2006年05月15日

廣島つけ麺本舗ばくだん屋(閉店!w)@丸の内

ばくだん屋 外観 こちらは東京駅八重洲南口にありますラーメン激戦区の中にお店を構えています。広島つけ麺と言われてもよくわかりませんが、辛いつけダレのつけ麺みたいです。メニューの裏を見ると辛くない0倍辛から30倍辛までありまして、「当店の普通の辛さです。口がピリピリ!!」と書いてある2倍辛を注文してみました。

ばくだん屋 つけ汁  

 最初につけダレが速攻で来ました。あらま。つけダレが冷え冷えに冷たいですわ。


ばくだん屋 広島つけめん

 そしてしばし待つと具がてんこ盛りの麺が目の前に。つ〜か麺が見えないし・・・。 


ばくだん屋 麺
 かなり硬めの茹で具合の細麺は冷麺みたいな歯ごたえがあります。それをつけダレに浸し一口。あれ?辛くないじゃないの。なんだこれ?スッパ甘いつけダレは中途半端で前述のメニューに書いてあるような「口がピリピリ!!」なんてことはまったく無くて拍子抜けです。なので卓にある辛味を入れるとまぁ食えるようになりましたが、なんだかね。これ。
 具は大量の刻み海苔(多すぎ)、ペラペラの美味くないチャーシュー、茹でキャベツ、きゅうり、そして大量の白髪ネギで、つけ麺というよりかは冷やし中華の辛い版みたいな感じでした。つ〜か具が多すぎでくどいよ。

 そして、ご一緒した方が「これってスープ割りとかできるのかねぇ?」なんて私に言うので店員に「すいませんが、このつけダレをスープ割りとかこちらではしてもらえるんですか?」と丁寧に言うと、店員がムスっとした顔で「やってないっすよ。」だって。
 おいおいおい、コラ!おまえふざけんなよ、眼鏡の店員!バカヤロウ!おまえだよおまえ!
 外観画像の手前の眼鏡野郎のおまえだ。客がわかんなくて下から申し訳無く聞いてんのにその態度はなんなんだ?客をなめてんのか??会計の時も「ありがとうございました」の一言もないし。アホかおまえは。あんな店員はクビにしろクビに!凸(`、´メ)


 てことで、感じ悪い店員のせいでとっても腹立たしいものになってしまいました。ご一緒した方も「あれは味云々よりも社員教育がやばいだろ?やる気なさすぎ・・。」と言っておられました。(-_-;)二度とと行くか。アホ。金返せ。(-_-;)点数はこれで充分だ!ばかやろう!仏を怒らせるなタコ。客に爆弾落としてどうする!?(爆)
※まぁ味は冷静にみても2.5点位でしょうか。たいしたことないっすよ。(爆)

広島つけ麺(並) 780円  他メニューはこちら

あまおじさんのらーめん紀行♪「ばくだん屋」のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街
電話番号  03−3217−8877
営業時間  11時〜23時 無休
点  数   怒りの(笑)

2006年05月14日

本打ちラーメン いろは@内神田

いろは 外観
 こちらはカウンターのみ10席程の狭いお店で、お昼時は神田界隈のリーマンで賑わっているそうです。たんたん麺がお薦めとの事なのでそちらを注文してみました。




いろは 担々麺 事前情報では味噌ベースとのことだったのですが、正油ベースのような気がしました・・・。(^_^;)胡麻が結構きいていて辛味は私には結構辛かったです。挽肉が乗っているので混ぜて食べたんですけど、なんだかコクが無いです。スープの辛味のエッジが立ちすぎていて個人的にはもうちょい甘みがあってもいいんじゃないかなぁなんて思いました。

いろは 麺
 麺は中細の緩いウェーブで、どこが本打ちなのかがよぉわからんかったです。

たんたん麺 680円  他メニューはこちら


あまおじさんのらーめん紀行♪の「いろは」のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区内神田2-15-12
電話番号  070−5553−8508
営業時間  平日11時〜15時・18時〜24時
        金曜11時〜15時・18時〜翌2時
点  数   ★★☆

2006年05月13日

支那そば きび@神田小川町

きび 店内

 今回は味噌つけ麺を食べてみました。




きび 味噌つけめんきび 味噌つけ汁






 こってりとしたつけダレは味噌のお味も強めでかなり美味しいです!チャーシューもトロトロで美味しいですねぇ。スープ割りもマイルドでいい!
 ご一緒した方が頼まれていた梅塩つけめんも相変わらずの美味さでした。お互いに大満足でお店をあとにしたのは言うまでもありません♪(^-^)

味噌つけめん(中) 750円

※当ブログの他の「きび」のコメントはこちら
http://amasan.livedoor.biz/archives/50651733.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50199678.html
http://amasan.livedoor.biz/archives/50184131.html
あまおじさんのラーメン紀行の「きび」のコメント

住  所   東京都千代田区神田小川町1-7
電話番号  03−5283−7707
営業時間  11時〜15時 17時〜22時 日祝日休
点  数   ★★★☆

2006年05月12日

響や@飯田橋

響や 外観
 こちらは飯田橋駅からすぐの場所にありまして、店名を各店舗ごとに変えて展開している「天下一」グループのお店です。外観、店内ともに今風なウッディ−な作りでございます。



響や 赤味噌らーめん
 店内で赤味噌らーめんの券を買いしばし。スープはあまりコクを感じられなくてただ辛いだけでちょっとだめでした。麺は硬めの縮れ太麺でこちらはなかなか良かったです。

響や 塩ラーメン
 塩ラーメンの方も少し食べましたがこちらの方が食べやすくていいです。すすりやすい中細の麺もいい感じでした。他の味もメニューにありましたので食べるならとりあえず赤味噌はやめておいたほうが無難かもしれません・・・。(^_^;)

赤味噌らーめん 650円  塩らーめん 600円  他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪の「響や」のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区飯田橋4-8-14
電話番号  03−5212−1791
営業時間  11時〜24時 無休
点  数   ★★☆

2006年05月11日

竹炭ラーメン はと車@神田神保町

はと車 外観

 こちらのお店は神保町の老舗「伊峡」の斜め前にありまして、外観が竹で装飾されており、「香港の建設中の建物かよ!」って思いました。(笑) その竹の炭、いわゆる竹炭を使って浄化したお水でスープを作っているそうです。



はと車 チャーシュー麺 メニューを見ると、チャーシューに自信があるのか竹炭を使ったお土産チャーシューがあるので、だったらということでチャーシューメンの正油味を頼んで見ました。出てきたラーメンは丼が非常に浅いタイプの物です。結構黒いスープを一口すすると、なんつ〜かダシがきいていないみたいでコクが無いっすねぇ。(^_^;) やばいなぁとか思ったのですが、ここで救世主登場です。

はと車 チャーシュー 柔らかいバラ巻きチャーシューと角煮風の味が濃いチャーシューと一緒にちょい縮れの中麺を運ぶとこれが意外といけました。このチャーシューはほんと美味しかったですよ♪なんでこんなにギャップがあるんだろうね?(笑)食べるのならチャーシューメンをお薦めいたします♪


 点数はチャーシューが美味しかったのでおまけです・・・。

チャーシューめん(しょうゆ・塩・みそ) 各800円  他メニューはこちら

あまおじさんのらーめん紀行♪の「はと車」のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田神保町1-22
電話番号  03−3295−3605
営業時間  11時〜22時 日祝日休
点  数   ★★★