2006年04月02日

中華料理 長楽(閉店)@神田小川町

長楽 外観 こちらは靖国通り沿いにあるこぢんまりとした中華料理屋さんで、頭にタオルをかぶったおばぁちゃま方お二人が一生懸命切り盛りをされていました。店内は食堂って感じで4〜6人掛けのテーブルが5,6個ありあました。肉そばがお薦めらしいのでそちらを注文。

長楽 肉そば 出てきたラーメンはネギがてんこ盛りになっていまして見た目のインパクトは結構あります。スープは鶏ガラ系のあっさりスープでショウガの香りも多少感じました。そして肉なんですが、チャーシュータイプではなくて豚肉に小麦粉をまぶしてさっと揚げたようなもので、まぁそれなりに美味しく頂けました。シャキシャキのネギと一緒に食べるといいですな。麺は中細の緩いウェーブでまぁこちらも至って普通。量は結構多めでした。

長楽 肉そばの肉 全体的に味付けが薄めなので、ニンニクでも入れたら美味しくなるだろうなぁと思ったんですが、置いてありませんでした。この豚肉には合うと思うんだけどなぁ。残念!
 神保町界隈には高齢の方がいろんな意味でいい味を出しているお店が多いのですけど、こちらも店員のおばちゃま方の心のこもった接待が心地よくて気分が良いです。こういう雰囲気って好きだなぁ。いつまでもお元気で頑張ってお店を続けて行ってもらいたいものです♪

肉そば 800円  他メニュー

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区神田小川町3-2-1
電話番号  03−3295−4288
営業時間  11時〜20時 土曜休
点  数   ★★★

2006年04月01日

麺屋 大斗【閉店】@神田

大斗 外観

 こちらは神田駅南口から程なく行った新幹線のガード下にあり大勝軒系の七福神というところで修行された方が出されたらしいです。
 芝大門にも支店があります。
 私は盛りそばの並、ご一緒した方は並盛りらーめんの食券を買い着席。



大斗 ラーメン まずはらーめんの登場。
 かつ節系の魚介の香りがほどよくきいていてパンチはありませんが結構美味しいです。
 麺はツルツル・モチモチ感が非常に美味しい中太麺で、並盛りらーめんが230グラム、盛りそばの並は300グラムの表示が店の外にありました。
 確かに量が多い!!

大斗 盛そば(並) そして、盛りそばの方は若干の甘みと辛みがありますがそんなに突出した感じでは無く無難な付け汁でこちらも節系の魚の香りがほどよいです。
 ただ、スープが冷めてくると甘めに味がシフトしていきますので、ちょっと味が単調になります。
 具は海苔、ネギ、歯ごたえがいい結構な量のメンマと、切り置き臭がちょっといただけないチャーシューでした。

大斗 麺 麺が美味しかったからでしょうか、がんばって完食をしたあと、大勝軒系はスープ割りをしてくれないんだよなぁと思いつつも「すいませ〜んスープ割りできますかぁ?」とシレ〜っと頼むと「うちはやってないんですよねぇ。お湯なら割りますけど。」と返されてしまいました。(笑)
 お湯かよ!!と思いましたが、「じゃぁ少しだけ薄めてください・・・。」ってことでお湯割りスープを飲むと、「う〜ん。味が甘いなぁ。」と思っていたら隣のご一緒した方が「このラーメンのスープを入れてみたらどうですか?」ときましたよ。(爆)
 なぬ!?と思いましたが客も誰もいないし店員さんも奥に引っ込んでいるので、禁断の「ラーメンスープ割り!!!(爆)」をしてみました。
 これがあ〜た、意外というか結構美味しいじゃないの!甘さが引っ込む代わりに魚が前に来てこりゃ美味い。
 気がついたらスープも完食していました。フ〜、満腹でぐるじい。(><)
 これで630円なら安いんじゃないかなぁ。
 ってことで、こんなことは普通では出来ませんが私のリポートっぽくておもろいっしょ?(笑)

