃいですか♪(^-^)ラッキ〜ってことで早速入店です。
 外観はこの地に移転してまだ日が浅いようで真新しく、町のラーメンやという感じでは無く今風にまとめている努力が感じられます。(^_^;)外の壁にはWスープで無化調らしく、店主のこだわりが掲げてあります。
 店内はカウンターのみの10席程で、この場所にありながらも休日からかほぼ満席でした。
わさらび 味玉そば(塩) メニューを見ると色々ありまして迷いましたが、「味玉そば」を注文。正油ですか?塩ですか?ってことなんで、こちらも迷いましたが塩で注文してみました。出てきたラーメンは澄んだスープに味玉が綺麗な感じで揚げネギも浮かんでいます。
 一口スープをすすると優しい魚介系のスープにエッジの利いた塩味。なんか東京でラーメンを食べてるみたいです。(笑)多分ここら辺の地域ではかなり美味しい部類に入ると思います♪

わさらび 味玉そば(塩)の麺 麺は若干平打ちのコシがある中麺で、個人的にはもうちょっと細くてもいいかなぁなんて思いましたけど十分美味しく頂けました。そして美味しかったのが熱川高原フレッシュポークを使っているらしいチャーシューで、箸で掴むと崩れるくらい柔らかくてとても美味しいです。味玉も程よいとろみ感と味付でこちらもいい感じでした。
 いやぁ結構いい仕事してるじゃないの!(^_^)v 
 今度来た時はつけ麺も食べたいなぁなんて思いました♪

 ちなみに店主にお聞きしたところ、日曜日が定休ですけど連休の時は日曜日でもお昼だけやっているそうです。

味玉そば(醤油・塩)750円 他メニューはこちら

住  所   静岡県賀茂郡東伊豆町稲取561-1
         (2007年4月沼津に移転)
営業時間  11時〜14時 17時〜20時 日曜休
       (ただし日曜が連休の場合は昼の部だけ営業) 
点  数   ★★★☆

2006年09月16日

らーめん天神下 大喜【移転】@湯島

大喜 看板 また大喜かよ!って言わないで下さい。(^_^;)
 昨日来たのですけど、今日は急な来客が仙台からいらっしゃいましてこちらに行くということなので喜んでご一緒いたしました。
 12時頃到着して列は5人ほど。今日は昨日のリベンジで「新とりそば」を食べてきました。10分ちょい位並びまして店内へ。

大喜 新とりそば大喜 新とりそばの具
 出てきた「新とりそば」は以前の「とりそば」と比べても見た目はあまり変わっていません。変更点は鶏のミンチと刻んだ春菊が入っています。
 一口スープをすすると、最初は「あれ?味が薄い?」なんて思うんですけどこれが大間違い。
 鶏のミンチなどの具と一緒に口に運ぶと、どんどん鶏の旨みワールド(笑)に誘って(いざなって)くれます♪いやぁ美味しいねぇ。
 春菊も主張しておらずアクセントになっていて美味しいです。

大喜 新とりそばの麺 麺はすすりやすさが抜群の中細麺であっさりスープにあっていると思います。ズルズルと一気食いでスープも完食!ていうか他のメニューでもココでスープを残した事はありません♪
 だって美味しいんだもの。(^_^)v 満足満足!
 次は夜の限定メニューの新タンタンメンとかを食べてみたいなぁ。

新とりそば850円(昼・夜各30食限定)
他メニューはこちら

※9月16日から18日の3日間は臨時休業なので注意してください!

※当ブログの他の「天神下 大喜」コメント
http://amasan.livedoor.biz/archives/50756678.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50631650.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50533531.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50384801.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50339323.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50190427.html
※あまおじさんのらーめん紀行♪の「天神下 大喜」のコメントはこちら

住  所   東京都文京区湯島3-47-2
電話番号  03-3834-0348
営業時間  平日11時半〜15時・17時半〜22時
        月・土・祝日は昼間のみ営業 日曜休
点  数   ★★★★

2006年09月15日

らーめん天神下 大喜【移転】@湯島

大喜 外観 大喜に新メニューというか、今までのメニューのリニューアルバージョンが新たに登場したとの事なので行って参りました。
 14時頃到着しまして待ちは2人。この時間だとやばいかなぁと思いながら食券機を見ると昼・夜各限定30食の「新とりそば」はやっぱり売り切れでした!
 まぁでも味噌も食べてみたかったので「新みそらーめん」の食券を買い店内へ。
大喜 新みそらーめん 出てきた新味噌ラーメンは白髪ネギが真ん中に鎮座しており、見た目が美しいです。大喜のラーメンは全てビジュアル的にも綺麗なのでいつも感心しちゃいます♪
 一口スープを頂くと、結構あっさりしていまして優しい味噌味が口の中に広がり美味いです♪具には味噌汁のように油揚げが入っていましてちょっとびっくりしましたけど、これがなかなか合うんです。そりゃ〜味噌汁に入れる位だから合わないわけがない!!でも、味噌ラーメンの中に入る具としては珍しいですよねぇ。

大喜 新みそらーめんの麺 他の具はネギの下に青菜、細かく刻まれたニラや挽肉などが入っており、挽肉と一緒に口に運ぶと美味しいです。
 麺は一晩寝かせて適度な熟成で粉本来の風味を生かした(と書いてありました)中太ウェーブ麺で、スープに絡んでとてもこのスープにあっていると思いました。

 後ろに並んだおばさんが「なにがお薦めですか?」と聞いてきたので、どれを食べても美味しいですよ♪と答えてあげたら、余計に困っていました。(笑)

大喜の隣の店のMNEU(爆) 余談ですが、いつも気になってしょうがないので書いておきます。
 それは大喜の左隣のお店のメニューの看板が壁に貼ってあるんだけどどうみても「MENU」じゃなくて「MNEU」なんだよねぇ。(^_^;)わざとなのかな?(#/__)/ドテ(爆)

