2006年07月12日

めん徳 二代目つじ田 御茶ノ水店@神田小川町

 会社からの帰り道にこちらを通る時、いつも17時過ぎのこの時間は並んでいなくてすぐ入れるんだなぁなんて思いながらもスルーしていた自分がいました。そりゃ〜夜はたいがい家で食べますしね・・・。(^_^;)
 でも、今回は夜は外でということでこちらに入店。食券機で具がノーマルよりも多目の「二代目つけめん」の券を買い店内へ。入り口に一番近い角の席に陣取りしばし♪
めん徳つじ田 二代目つけめんめん徳つじ田 二代目つけめんの具
 「すだちを絞ってお召し上がり下さ〜い。」のコールとともに出てきた二代目つけめんは、見た目は具がつけ汁に沈んでいますのでノーマルとほぼ同じです。
 でも、このスープの下にはトロトロのぶつ切りチャーシューとメンマがゴロゴロ入っていまして晩飯には嬉しい具の量ですなぁ。

めん徳つじ田 二代目つけめん 味玉めん徳つじ田 二代目つけめんの麺
 味玉子もトロッといい味出していますよ♪
 そして、この輝く麺ですよ。つけ汁との絡みがほんとにいい麺ですなぁ。
 とろみがある魚介ダシのスープを引っ張ってくれます♪
 美味いのはわかってんだけど、やっぱ美味いねぇ。(笑)
 最後はスープ割で満足!つ〜か暑いからつけめんなんだけど結局最後のスープ割で汗かいちゃうんだよね。(笑)

 んで今日の出来事なんですけど、食べている途中で隣の角に座ったお客さんが「二段式辛つけめん」を頼んでいて、初めてだったらしくとまどっていたのよ。そんでさ、その人が熱々の辛肉味噌にスープをどばっと入れた瞬間!!風向きが悪いのか私のほうにモ〜〜〜っとカプサイシンがガンガンの辛い蒸気が!!
 おら、初めてラーメン屋で隣の人のラーメンでむせましたよ。(爆)
.。o○(>o<"")ゲホ

あ〜ビックリした。(笑)

二代目つけめん 980円

※当ブログの他の「めん徳 二代目つじ田」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51450358.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50651952.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50309581.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50227429.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50224795.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50484982.html

住  所   東京都千代田区神田小川町1-4
営業時間  11時〜15時半・17時〜21時半
        土曜・祝日は11時〜20時 日曜休
点  数   ★★★★☆

2006年07月11日

刀削麺荘 小川町店(店名変更)@神田小川町

刀削麺荘 タンタン麺式刀削麺 今日は久々にこちらに入店。前回食べた時は「しびれる辛さのマーラー麺(麻辣麺)」てのをヒ〜ヒ〜言いながら食べたんですけど、辛いのに結構美味しかったのを覚えています。メニューを見ると麻辣麺よりも辛さを表す☆の数がひとつと少ない(麻辣麺は☆3つ)「タンタン麺式刀削麺」てのがあったのでそちらを注文してみました。
 出てきたタンタン麺は、見た目は麻辣麺とそっくりです。スープはパクチー(香草)がきいていて、胡麻の風味と酸味が心地よく、辛さはそれでも私には結構辛いです!挽肉と一緒に食べるとなかなか美味しいです。

刀削麺荘 麺 刀削麺の食感も前回と同様にモチっとしていて美味しいです。前回よりも茹で具合が緩く感じましたが問題無しです。器が小さく感じるのですが意外とモチモチの麺が食べがいがあってお腹に溜まりますね♪
 値段も680円だったら十分合格だと思います。次回はなにを食べようかなぁ♪

タンタン麺式刀削麺 680円

公式HPはこちら

※「西安〜XI'AN〜」に店名変更になりました。
http://amasan.livedoor.biz/archives/51090056.html

※当ブログの他の刀削麺荘のコメント
http://amasan.livedoor.biz/archives/50516102.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50308283.html
※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田小川町1-10-3
電話番号  03−5296−0030
営業時間  11時半〜14時 17時半〜22時 日祝日休
点  数   ★★★☆

2006年07月10日

あいうえお@目黒

あいうえお 外観 こちらは山手通り沿いにある目黒二郎のもうちょい中目黒寄りにある塩ラーメン専門店でございまして、昔は屋台でしたが現在は、ほっ建て小屋に手書きの看板が目印です。
 実はこのお店のまん前がうちの実家でございまして、地元の人間には「あの怪しい外観で、入ったことが無い・・・。」なんていう人が多いのが実際のところです・・・。
 私も近すぎて遠いこのお店は初来店でした。(^_^;)

 今回はこんな方向から外観を撮る事は他の人ならあまり出来ないだろうなぁと思い、おもしろい角度から撮ってみました。

 怪しい入り口を入ると、残りあと何杯と書いてあるA4版サイズのでかい札みたいなのを取ってから店内に入る感じです。ちなみに私は「残り12杯」でした。今日は外で待ちだったので、この札の裏面や、メニューなどを見ながらしばし待ちます。雅(みやび)ポークチャーシューメンがお薦めらしいのでそちらを頼むと売り切れちゃったみたいなので、味玉塩らーめんを注文してみました。店内は5人位しか座れないカウンターがあるだけで非常に狭いです。そして冷房が無いのかかなり暑いです!(*_*)

