2007年01月07日

神田 藪蕎麦(かんだやぶそば)@神田淡路町

神田明神
 わたくし1月4日が仕事始めだったのですけど、お昼頃、職場から程近い神田明神に行って来まして、今年一年「平穏な一年でありますように。」と祈願して参りました。
 まぁそれにしても凄い人で、機関銃があればぶっ放したい位の人でございました。(笑)


藪蕎麦 外観藪蕎麦 店内
 そして、仕事が終わってから「蕎麦でも手繰り(たぐり)に行きますか!」ってことで、以前行った「神田まつや@神田須田町」に行くと、かなりの行列で「これだったら他行きましょう」ってことになりやして、さてどうする!?って時に私が上司に「藪行きましょうや!やぶ!」と言う、わがままなリクエストでこちらに来ることができました。(^_^;)
 行列が懸念されましたけど10分も並ばずに店内へ入れたのでラッキーでした。
 店内にはでかいお正月飾りがありまして、ほんと江戸の正月って感じでいいですよ♪
藪蕎麦 いたわさ藪蕎麦 あいやき
 まずは「板わさ」や「あいやき(合鴨の焼いた物)」で乾杯ですよ。つきだしの、甘くなくて酒にあう「味噌(左画像右下)」をなめながら酒を飲むってのがおつなもんです。
 いいねえ、美味いね〜この野郎!(笑)合鴨と一緒に甘〜いネギを、ちょいと塩につけて頂くと、これが「鴨がネギしょってか〜もねぎ!」って感じで、熱燗が進むってもんです♪(*^¬^*)

藪蕎麦 天たね藪蕎麦 天たね2
 でもって、美味ぇなこんちきしょう!って時に「天たね」という海老のかき揚げが目の前に!
 うわぁ、サクサクの熱々で中の海老ちゃんもプリプリで美味ぇなこりゃ!またまた酒が進んじゃいますよ。
U\(●~▽~●)Уイェーイ!
藪蕎麦 せいろうそば 最後には蕎麦を手繰って〆でございます。
 濃い目のつけ汁はやはり江戸風でございまして、若干緑色の麺にちょろっとつけて食べないとしょっぱくなるので注意です。
 職場の女子(江戸っ子)が、すすれないみたいなので「おうおうおう! 蕎麦はすすってなんぼだろ?そんな風につけ汁にどばっと付けちゃ〜そばが泣いてるってもんでぃ!」と思わず教育的指導をしてしまいましたよ。(^_^;)

藪蕎麦 蕎麦湯 そして最後の最後にそば湯で〆まして、今年1年の仕事始めを終えたのでした。
 今回はラーメンネタではないですけど、「江戸ならではの粋でいなせな仕事始め」が出来ましたので是非みなさんにもこの粋な1日を味わって欲しくてこちらに載せてみました♪
 厨房から聞こえる店員さんの「大奥の〜おな〜〜り〜〜〜♪」みたいな感じの(爆)掛け声も「江戸だねぇ♪」って感じでいい雰囲気を味わえました。
 お蕎麦の方は甲乙付けがたいですけど、のんべいなおいらには「神田まつや@神田須田町」の方が安くてゆっくり飲めるのであっちの方がいいかなぁ。
 つ〜か、今回はごっつぁんだったんだけど、藪はちょいとばかり高け〜な。懐がさみ〜おいらには敷居もたけぇぜ!(^_^;)

メニューはこちらこちら

住  所   千代田区神田淡路町2-10
電話番号  03-3251-0287
営業時間  11時半0〜20時(L.O.19時半) 無休(1月、8月を除く)

2007年01月04日

鼎泰豐「鼎泰豊」(ディンタイフォン)新宿店@新宿

鼎泰豐 外観鼎泰豐 職人
 今回は買い物ついでに新宿高島屋のタイムズスクエア12階にあるこちらに来てみました。
 台湾の台北にある本店がニューヨークタイムス紙で世界10大レストランに選ばれたらしいですよ。
 でも、1993年掲載みたいなのでちょっと昔ですなぁ。(^_^;)
 外からは職人さんが一生懸命小籠包を作っている姿が見えました。
 1月3日の15時40分頃店に到着すると店頭に30分位の待ち時間の看板がありました。ってディズニーランドか!(*_*)(爆)
 30人位並んでいましたけど待ち時間は15分程で入れたのでかなり回転がいいみたいです。並ぶのが嫌いな私でも長椅子に座りながら待てるのでそれ程苦になりませんでしたよ。