並盛りらーめん630円 盛りそば(並)630円 他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所  東京都千代田区鍛冶町1-2-13
電話番号  03−5294−6110
営業時間  11時〜23時 祝日は15時まで 日曜休
点  数  ★★★☆

2006年03月31日

味の萬楽@外神田

味の萬楽 外観 こちらは中華粥が食べれらるお店で、ラーメンのセットもあるらしいので行ってみました。
 調べるとチャーシュー麺に入っているチャーシューも美味いらしいとのことで、全部食べたいけどそんなに食えないなぁ。
 どうする!と思いましたが、大枚はたいて(笑)チャーシュー麺に300円のお粥(小)をつけて注文。
 合計で1100円になってしまった!残すわけにはいかんぞ〜!(^_^;)

味の萬楽 小粥 てことで、まずは速攻でお粥が出てきました。ごはん茶碗のもうちょいでかいのに山盛りに入っています。うっ!ラーメン食えるかなぁ・・・。
 こちらは貝柱や干しエビなどが入っておりゴマ油の香りも良く美味しいです。
 運ばれる際に調味料の塩と豆板醤と腐乳が前に置かれ、辛いのは豆板醤、塩気はこれとこれ(塩と腐乳)って説明がありました。
 付け合わせのザーサイと食べるといいですなぁ。

味の萬楽 チャーシューメン味の萬楽 皮付きチャーシュー
 そして程なくしてチャーシューメンが登場です。
 スープはあっさり正油スープでこれといった特徴は無いんですが、美味いのは皮付きの分厚いチャーシューなのです!トッピングする前に一度蒸すらしく、冷たいチャーシューではないのでそこもポイントが高いです。
 柔らかくてとっても美味しいですよ〜。
 これをつまみにビールでも飲んだら最高だろうなぁ・・・。(^_^)
 麺は緩いウェーブの中細麺でまぁ普通。お粥も食べなくてはいけないので忙しいったらありゃしない!(笑)
 なんとか頑張って完食しましたがあっしには量が多すぎる!!
 結論は「ラーメンとお粥は別々に頼んだ方が良い。」と言うことでした。(爆)
 店員さんのおばちゃんが元気で、お会計を済ますと「いってらっしゃい!」と声をかけてくれました。さぁ午後も頑張るぞ〜!ってな気持ちになり良い気分で店をあとにしました♪

チャーシュー麺800円 ラーメン500円 小粥300円 他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区外神田2-3-9
電話番号  03−3291−2552
営業時間  平日11時〜23時 土日祝11時〜20時 無休
点  数   ★★★

2006年03月30日

神座 新宿店@歌舞伎町

神座 新宿店 店内 こちらは大阪で有名な「神座(かむくら)」の東京進出第一号店です。
 新宿店は歌舞伎町にありまして、モダンなビルの1階に広い店舗を構えております。余談ですが、私は以前2、3回位道頓堀のひっかけ橋近くの本店で食べたことがあります。
 外の食券機で券を買ってから店内に入るシステムで、とりあえずデフォの「おいしいラーメン」というふざけたネーミングのラーメンと、それにチャーシューが少しトッピングされた「小チャーシューラーメン」を頼んでみました。
 店内に入り目の前にある「おいしいラーメンの特徴」というのを読むと一回目の味は「訳のわからない味」だそうで、店側が自ら言っちゃっています。(爆)
 大阪のノリなのかなんだかわかりませんが、連れとこれ見て笑っちゃいました。
 厨房では創業者がホテル出身のシェフらしくコックさんの格好をした方が忙しそうにしていました。

神座 新宿店 おいしいラーメン神座 新宿店 小チャーシューラーメン
 程なくして出てきたラーメンは結構丼がでかく女性の方には少し量が多いと思います。
 スープは豚バラ肉の旨みと白菜の甘みが出ていて、かなり甘めのコンソメスープじゃないけどそんな洋風チックなお味です。
 麺は緩いウェーブの中細麺ですすり具合は良い方でした。
 具にはたくさんの白菜とチャーシューと言うよりかは薄切りの豚バラ肉が乗っておりましてボリューム満点です。そして小チャーシューの方は味付けが濃くトロッと柔らかいタイプで美味しかったです。