新みそらーめん830円
他新メニューはこちら

※当ブログの他の「天神下 大喜」コメント
http://amasan.livedoor.biz/archives/50756678.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50631650.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50533689.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50384801.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50339323.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50190427.html
※あまおじさんのらーめん紀行♪の「天神下 大喜」のコメントはこちら

※営業時間が変更になっていますので注意してください。

住  所   東京都文京区湯島3-47-2
電話番号  03-3834-0348
営業時間  平日11時半〜15時・17時半〜22時
        月・土・祝日は昼間のみ営業 日曜休
点  数   ★★★★

2006年09月14日

尾道らーめん さいごく路@新大阪駅

さいごく路 外観さいごく路 店内
 大阪に日帰り出張だったので帰りに新大阪駅新幹線構内のこちらでさくっと食べてきました。以前こちらの2軒隣のほくと亭に行った事がありましてたいしたこと無かったことがあります。(^_^;)
 店内は中で3軒繋がっているみたいで、もしかしたらもしかするとどこのお店に入っても出前というか他のお店のラーメンが食べられるのかもしれません。聞くのを忘れたので今度どなたかやってみるか聞いてみてください。(無責任ですいません!)

さいごく路 尾道醤油らーめん とりあえず無難にノーマルの「尾道醤油らーめん」を注文してみました。スープの見た目は濃い色なので味も濃そうだと思いきや!あらあらコクがなくて味も薄いぞ。なんだこりゃ?
 後から家で確認してみたんだけどメニューのラーメンと比べて背油の量が極端に少なくないかい!?別に「あっさりで♪」とか頼んでないのになぁ。(-_-;)ネットで他の人の情報を拝見しても、もっと背油がばっちり乗っかっていたような気が・・・。
 本場の尾道ラーメンを食べたことが無いのでなんともいえませんが、むか〜し恵比寿のお店で食べた時はもっともっと魚介がきいていて「うどんの汁(関東の)」に似ているなぁなんて思ったんだけど、今回はなんだか失敗作を食ってるみたいで味がどうのとか良くわかんなかったです。
 だめだこりゃ。(爆)

さいごく路 尾道醤油らーめんの麺 麺は平打ちの中太麺でちょっとボソボソしたタイプであんまり麺に絡んでいるようには思えませんでした。
 なんだか納得いかねぇなぁこりゃ!

尾道醤油らーめん680円
他メニューはこちら

※「驛麺通り」公式HP

住  所   大阪市淀川区西中島5-16-1 新幹線改札内
電話番号  06-4806-7206
営業時間  7時〜21時(ラーメンは10時から) 無休
点  数   ★☆

2006年09月13日

仙蕪庵【閉店】@神田須田町

仙蕪庵 外観 今回は地下鉄丸の内線の淡路町駅(小川町駅)から3分ほど行ったところに8月にプレオープンし、9月初旬に本オープンしたこちらに来てみました。
 外観と名前があまりにも蕎麦屋みたいだからでしょうか、店の前にわざとらしく「ラーメン」の看板があります。(笑)

仙蕪庵 店内 店内はカウンターのみ6,7席程で、かなりタイトです。プレオープン時には立ち食いスタイルだったみたいですけどちゃんと椅子がありましたよん。(笑)
 冷房が無いのか蒸し暑くて結構厳しいですなぁ・・・。(^_^;)
 お品書きを見ると塩ラーメンがあるので、正油の方は又今度ってことで「塩そば 味付玉子入」を注文してみました。プレオープン時は味付玉子のことを「るーたん」と呼んでいたみたいですけど、るーたんの文字は消えてしまったみたいです。

仙蕪庵 塩そば(味付玉子入)仙蕪庵 塩そばの麺
 出てきた塩そばは油が表面に結構浮いており熱々感がいつまでも持続しますねぇ。でもあっさりで食べやすいというか物足りないというか・・・。(^_^;)
 あと、GABANの黒胡椒が最初っから結構入っていて(見えちゃったw)メニューに書いてある絶品の丸鶏スープを感じることが出来ません。なんでそんなに胡椒を入れるのよ・・・。(-_-;) 正油の方も胡椒が最初から入っているタイプなのでしょうか??
 麺は縮れた細麺ですすり具合は良かったですけど、ちょっと茹で加減が柔らかかったような気がしました。

仙蕪庵 味付玉子 味付玉子は丸々1個入っており、今どきのトロトロ系とは違いしっかり味付された煮玉子でこれはこれで悪くなかったです。おでんの玉子って美味しいじゃない、あれと同じ感覚ですよ。
 他に具は海苔、ネギ、味付が濃い目の柔らかめのチャーシューとメンマ、そしてあまり邪魔にはならなかったけど、どうせなら個人的には要らないワカメちゃんでした。(^_^;)

仙蕪庵 薬味 なんだか味が単調で後半飽きてきたので、目の前の薬味を見ると、揚げネギ(画像左)と揚げニンニク(画像右)があったのでちょっとづつ入れてみるとかなりパンチが利いた味になって良かったです。
 でも、胡椒の量が多いんだよなぁ。かき混ぜるとかなり入ってましたよ。
 まぁ職場から近いので正油をまた食べに来るとは思うんですけど、値段がこれで900円、ノーマルでも800円ていう強気の価格設定はどうなんだろうねぇ?(^_^;)

塩そば 味付玉子入900円 他メニュー

※店主に聞きましたら今のところ定休日は決まってないそうです。

住  所   東京都千代田区神田須田町1-3
電話番号  03-3256-2929
営業時間  11時〜スープ切れまで  定休日未定
点  数   ★★★