2007年01月21日

麺屋 黒船 新橋本店【閉店】@新橋

麺屋 黒船 新橋本店@新橋 外観 神谷町に用事があったのでブラブラ新橋方面に歩いていたら日比谷通り沿いのこちらを発見。
 群馬勤務時代に前橋の支店で食べたことがありますけど、あちらはもうその場所には無いみたいです・・・。
 今回は職場の元同僚とほろ酔い気分で入店。味噌ラーメンと塩ラーメンをシェアしてみました。

麺屋 黒船 新橋本店@新橋 味噌ラーメン麺屋 黒船 新橋本店@新橋 味噌ラーメンの麺
 まずは味噌ラーメンです。スープの表面には焦がしネギが散りばめられており、香ばしいかおりが鼻腔をくすぐります。
 スープはマイルドな味噌なんですけど味がしっかりしており、飲んだ後だったからかもしれませんけどなかなか美味しく頂けました。
 麺は平打ちの太麺で硬めの茹で加減です。モチモチっとした食感が個人的には良かったです。
麺屋 黒船 新橋本店@新橋 塩ラーメンの麺 麺屋 黒船 新橋本店@新橋 塩ラーメン
 一方、塩の方は魚介の中にニンニクがかなりきいていて結構パンチがあります。
 そこで元同僚が一言「これって、ボンゴレビアンコみたいじゃないっすか?ロッソじゃなくてビアンコっす!」って言うんですよ。(笑)
 もう一口頂くと確かにボンゴレのスープスパみたいじゃないですか。上手い事言うねぇ♪(笑)
 ココのお店をプロデュースしている森住氏は元フランス料理屋さんのシェフだったみたいですから、ボンゴレはフランスじゃないけど洋食ってくくりから考えると妙に納得してしまいました。(^-^)
 今となっては目新しい味ではないですけど万人受けする感じで意外に美味しかったので点数はおまけで・・・。

醤油麺600円 塩麺650円

※公式HPはこちら

住  所   港区新橋3-1-10
電話番号  03-3502-9622
営業時間  平日11時〜翌4時 土日祝日11時〜22時 無休
点  数   ★★★☆

2007年01月20日

麺一筋 水道橋東口店@水道橋

麺一筋 水道橋東口店 外観 今回は水道橋と神保町の中間に位置するこちらへ来てみました。尾道ラーメンを食べさせてくれるお店です。すぐ近くに水道橋西口店もあるそうです。
 平日の夜だったのですがお客さんの入りはなかなか。複数で来たので基本のラーメンに煮玉子がトッピングされている「魂のラーメン」と「味噌ラーメン」をシェアしてみました。
 メニューには尾道ラーメンを謳っているのに正油の他にも味噌やらなんやら沢山ありまして、ちょっと個人的には嫌な予感がするお店ですなぁ。(^_^;)

麺一筋 水道橋東口店 魂のラーメン麺一筋 水道橋東口店 背脂
 まずは「魂のラーメン」です。ノーマルのラーメンに煮玉子がトッピングされているだけなので、「魂」ってのは煮玉子の事みたいですな。(笑)
 スープの表面には大粒の背脂が振り掛けられており、食べると甘みを感じました。くどそうですけどそんなことは無く意外とさっぱりしております。
 スープ自体は魚系の香が漂い、東京で食べるうどんのおつゆ?みたいに甘じょっぱい味付でこれはこれで悪くないです。
 具のチャーシューはトロトロに柔らかくてなかなか美味しく頂きました。

麺一筋 水道橋東口店 魂のラーメンの麺
 麺は加水率高めのチュルチュル系で硬めの茹で具合なので、まぁ合っているように思います。
 量が結構多く感じました。
 煮玉子はトロンとしていて味付濃い目でなかなかかな。



麺一筋 水道橋東口店 味噌ラーメン 一方味噌ラーメンの方は一口スープを飲むとかなり生姜がきいていて個人的にはあまり好みではないです。
 名付けるなら「生姜味噌ラーメン」って感じかな。(笑)
 スープをかき混ぜながら頂くと、甘めのマイルドな味噌が合わさり生姜にも慣れたのかまぁ食えるようにはなってきますけどちょっとどうなのこれ?