神座 新宿店 ニラ投入後のラーメン 後半、飽きてきたのでピリ辛のニラを投入するとグッとコクが増してこちらも美味しく頂けました。
 臭いがきついですけど、入れて味の変化を楽しむことを是非お薦めします。
 私は2、3回食べているのでそんなに違和感は無く結構美味しく頂けましたけど、初めて食べた九州人の連れ曰く「訳がわからない味ではないけど、よぉわからんかった・・・。」とこれまた訳のわからない答えを出していました。
(#/__)/ドテ(爆)

おいしいラーメン700円 小チャーシューメン850円 他各種

住  所   東京都新宿区歌舞伎町1-14-1
電話番号  03−3209−3790
営業時間  11時〜翌朝8時 無休
点  数   ★★★☆

2006年03月29日

慶楽@有楽町

慶楽 外観 こちらのお店はスープチャーハンが有名な中華料理屋さんで、マスコミに取り上げられることもあり結構有名です。
 店内はむか〜しの中華料理店て感じでおばちゃんが注文を取りに来ます。
 メニューが漢字メインで書いてあるので、最初はどれがどれだかわかりませんでしたが(笑)よく見ると小さく料理の説明が書いてあるので、蝦仁湯麺(エビノツユソバ)と什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)、そして上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)を注文してみました。

慶楽 蝦仁湯麺(エビノツユソバ) エビのつゆそばは正油ベースの「中華料理屋さん!」て感じのスープでかなりあっさりしていますが味はまぁまぁかな。
 ちょっと香ばしいというかコゲっぽい臭いが気になりましたが、うちのファミリーには好評でした。
 麺はほぼストレートの中細麺でちょっとスープに負けてる感がありました。
 そして具がてんこ盛りです。まぁ今回のメインはスープチャーハンですよ♪麺は無理矢理これに載せるために頼んだようなもんですから。(^_^;)

慶楽 上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)慶楽 上湯炒飯(スープ入りヤキメシ)のアップ
 てことで、出てきた上湯炒飯はでかいラーメン丼の中にスープがいっぱい注いであり、チャーハンが肩まで浸かっております。(笑)
 炒飯はチャーシューが細かくたくさん入っていましてパラパラの炒め具合で美味しいです。
 そしてそれを上品な味の鶏のスープに浸して食べるとこれまた美味い。スープと一緒に食べてもパラパラ感があるってのは凄いですねぇ。大きめのエビも美味しいですよ。
 同席者には「別々の方がいいんじゃないの?」なんて言う人もいまして、こればっかりは好みですが私は結構おいしゅうございました。
 まぁただ「絶品!」とか言う感じじゃなくて、スープ炒飯なんて食べれる所があまり無いので「へ〜。意外と美味いじゃん」って感じですな。

慶楽 什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)慶楽 什錦炒麺(ゴモクヤキソバ)の麺
 五目焼きそばには具にモツが入っていて注文時に「モツ入りですけど大丈夫ですか?」と聞かれます。
 味はこちらもあっさり上品な味付けで野菜や海鮮も入っていて飽きない感じかな。麺は焼きを入れた感じで美味しいです。
 長くなりましたが、上湯炒飯は結構量が多いので複数で来て色々頼んで、少しづつ楽しむスタンスの方がいいかな。興味の有る方は是非どうぞ♪
点数は全体的な美味しさでおまけっす・・・。

蝦仁湯麺1000円 上湯炒飯1000円 什錦炒麺1000円  他各種

※あまおじさんのらーめん紀行♪のコメントはこちら

住  所   東京都千代田区有楽町1-2-8
電話番号  03−3580−1948
営業時間  11時半〜22時 祝日は11時半〜21時 日曜休
点  数   ★★★☆