鼎泰豐 小籠包鼎泰豐 小籠包のアップ
 まずは鼎泰豐ではとりあえず小籠包(ショウロンポウ)を食べておかなきゃだめでしょうってことでこちらを注文。
 目の前をみると「小籠包のおいしい召し上がり方」があるのでその通りに食べてみました。さ〜て一口♪
 刻み生姜に酢醤油を入れたタレにつけて一口頂くと中からスープがジュワ〜っと出てきて結構美味しいです。
 でも、もうちょい熱々だと思っていたのに、そうでもなかったのが残念でした。
 まぁ台湾の本店とは味も違うなんていう情報もありますしこんなもんでしょうねぇ。
 値段もそんなに高くないので普通に美味いって感じかなぁ。(^_^;)

鼎泰豐 大根餅鼎泰豐 蟹肉炒飯
 他には大根餅や蟹肉炒飯なども頼みまして、大根餅は味付が良く美味しくいただけました。ビールを飲みたかった・・・。(^_^;)
 蟹肉炒飯はあっさりタイプで、パラパラな炒め具合でも無かったのでいたって普通でした。

鼎泰豐 酸辣湯麺 そして、やはりわたし的には麺を頼まなきゃだめでしょうってことで酸辣湯麺(サンラータンメン)を注文。
 黒酢がきいた正油スープは鶏ガラ系でしょうか。湯気は出ていないですけどとろみ餡が熱々なので火傷には注意しましょう。
 酸味はそれほど利いていませんので個人的にはもう少しあっても良かったですけど結構美味しく頂けました。

鼎泰豐 酸辣湯麺の麺 麺は平打ち風の細麺でこのスープには意外にあってました。具には白髪ネギ、細切り肉、細かく切られた豆腐、キクラゲなどが入っています。最初から黒胡椒が振りかけられているので好みの分かれるところですけど、そんなに主張していなかったのでまぁこれはこれでありでしょう。

 回転の早さに繋がっているのでしょうけど、全体的にゆっくり食事が出来ないというか一気に料理を運んでくるのが、ちょっと不満でした。(-_-;)
 まぁ、それなりに食えたほうかな・・・。でも普通だな、普通。(^_^;)
 つ〜か新宿高島屋って渋谷区だったのね。知らんかったぁ。(笑)

小籠包670円 大根餅560円 
蟹肉炒飯1300円 酸辣湯麺1050円

※台湾の公式HPはこちら
※日本の公式HPはこちら

住  所   渋谷区千駄ケ谷5-24-2 新宿高島屋12階
電話番号  03-5361-1381
営業時間  11時〜23時 高島屋休館日に準ずる
点  数   ★★★

2007年01月03日

あいうえお@目黒の雅ポークチャーシュー

あいうえお 雅ポークチャーシュー 1 今回は年末に予約販売をしていた「あいうえお@目黒」の雅ポークのチャーシューをゲットしたのでレポートします。
 ラーメンネタでは無いですけど、以前「きび@神田小川町」のお土産ちゃあしゅうもレポしたことがありますので今回もせっかくなんで載せちゃいます♪

あいうえお 雅ポークチャーシュー 3 このチャーシュー。ラーメン屋さんのチャーシューなんで不味いわけは無いけど、やはり正直美味いですよ。
 ラーメンに入っているトロットロのチャーシューとは違い、若干の歯ごたえを残しつつ控え目な味付がいい感じです。

あいうえお 雅ポークチャーシュー 2 「おせちもいいけど〜カレ〜もね♪」じゃないですけど、こんな正月もなかなかいいなぁなんて思いました♪
 私の昔からの愛飲酒、芋焼酎の「黒伊佐錦」と一緒に頂きましたけど、あわない訳が無い!いいねぇ。美味いぞ、この野郎!(爆)

 てことで、「あいうえお」ではメール会員にしか告知していないみたいですけど毎年限定で本格的なおせちを販売しています。
 今年は残念ながら先約があったのでスルーしましたけど、来年は是非予約&ブログで紹介したいなぁなんて思った次第でございます♪(^-^)
 てことで約1年後だけど、大将予約よろしくっす♪(笑)(^_^;)

※あいうえおの他のブログのコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/50930900.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50786289.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50267543.html

※営業時間や店休日がかなりアバウトなので公式HPなどでチェックをしたほうがいいでしょう。
※あいうえおの公式HPはこちら

住  所   東京都目黒区目黒3-1-11
営業時間  12時〜15時 18時〜24時 不定休

2007年01月02日

目黒屋 ぎょうてんらーめん【移転】@目黒

目黒屋(ぎょうてんらーめん)外観目黒屋(ぎょうてんらーめん)店内
 元旦に氏神様の大鳥神社に初詣ついでに行って参りました。
 「元旦から営業しているなんて凄いよねぇ。」とかみさんにいうと「元旦からラーメン食べてるあなたもあなたでしょう・・・。(-_-;)」と言われてしまいました!がははは!そりゃそうだ!(自爆)
 ちなみに斜め前の「かづ屋」もやっていましたよ。凄いねぇ。
 てことで、2006年の11月位にぎょうてん屋から目黒屋に店名を変更しているこちらに訪問です。以前食べた時よりも看板が渋くなっていていいんじゃないのかな。
 今回は極鮮鰹麺とかいうのがあるので、醤油と塩をシェアしてみました。