 つ〜かさぁ、なんで味噌だのなんだのメニューを多くする必要があるのかが疑問です。
 普通のラーメンはなかなか美味しいんだから一本で勝負すればいいのになぁなんて激しく思いました・・・。(-_-;)
 点数は正油がまぁまぁ美味かったのでおまけで。

魂のラーメン800円 みそラーメン800円

※公式HPはこちら

住  所   千代田区三崎町2-1-16
電話番号  03-3262-8808
営業時間  11時〜23時 無休
点  数   ★★★

2007年01月18日

直久 新橋店@新橋

直久 新橋店 外観 こちらは新橋駅のJR横須賀線側というか汐留側の地下街にありまして、目の前は何度も通った事があるんですけどいつもスルーのお店でした。
 事前に調べてみると都内や神奈川県に14店舗あり、安くラーメンが食べられるとのことなので夜新橋に来る機会があったので期待もせずになんとなく入店してみました。

直久 新橋店 にらレバ炒め直久 新橋店 きのこのバター炒め
 とりあえず、「お疲れビール」を「にらレバ炒め」と「きのこバター炒め」で乾杯でございます♪
 このニラレバなんですが、レバーが極端に少なくてびっくりしましたけど(笑)味付はなかなかいい感じです。きのこバターも見た目そのまんまの味で安心して食べれますな。(^_^;)

直久 新橋店 餃子 ビールときたら餃子でしょ〜!ってことでこちらも頼んでみました。
 小振りで、なんて事は無いんですけどニンニクがちょっと強めで意外に美味しいです。お昼時には臭いがちょっと気になるかもしれません。こちらの餃子、6個で300円なので安いですねぇ。

直久 新橋店 らーめん お客さんの中には結構な割合でとんさいらーめん」なる野菜がたくさん入ったラーメンを頼んでいる人が多かったんですけど、今回は基本のラーメンを注文。
 「手打風味麺」と「細切り麺」が選べるみたいなので店員さんに聞くと細切り麺の方がよく出ているとのことなのでそちらをチョイス。
 「ヒトツ?」と店員の王さんが聞くので、私も「ヒトツ!」とついつられて片言な日本語になってしまいました。(爆)
 出てきたラーメンはなぜかネギが別皿で提供されます。スープは鶏だけでダシを取っているみたいなんですけど、なぜか豚骨っぽい匂いがします。この匂いはなんなんでしょう?匂いに敏感な方には嫌な匂いかもしれません。
 お味はスッキリとして、醤油が立ったスープで味が結構しっかりしているのでなかなかいけます。400円なら合格でしょう♪

直久 新橋店 らーめんの麺 麺は細切り麺という割には意外に太く一般的な中麺ストレートって感じで、硬めの茹で加減でした。まぁ悪くないですよ。400円だから。(笑)
 でも具のチャーシューは切り置き臭がしたので400円でも不合格です!(-_-;)


 これとライスの小も頼んで二人で2000円だったのでほんと安かったです。客層は会社帰りのリーマンがお酒を一杯飲んでからラーメンを頼む感じでした。場所柄OLさんが1人で来ているのも面白いところ。やっぱ、駅地下で安いからかな。
 安い割りに意外にいけるのでたまにはいいかな。

らーめん400円 にらレバ炒め400円 きのこのバター炒め400円
餃子300円 ビール400円 他メニューはこちらこちら

※公式HPはこちら

住  所   港区新橋2地下街1 ウイング新橋
電話番号  03-3574-7279
営業時間  11時〜22時 無休
点  数   ★★★

2007年01月16日

GSTA-MEN(グスタメン)【閉店】@神田駿河台

GSTA-MEN(グスタメン) 外観 今日はなんとなく担々麺な気分なので、職場近くのこちらへ約3ヶ月ぶりに来て見ました。
 店内に入り見渡すと、以前入り口付近にあった食券機が無いじゃないの!廃止したのかと思いきや外に券売機を移動させていますので注意しましょう。
 一旦外に出て、さてとノーマルでも食べるかと思ったらまたまた新メニュー発見ですよ。期間限定の「Fire Egg担担麺」てのがあるんですけど、自販機のイラストを見ると、なんだか目から火が出る位辛いみたいなので(笑)今回はパスしてノーマルの「豆乳担担麺」の券を買い店内へ。
 よく見るとトッピング類が以前より充実していますねぇ。

GSTA-MEN(グスタメン) 担担麺GSTA-MEN(グスタメン) 担担麺の肉味噌
 今日は作っているところが少し見えたんですけど、真っ白な豆乳系スープを丼に注いでいるのを確認できました。
 麺上げ時間がかなり短く結構短時間で提供されますのでお急ぎの方にはいいかもです。
 スープを一口頂くと豆乳のまろやかな「白」とピリリと辛いラー油の「赤」が混じってピンク色にはなりませんけど(爆)両方が相まってまろやかな中に辛さが押し寄せてくる美味さがあります。
 真ん中に乗っている肉味噌を混ぜれば、コクも増して美味しいです。

GSTA-MEN(グスタメン) 担担麺の麺 麺は前回食べた時と違って、開店当初のコリコリっとした食感の麺に変わっているような気がしたので大将にお聞きすると「麺を変えてお客さんからクレームが結構ありまして・・・。(^_^;)」なんて言っていまして、以前の「コリッと麺」に戻したそうです。