あいうえお 味玉塩らーめん 出てきたラーメンは、想像ではもっと黄金色で澄んでるかと思っていましたが、結構茶色で正油と塩のミックスみたいなスープの色です。一口スープを頂くと鶏や優しい節系の香りとマイルドな塩味が結構美味いです。最初は物足りなく感じるかもしれませんが後半に進むにつれてじわ〜っと美味しさがついてくる感じがなかなかいいです。

あいうえお 麺

 麺は縮れの中太麺で硬めの茹で具合です。麺を食べているという感じが個人的には気に入りました。



あいうえお チャーシュー
 具にはネギ、水菜、角煮のようにとろける柔らかさのチャーシューで、味が濃い目なので麺と一緒に運ぶと違う美味しさが味わえます。支那竹も柔らかくて美味しかったです。



あいうえお 味玉子 そして、トッピングの味玉子は黄身がとろっとしていていい塩梅でした。
 なんだか、想像していたよりもかなり美味しかったのでちょいとビックリしました。でも、店内がかなり暑くて汗だくになりながらのラーメンていうのはどうかと思うなぁ・・・。(^_^;)

次回は、水曜日限定の二郎インスパイアー系の「三郎」ラーメンを食べてみます!

味玉塩らーめん750円 他メニューは、こちら

※当ブログの他の「あいうえお」のコメント
http://amasan.livedoor.biz/archives/50930900.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50786289.html
※営業時間や店休日がかなりアバウトなので公式HPなどでチェックをしたほうがいいでしょう。
※あいうえおの公式HPはこちら

住  所   東京都目黒区目黒3-1-11
営業時間  12時〜15時 18時〜24時 不定休 
点  数   ★★★☆

2006年07月08日

AFURI(アフリ)@恵比寿

AFURI 外観 今日は霞ヶ関界隈でクールビズの生暖かい室温の中、「ネクタイ締めて上着を着ている自分には暑くて暑くてやってらんねぇぜ!」って感じで汗だくになりながら一仕事終え、日比谷線で恵比寿まで来てみました。
 遅すぎる昼食(17時前)はどこにしようと迷うも、時間的に中休みが多いので中休みが無いこちらに久々の入店です。
 自販機のメニューを見ると夏期限定「夏茄涼麺」の文字が。
 塩ラーメンが食べたいけどもうこれ以上暑くなるのは嫌なのでこちらをチョイスしてみました♪


AFURI 夏茄涼麺AFURI 夏茄涼麺 麺
 出てきた夏茄涼麺は銀の器で出てきます。
 見た目は悪いですけど、でっかいナスが2本もドーンと鎮座しております。
 「秋茄子は嫁に食わすな」といいますが、今の気分は「夏茄涼麺の茄子は汗だくのリーマンに食わせろ」って感じで(爆)この冷たい茄子がなんとも涼しさを与えてくれて美味しく頂けました。
 スープは下の方に2センチ位?入っていて、冷しラーメン系でもない中途半端な量で、魚介の出汁と少し柚子系を感じることが出来ました。
 具には他にネギ、鳥のささみ、ワカメ、味玉子などで、茄子を邪魔していない感じでいいんじゃないでしょうか。
 麺は平打ち麺でコシがありすすり具合ともになかなか良かったです。
 全体的に無難にまとまっていまして、汗だくの今回は結構美味しく頂けましたけど、950円てのはちと高いねぇ・・・。(^_^;)

夏茄涼麺 950円

※当ブログの他のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/51089998.html

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都渋谷区恵比寿1-1-7
電話番号  03−5795−0750
営業時間  11時〜翌4時 無休
点  数   ★★★☆

2006年07月06日

つけそば黒門@西新宿

つけそば 黒門 外観 こちらは新宿駅西口を小滝橋通りの方に出て大ガードを渡って、ちょろっと狭い道を入ったところにあります。
 22時半頃入店しましてお客さんは8割の入りで結構賑わっておりました。
 つけそば専門店らしいですけどメニューを見るとラーメンもありますねぇ。(^_^;)
 じゃぁ両方食べたいなぁってことで、つけそばと創作和風らーめんを二人でシェアしました。

つけそば黒門 黒門のつけそばつけそば 黒門 黒門のつけそばの麺
 まずはつけそばですが、つけ汁が私には酸っぱ過ぎます!一言でいうとポン酢に七味を振った感じでしょうか。
 同席した方も同意見で「なんやねん、このポン酢味は!」って言っていました。(笑)
 麺はプリプリの太めでモチっとしていてかなりいい感じなんですけどポン酢で食ってもねぇ・・・。(爆)

つけそば 黒門 創作和風らーめんつけそば 黒門 創作和風らーめんの麺
 一方創作和風らーめんの方は、脂の膜が張っていて湯気はあまり出ていないですが、スープがびっくりするくらいあっちっちなので注意が必要です。
 お味は魚介系を感じるんですけど油が多めなのでちょっとぼやけた感じでした。私は貧乏舌なので、多分入っていないでしょうけど、今考えると「魚醤」みたいな味がしました。麺は中細の縮れ麺でまぁ普通ですかね。
 どっかで食べたことある味だなぁ〜なんて思ってたら、昔高崎駅前で食べた「麺匠やまちゃん」の熱過ぎのぼやけた味に似ていました。(笑)

 黒門は黒門でも九州にある「黒門」とは大違いだわ・・・。(爆)(>_<)

黒門のつけそば680円 創作和風らーめん650円 他メニューはこちら

住  所   東京都新宿区西新宿7-10-12
電話番号  03-3366-7588
営業時間  11:30〜15:30 17:30〜22:30 不定休
点  数   ★★☆