目黒屋(ぎょうてんらーめん)極鮮鰹麺 醤油目黒屋(ぎょうてんらーめん)極鮮鰹麺の鰹餡
 まずは極鮮鰹麺の醤油味です。スープには背脂も若干浮いていまして、見た目はこってり系っぽいですけど、食べてみるとそこまでしつこくありません。魚粉が入っていましてかなり節系のいい香りが、今風の豚骨魚介系で結構美味しいです。具にはシャキシャキの刻みタマネギが入っていまして、このスープに意外にあっているような気がしました。
 トロトロのチャーシューの上には鰹餡?みたいなものが乗っておりこれを混ぜるとより一層鰹の香りがしたようなしないような。(笑)
 この手法は「きら星」と同じですな。

目黒屋(ぎょうてんらーめん)極鮮鰹麺 醤油の細麺 麺は最初に店員さんが「こちらのラーメンのお薦めは細麺ですのでそちらでよろしいですか?」とのことだったのでそちらをチョイス。
 硬めに茹でられた細麺はあっているような気もしますけど、もうちょい太い麺でもいいんじゃないかなぁなんて思いました。 

目黒屋(ぎょうてんらーめん)極鮮鰹麺 塩 お連れさんの塩も食べましたけど、見た目はあまり変わりませんねぇ。食べてみると塩なんですけど、醤油っぽいような塩でした。こちらも美味しく頂けましたけど、醤油の方がより鰹を楽しめたような気がしたので個人的には醤油の方が好きかな。
 かみさんも同意見でして最後には醤油を取られてしまいました。(笑)
 そして女性にサービスの杏仁豆腐も少し頂いて店を後にしました。

極鮮鰹麺(醤油・塩)各700円 他メニューはこちら

※2008年4月14日を最後に伊勢原へ移転

※当ブログの目黒屋のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51127677.html

※公式HPはこちら

住  所   目黒区下目黒2-24-12
電話番号  03-3779-2444
営業時間  11時〜翌2時 無休
点  数   ★★★☆

2007年01月01日

ラーメン 若月@新宿

思い出横丁入り口ラーメン 若月 外観
 皆様。新年明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします♪m(__)m
 今回は去年の12月30日に新宿に買い物ついでにこちらに行ってみました。思い出横丁入り口には「謹賀新年」の文字が。元旦のネタには丁度良いので載せてみました♪
 余談ですが12,3年位前、新宿勤務だった時はよくこの通称「しょんべん横丁」に飲みに行ったもんです。2000円もあればベロベロに酔えるんですよ。(笑)
 その、時間が昭和のまま止まっている細い路地を入っていくとこちらがあります。
ラーメン 若月 大将
 細長い店内はカウンターのみで15席程でしょうか。
 私はラーメン、かみさんは塩ラーメンを注文してしばし。
 大将はフンフフ〜ン♪なんて鼻歌を歌いながらいい感じでラーメンを作っていました♪(笑)(^-^)

ラーメン 若月 ラーメンラーメン 若月 ラーメンの麺
 まずはラーメンですが、鶏ガラでダシを取った昔ながらの懐かし系スープが、これぞ「東京ラーメン」て感じでシンプルで意外と美味しいです。
 麺は自家製の手打ち麺でして、平打ちの縮れ太麺です。茹で加減は少し硬めで、すすり易さが良くてなかなかいいです。
 具はネギ、海苔、メンマ、小さいチャーシュー1枚とこちらもシンプルです。
 
ラーメン 若月 塩ラーメンの麺ラーメン 若月 塩ラーメン
 一方お連れさんの塩ラーメンも少し頂きましたが、ごま油がきいていて香りも良く塩味もしっかりしていてなかなか美味しいです。その上に少量の野菜とメンマが乗っていまして野菜の甘みもいい感じにあっていました。
 かみさんは凄く気に入っていたので女性の方にお薦めかもです。

ラーメン 若月 丼 あっさりシンプルだけど、最後まで飽きずに食べれましてスープも完飲です♪
 この優しい味のラーメンが400円、塩ラーメンでも500円と懐にも優しいラーメンに満足してお店を後にしました。
 ご馳走様でした〜。(^-^)

ラーメン400円 塩ラーメン500円
他ラーメン以外にも各種あり

住  所   新宿区西新宿1-2-7
電話番号  03-3342-7060
営業時間  11時〜翌1時 日曜休
点  数   ★★★☆