 まぁ個人的にはどちらも良かったですけど、やっぱこっちの方がココらしくていいかなぁ。

GSTA-MEN(グスタメン) 肉味噌乗せライス サービスの半ライスの上には肉味噌を乗せたり、スープをぶっかけたりして美味しく頂きました。
 帰り際、大将から「お蔭様で16日に発売の東京ウォーカーに掲載されることになりました!」と言われたので「あ、実は私もそれにちょろっと載ってるんですよ〜♪」なんて話しをたりしてお互いにご挨拶をして店を後に致しました。

 てことで、2007年1月16日(火)発売の東京ウォーカーのラーメン特集のブロガー座談会のコーナーにちょっとだけわたくしも載るみたいですので是非買ってみてください。宜しくお願いいたします!!(^_^)v

※当ブログの他の「グスタメン」のコメント
http://amasan.livedoor.biz/archives/50604603.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50372982.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50210079.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50190179.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50274583.html
※あまおじさんのラーメン紀行♪の「グスタメン」のコメントはこちら

※GSTA-MENの公式HPはこちら

住  所   千代田区神田駿河台3-7-1
電話番号  03−3293−3313
営業時間  11時〜15時 16時〜22時 無休
点  数   ★★★☆

2007年01月11日

豚そば屋 けっぱれ(移転のため閉店)@神田神保町

豚そば屋 けっぱれ 外観豚そば屋 けっぱれ 店内
 2006年11月1日にオープンしたこちらに来てみました。
 青森市にある「ラーメン大地」の東京進出1号店で、地元青森ではそれなりに繁盛しているみたいです。そちらの本店レポートはみちのくの知人にまかせることにします。(^_^;)(無責任)
 店内はカウンターとテーブル席があり、まぁまぁ広いですねぇ。今風で小奇麗にまとめられていますけど、今どきのチェーン店ぽいのでだめな人にはダメなんだろうなぁなんて・・・。
豚そば屋 けっぱれ 豚そば(コク醤油)豚そば屋 けっぱれ 玉子
 今日は職場の子と来たので豚そば(とんそば)の「コク醤油玉子乗せ」と味噌カレーをシェアしてみました。
 まずはコク醤油のほうですが見た目は背油がっつんの、昔東京で流行ったタイプ?って感じで元ダレの味が濃い目のタイプかなぁなんて思ったんですけど、スープを一口頂くと意外とマイルドでくどくなく魚介も感じられてなかなかいけますよ。
豚そば屋 けっぱれ 背脂 元ダレに魚醤とか使ってないかなぁ。使ってないよね。(^_^;) 貧乏舌なんでよくわかりませんけどそんな感じに私は思いました。(その後、しらすさんが店員さんに聞いてくださったらしく魚醤は使っていないらしいです。) マイルドなスープはネット情報ですと「ぬるい」なんていう方が多数だったんですけど全然そんなことは無く、まじであっつあつの熱々スープでしたよ。
 具の玉子もトロトロ系で美味しいですし、チャーシューも柔らかくてなかなかいい感じだったので、お店側も色々な情報を見て勉強しているのかもしれませんねぇ。

豚そば屋 けっぱれ 豚そば(コク醤油)の麺 麺は太目の縮れ麺で、かなり硬めの茹で加減です。
 スープに絡まないなんて言う人もいるみたいですけど、そんなことは無かったなぁ。むしろ硬めが好きな私には麺を喰らう感じが良かったですよ。
 十人十色、千差万別!食わんとわからんねぇ。
豚そば屋 けっぱれ 豚そば(味噌カレー) そしてこちらは興味津々だったカレー味噌です。
 スープはカレー味が支配してるっちゃ〜してるんですけど、それ程カレーカレーしていなくてマイルドでなかなか美味しいじゃないの。
 味噌はあまり感じられませんけど、タマネギの甘さとシャキシャキのもやしが意外と合っていました。「スープにごはんを入れるのが通!」とかメニューの右下に書いてありましたけど今回はパス。
 次回があるのなら(笑)やってみたいかもしれない・・・。(^_^;)

 まとめますと、開店から日が経っていますので色々と勉強しているのかな。事前情報よりかは楽しめた2杯でした♪
 本当は開店当初にあった、魚介が利いている混合醤油というメニューを食べたかったんです。んで、店員さんに聞くと今はやってないとの事。
 「リクエストがあればあれなんですけど〜」と若い兄ちゃんが標準語とは違うイントネーションで言うので(笑)「じゃぁリクエストお願いしますねぇ」と言っておきました。
 復活させて頂戴!食べたいから〜〜!(イントネーション上げ気味でw)

 てことで、食べる前から「もっとけっぱれ!(津軽弁で頑張れの意味)」とかお約束でブログに書く予定だったんですけど(爆)意外といいんじゃないのこれ♪

豚そば(コク醤油玉子のせ)780円
豚そば(味噌カレー)750円 他メニューはこちら

※公式HPはこちら

住  所   東京都千代田区神田神保町1-54
電話番号  03-3295-5115
営業時間  11時〜翌3時 日曜祝日休
点  数   ★★★☆